コードブルー 藍沢の生い立ちとは?藍沢家について!

コードブルーの藍沢の生い立ちとは?藍沢家について!

ブルーとは病院の中で緊急患者発生の隠語です。

この隠語は院内で緊急患者発生時にアナウンスで放送されます。

そして、このアナウンスを聞いた医師たちは緊急患者のところに向かうのです。

そんなコードブルーで主演を務めているのは藍沢役の山下智久さんです。

今年の月9ではコードブルーのシーズン3で盛り上がっていますね!

そこで今回は、そんな主役でもある藍沢の生い立ちについてご紹介していきたいと思います!


コードブルー藍沢を演じる山下智久さんの生い立ちは?

中には藍沢を演じる山下智久さんの生い立ちが気になる方もいるんじゃないでしょうか?今やジャニーズの出世頭とも言われいる山下智久さん。

藍沢の生い立ちの前に山下智久さんの生い立ちをみていきましょう。山下智久さんは母子家庭で母親と妹との3人家族で育ったそうです。

離婚されたのは山下智久さんが幼少期の頃だったみたいですね。それがジャニーズ入りのきっかけの1つになっていて母親に少しでも楽をさせたい。

家計を助けたい。とう想いがあったようです。

実際に妹さんの学費を援助したという話もあるので、家族思いで素敵な人なんですね。

妹さんはお天気キャスターやグラビアアイドルもされていたようです。

話がそれてしまいましたが、ストーリーに沿って藍沢の

・母親
・おばあちゃん

・父親
との関係をお伝えしていきます。

コードブルー藍沢の生い立ちについて

藍沢の生い立ちを語るためにはおばあちゃん、母親、父親との関係なしには語れません。

一人っ子である藍沢ですが、その生い立ちにはなかなか壮絶なものがあります。

なぜ藍沢が脳外科に進むことになったのかも、興味深いですがその背景にはおばあちゃん過ごした日々があるのかもしれませんね。


コードブルー藍沢はおばあちゃんっこ!

藍沢耕作は物心つく前には両親がいなかったため、父方のおばあちゃんである藍沢絹江(島かおり)に育てられたので、おばちゃんっ子です。

絹江の登場はコードブルー1シーズンの5話です。

買い物中に転倒してしまい骨折!藍沢がいる翔北病院に緊急搬送されてきたのでした。

しかも、事故のショックで認知症になってしまったおばあちゃん。孫である藍沢のことを忘れてしまい、藍沢はショックを受けます。

車椅子に乗っているおばあちゃんが、認知症であるものの子供の藍沢のためにお菓子をたくさん買おうとする場面は涙なしではみられません。

号泣必至の名場面です。結局コードブルー1シーズンでは最後まで藍沢のことを思い出すことができないおばあちゃん。

しかし、スペシャルドラマで登場しており、その時は記憶が復活しています。

これには色々な意見がありますが、ショックで認知症になってしまった方の記憶が戻るケースもあるようです。

藍沢は退院するおばあちゃんに「一緒に暮らさないか」と提案するのですが、救命の仕事をしながら一緒に暮らすこと自体が難しいとわかっているおばあちゃんは老人ホームへの入居を選択するのでした。

孫想いなこの選択も涙を誘いますね。

私もおばあちゃんっ子だったので感情移入してしまいます・・・。

コードブルー藍沢の父親は生存していた?

藍沢は幼いころに両親が離婚して母親に引き取られたあとにすぐに母親がなくなってしまったという話があります。

そして、父親も亡くなったとおばあちゃんから聞かされて育ちました。

しかし、コードブルー2シーズンでは父が亡くなっておらず生きていることが明らかになりました。

藍沢の父・誠次(リリー・フランキー)はコードブルー2シーズンの1話から登場。

とはいっても、エンディングクレジットでも謎の男となっているように、このときは藍沢のおばあちゃんを訪れてくる男としての登場です。

藍沢の父親であると明かされたのは4話でした。

藍沢を授かったころは実は、誠次は落ちこぼれの研究者で妻(藍沢の母・夏美)の方が才能があり、嫉妬していたことが明かされます。


コードブルー藍沢の母親は事故死ではなく〇〇?

