コードブルー 恋愛の結末予想まとめ!

コードブルー 恋愛の結末予想まとめ!藍沢、藤川、緋山などは?

2017年7月スタートのドラマで注目度が高いのが『コードブルー3』です。

今までのシリーズでも高視聴率だっただけに期待度も高いですね!

そんな『コードブルー3』の最終回の結末が気になる方も多いのではないでしょうか!

どんな結末を最終回では迎えるのだろうか!

そこで今回は、恋愛の結末予想についてとコードブルー3についてご紹介したいと思います!


コードブルー3とはどんなドラマ?

ドラマ『コードブルー3』はシーズン1・2の続編となっています。

山下智久や新垣結衣、戸田恵梨香などそうそうたるメンバーが共演しています。

シーズン1ではフライトドクターの候補生でしたが、シーズン2ではシェローシップ修了まで描かれました。

そして、シーズン3にあたる『コードブルー3』では登場人物はみんなそれぞれの道を歩んでいるその後の物語となつています。

さらに、『コードブルー3』では新キャストも多く登場します!Hey!Say!JUMPの有岡大貴や成田凌、新木優子に馬場ふみかなどが新キャストとして出演しています。

コードブルー3の結末予想ネタバレ

ドラマ『コードブルー3』はオリジナル脚本で原作はありません!

そのため、最終回の結末のネタバレは予想をすることしかできません。

やはり最終回の結末としては主人公ら登場人物の成長した姿が描かれる可能性が高いです。今作では主要登場人物がそれぞれの道を進んでいます。

しかし、最終回では大きな事故か災害でみんなが集まり活躍するのではとの予想が多いです。

そして結末としてはみんなで多くの救急患者を救うことができ、またそれぞれの道に進んでいくのではと予想されています。

確かに、第1話が終わった段階で山下智久演じる藍沢耕作は救命に戻る決意をしています。

やはり、今作も救命やドクターヘリがメインになるのだろう。

そう考えると最終回は人手不足のためみんな救急で活躍する可能性が高いのではないかと思います。


現在の「コードブルー3」の評判

まだ第1話が終わったばかりの『コードブルー3』だが視聴率は上々ですね!

第1話の平均視聴率は16.3%と安定した数字を残しました。

評判もなかなか高く、高評価を得ているようです。しかし、第1話では恋愛ドラマのようになっていた部分があります。

これに対してコードブルーには恋愛はいらないと不評になっているようです。

果たして最終回までにどうなっていくのだろうか。

できることなら、恋愛ドラマにするのではなく今までの路線で、医療関係を中心にしたドラマにしてほしいものですね。

きっとその方が最終回まで評判を保つことができるのではないだろうかと思います。

コードブルー3のキャスト

◆山下智久(役:藍沢耕作)

山下智久…1985年生まれ。2017年春ドラマ『ボク、運命の人です。』に出演。

1st SEASONでは、腕を磨くことに貪欲で周囲と仲が悪くなることも気にしない

2nd SEASONでは、向上心の貪欲さは失っていないが周りと関わることの気持ちに変化が見られ、名医について真剣に向き合う人物を演じた。

◆新垣結衣(役:白石恵)

新垣結衣…1988年生まれ。2016年主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が大ヒット!

1st SEASONでは、受動的で消極的であるがセンスを持つエリート

2nd SEASONでは、初現場で鼻っぱしを折られ、周囲から大きな影響を受け積極性を磨いていく人物を演じた。

◆戸田恵梨香(役:緋山美帆子)

戸田恵梨香…1988年生まれ。2017年春ドラマ『リバース』に出演。

1st SEASONでは、積極的で負けず嫌いで患者を救いたいという気持ちが強く自意識過剰なところもあるが周囲との関係により自立していく

2nd SEASONでは、初現場で力不足を感じるがフライトを繰り返しスキルを身につけていく人物を演じた。

◆比嘉愛未(役:冴島はるか)

