コードブルー 冴島と藤川はいつから付き合っていた?その経緯とは

コードブルー 冴島と藤川はいつから付き合っていた?その経緯とは

すでに『コード・ブルー3』の第1話が放送されましたね!コード・ブルーの1シーズン、2シーズンを観ている人にとっては衝撃の展開が待っていましたね。

なんと藤川先生と冴島はるかが付き合っているという驚きの内容でした。

まさかの第1話から付き合うという想像を超えた展開だったこと間違いないでしょう!

そんな2人をまだ知らないっていう人にも分かるように紹介していきたいと思います。


「コードブルー3」藤川先生の役どころとは

藤川先生を演じる浅利陽介さんのプロフィールと『コード・ブルー3』での役どころを紹介していきます。

◆浅利 陽介プロフィール

生年月日:1987年8月14日(29歳)

出生地:日本 東京都

身長:162cm

血液型:O型

職業:俳優

ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台

配偶者:既婚(2015年 ~ )

役どころは、浅利陽介さん演じる藤川一男(ふじかわ かずお)は翔北病院救命救急センターに勤務する整形外科医です。

性格はお調子者で、いつも明るく周りに振る舞いムードマーカー的の存在ですね。

真面目で明るいので患者さんとの距離感が一番近かったのは藤川先生でしたね。

ただしスキルの面では他のメンバーとの差がありましたが1シーズン、2シーズンと少しずつ成長してきました。

そんな浅利陽介さん演じる藤川先生も3シーズンではフェロー達に教える立場にまでなり、どこまで成長していくのか見届けたいですね。

「コードブルー3」の冴島先生の役どころとは

冴島はるかを演じる比嘉愛未さんのプロフィールと『コード・ブルー3』での役どころを紹介していきます。

◆比嘉 愛未プロフィール

生年月日:1986年6月14日(31歳)

出生地:沖縄県具志川市(現うるま市)

身長:169 cm

血液型:B型

職業:女優 ジャンル:映画・テレビドラマ

活動期間:2002年 ~

事務所:ライジングプロダクション

役どころは、比嘉愛未さん演じる冴島はるかは翔北病院救命救急センターでフライトナースとして活躍しています。

1シーズン、2シーズンでもフライトナースとしての実力は超優秀ですが『そこら辺の医者より優秀だ』と自分でも言ってる通りフェロードクターを見下した態度をとっていましたね。

結構きつい性格だなぁ~って印象でしたね。

冴島はるかも『コード・ブルー3』では指導的立場になるので今回はどのように絡んでいくんでしょうかね。


2人が付き合った経緯とは

『コード・ブルー』2シーズンに冴島はるかは最愛の恋人亡くしてしまうという心に大きな傷を負ってしまいます。

そんな中、彼女を支えたのが藤川先生とフェローのみんなでしたね。

このことがきっかけに今までフェローを見下していた冴島はるかの心境に変化が表れ始めます。

もちろん藤川先生の陰の優しさにも気が付き始めてましたね。

と、前シーズンまではここぐらいまでの進展でした。

7年間という間に付き合いだしたんですね。よかったですよね(^^)

と思いつつこの7年間が非常に気になるのは私だけでしょうか?

いつか特別版か何かで放送して欲しいですね。

出産するのか?

第1話で分かっていることは藤川先生と冴島はるかが同棲していますが苗字が変わってないので結婚はしていないと思います。

そして藤川先生が母子手帳を偶然見つけましたね。そこには妊娠7週がいう文字が・・・。

という事は最終回までに産まれるのかな!!ただこれが第1話だという事が気になります。

何かがありそうな…2人の今後の展開にも大注目の『コード・ブルー3』は1話でも見逃せないですね。


コードブルー3のあらすじとは

『コードブルー ~ドクターヘリ緊急救命~』は原作なしのオリジナル・ストーリーで、今の所脚本を誰が務めるのかは未定です。

おそらくは1st、2nd、SPと全ての脚本を担当した林宏司さんになるのではと推測されますが、こちらに関しては発表があり次第随時お伝えさせて頂きます。3rdシーズンのあらすじはざっとこんな感じです。

医師として10年以上ものキャリアを積み上げた藍沢らは、仕事でもプライベートでも自らの人生に向き合い始める年齢に達していました。

翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として、日々オペに励んでいる藍沢耕作。

現在でも湘北救命センターに所属している白石恵は、フライトドクターのリーダーとして人手不足に悩まされながらも日々奮闘していました。

一方で、フライトドクターの道を外れ(湘北病院も離れ)、周産期医療センターで産婦人科医として働いている緋山美帆子。

そして、白石と共に湘北救命センターに所属している藤川一男は、いまや整形外科の専門医として救命医療に従事しており、看護師の冴島はるかは今も変わらずフライトナースのエースとして活躍中。

それぞれが、それぞれの立場で日々医療に向き合いながら、過ごしていた日々。そこへ新たな事態が巻き起ころうとしていました…。

このようなあらすじで展開される『コードブルー』の3rdシーズンですが、プロデューサーの増本淳さんは…

前略)新しい局面として皆様にお見せしたいと思っていたテーマが、「一人前になった彼らが人を教える立場になる」というものでした。

今回のシーズンでは、ドクターヘリ専門研修を終え一人前に成長した彼らはかつての自分たちのような未熟な医師たちを教える立場になります。

そして、教えるという行為は結局、自分の至らなさを再確認する行為であり、その行為を通じて彼らはさらに成長していきます。そんな姿を視聴者の皆さんにお届けしたいと思っています。(後略)

…公式サイトにてこのようなコメントを残されています。前回、前々回とは全く立場が変わった5人に一体どのような試練が待ち受け、はたまたそれをどう乗り越えていくのかに注目していきたいです!

コードブルー3の見どころとは

今回のコードブルー 3シーズンは、一人前となった彼らが新たな現場で教育する立場となり活躍します。

また、成長した彼らを山下智久さん・新垣結衣さん・戸田恵梨香さん・比嘉愛未さん・浅利陽介さんがどう演じるのかも注目してください。

また、新たに出演するキャストについても有岡大貴さんをはじめ、豪華メンバーとなっており期待がかかります。

そして、全ての作品に出演している5人が再び集結し「リアルな医療現場」を届けてくれると思います。

新人フェローの3人が、救急チームの中で、どう成長していくのか、医師としての自覚が芽生えるのか、この2点が見所です。

新人フェローにはそれぞれに短所があり、それをうまく救急チームのメンバーで補っていけるのか。

そのフェロー3人の指導係でもある、白石がどうやって関わり、チームをまとめていくのかも見所です。医師としてのスキルだけでなく、統率していく能力が必要とされる中、白石はどう成長していくのか。

新しいキャスト陣の演技にも注目です。他にも、一度は救命救急を離れた藍沢先生が期間限定ながら救命救急に戻ってくることになりました。

若手の医師が育っていなく過酷な労働状況になっている救命救急で藍沢先生がどのように活躍するのか、そして救命救急にどのような変化をもたらすのか、仲間との関係そして恋愛はどうなのか。

そして現代の救命救急医療にはどのような課題があるのかを視聴者が観ていて熱くなったり、命について考えさせられたりと注目ポイントが多いドラマであると思います!

コードブルーの冴島と藤川はいつから付き合っていた?その経緯とはについてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。