藍沢はおばあちゃんから、自分の母親である藍沢夏美(村上尚子)が事故でなくなったと聞いて育ってきました。

しかし、それは嘘で「本当は自殺だったのでは?」と思うようになります。

父・誠次(リリー・フランキー)からは、夏美はマンションの給水塔で雲を眺めるのが好きだったので、古い柵が壊れてしまって間違って落下したとう事故でなくなったと初めは聞かされます。

しかし実は2シーズンの6話の最後で藍沢の父・誠次が白石(新垣結衣)に息子に「渡してほしい」と手紙を託します。

実はそれは夏美が誠次に向けて書いた手紙なのでした。

内容は優秀な研究者であった夏美が子供ができたことに悩んでいたという内容。藍沢は自分が原因で母が死んだのではと悩むことに・・・。

誠次に話を聞きに行きます。誠次の話では夏美が出産した際に弛緩出血が原因で子宮を摘出して子供を埋めない体になってしまったのでした。

夏美は藍沢のことを産むかどうか悩んだバチがあたったからだと自分を責めるようになり精神的な病に犯されてしまい、自殺してしまったのでした・・・。

コードブルー3のキャスト

◆藍沢 耕作:山下智久

救命救急でのフェロー経験の後、現在は翔陽大学附属北部病院の脳外科医として将来を嘱望される医師。さらなる高みを目指しオペをこなす。

脳外科で世界屈指の症例数と医療水準を持つトロント大からレジデント(臨床医師として訓練を受ける職員)に一人だけ医師を受け入れたいという話が翔北病院に舞い込み、藍沢は候補の席を争っている。

◆白石 恵:新垣結衣

救命救急フェローとして藍沢たちと共に現場で戦い、今や翔北救命救急センターでチームリーダーとして奮闘中。

フェローたちは使いものにならないと救命センターの誰もが嘆く中、人材不足を解消するためには彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力している。

◆緋山 美帆子:戸田恵梨香

救命救急フェローとして様々な試練を乗り越えた後、翔北病院を離れる。

現在は産科医として周産期医療に取り組んでいる。勝ち気な性格と熱い思いは年月が経った今も変わらず日々患者と向き合っている。

◆冴島 はるか:比嘉愛未

恋人を失った過去と向き合い、乗り越えた現在もドクターヘリに乗り続けている。

誰からも信頼され、目標とされるフライトナース。現在、ある秘密を抱えているが、誰にも言えないでいる。

◆藤川 一男:浅利陽介

フェロー時代は落ちこぼれだったが、整形外科専門の救命医として救命救急センターを支える立場に。

白石と共にフェローたちを育てるため日々奮闘している。冴島を温かく見守り続けている一面も。

◆橘 啓輔:椎名桔平

フェローとして経験を積んでいた藍沢たちを指導、育成し、彼らの指針となった。

一度は妻、三井環奈と離婚したが後に復縁。現在、息子のある問題に立ち向かっており、大きな試練を迎えている。

◆新海 広紀:安藤政信

藍沢耕作にとっての初のライバルとして立ちはだかる。脳外科医としての腕が確かなだけでなく、人心掌握術にもたけている脳外科のエース。

トロント大へのレジデント候補という一つしかない席を藍沢と争っている。

◆三井 環奈:りょう

フライトドクターとしてフェローたちを見守り続けてきた。

夫の橘啓輔と共に息子についてある厳しい局面に立たされている。

◾️フライトドクター候補生

◆名取 颯馬:有岡大貴

名医として名高い名取総合病院の院長兼経営者の一人息子。

医師としての技術は持っているにも関わらず、なぜか医療にかける情熱が感じられない。その理由とは一体何なのか。

◆灰谷 俊平:成田凌

まじめで心優しいが、スキル的に劣っていることをコンプレックスに思っている。

要領が悪く、肝心なときに腰が引けてしまうなど自己嫌悪に陥ることも。

強くて頼りがいのある医師への遠い道のりをどう歩んでいくのか。

◆横峯 あかり:新木優子

積極的で物おじしない行動力があるが、幼い頃に見た医療ドラマに憧れ医師を目指したという、若干夢見がちな一面もある。

現場の厳しさに打ちのめされながらも持ち前の明るさと素直さでそれを乗り越えていく。

◾️新人ナース

◆雪村 双葉:馬場ふみか

プライドが高く向上心も強い。1日も早く周りから認められようと気負うばかりについ実力以上の物言いをしてしまうことも。

その前のめりな姿勢がいい方に転べばと冴島は期待を寄せるが…。

◆西条 章:杉本哲太

優秀な脳外科医で、救命センターを強力にサポートしている。

脳外科部長となり、藍沢耕作、新海広紀らの成長を後押しする。

◆梶 寿志:寺島進

ドクターヘリのパイロット。

フェローたちの傷ついた心をさりげなく癒してくれる。

コードブルーの藍沢の生い立ちとは?藍沢家についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。