比嘉愛未…1986年生まれ。2017年冬ドラマ『本日は、お日柄もよく』にスピーチライター・二ノ宮こと葉役で主演を果たした。

1st SEASONでは、実戦に強いタイプでよく働き救命センターで最年少のフライトナースとなるが、医師になれなかったコンプレックスから候補生に冷たい視線を向かわせる

2nd SEASONでは候補生たちの能力の素晴らしさに驚かされ彼らを認め始め、ある事故がきっかけで相手を思いやる心を取り戻す人物を演じた。

◆浅利陽介(役:藤川一男)

浅利陽介…1987年生まれ。2016年NHK 大河ドラマ『真田丸』に小早川秀秋役で出演。

1st SEASONでは、小心者で見栄っ張りで周囲に自分の弱さをさらけ出せず、ライバルたちへのコンプレックスを抱え悩み続ける苦労人

2nd SEASONでは、高い技術を要求される場所で未熟さを思い知らされるも持ち前の打たれ強さで徐々に成長、着実に経験を積む人物を演じた。

◆有岡大貴(役:名取颯馬)

有岡大貴…1991年生まれ。2017年6月からの『孤食ロボット』にも出演。

◆成田凌(役:灰谷俊平)

成田凌…1993年生まれ。2017年春ドラマ『人は見た目が100パーセント』に出演。

◆新木優子(役:横峯あかり)

新木優子…1993年生まれ。2017年春ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に出演。

◆馬場ふみか(役:雪村双葉)

馬場ふみか…1995年生まれ。2017年春ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』に出演。

◆寺島進(役:梶寿志)

◆杉本哲太(役:西条章)

◆りょう(役:三井環奈)

◆安藤政信(役:新海広紀)

安藤政信…1975年生まれ。2016年映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』に出演。

◆椎名桔平(役:橘啓輔)

椎名桔平…1964年生まれ。2017年冬ドラマ『嫌われる勇気』に出演。


コードブルー3の見どころとは

日本で初めてとなる「ドクターヘリ」を取り扱ったドラマで、これまで1stシーズン・スペシャルドラマ・2ndシーズンが放送。これまでのお話は?

◆1stシーズン

フライトドクターを目指し全国から翔陽大学附属北部病院救命救急センターに集った藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)といった医師たちが、出会うところから始まりました。

さらにドクターヘリで既にフライトナースとして信頼を得ていた冴島はるか(比嘉愛未)とも、時にぶつかり、時に助け合いながら生死を左右する難問に日々向き合いながら次第に成長していく姿が描かれました。

最終話ではトンネル多重衝突事故の大惨事の中、人命救助に必死に向き合う5人の姿が描かれた。

◆スペシャルドラマ

トンネル事故後、謹慎していた5人が勤務に復帰した日に発生した列車脱線事故でのドラマが描かれました。

◆2ndシーズン

フライトドクターの研修修了認定まであとわずかとなった彼ら4人の姿を中心に描かれました。

クライマックスでは飛行機墜落によるドクターヘリの要請が入ります。

一回り成長した彼らが惨状を前に瞬間、瞬間に決断を迫られる中、命を守ることを第一に一人一人と向き合う姿が描かれました。

今回の3rdシーズンは、一人前となった彼らが新たな現場で教育する立場となり活躍。成長した彼らを山下智久さん・新垣結衣さん・戸田恵梨香さん・比嘉愛未さん・浅利陽介さんがどう演じるのかも楽しみですね!

新たに出演するキャストも豪華メンバーとなりそうで期待がかかります!

全作に出演していた5人が再び「リアルな医療現場」を届けてくれることでしょう。実際の「ドクターヘリ」配備数増加に貢献!

「2007年当時全国で14機しかなかったドクターヘリが今年3月の奈良への配備で50機になり、おおむね全国配備を達成する。

『コード・ブルー』がドクターヘリの存在を全国に知らせ、そこで活躍する医師や看護師たちの姿を見事に描いてくれたおかげです」ドクターヘリ救急医療システム普及促進を目的とする「救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-net)」の会長・國松孝次さんも、このようにコメントしています。

この3rdシーズンがまた救急医療への貢献に繋がるドラマになることを願います!

コードブルーでの恋愛の結末予想してみた!についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。