BG 身辺警護人 島崎章(木村拓哉)の過去や失敗とは?

テレビ朝日の木曜ドラマに木村拓哉が帰ってきましたね!

タイトルは「BG 身辺警護人」です。

過去に失敗を犯した島崎章(木村拓哉)はボディーガードの世界から身を引いておりました。ボディーガードの世界では一度失敗したら戻れないといいます…。

なぜ島崎章(木村拓哉)が頑なにボディーガードの世界へ戻れなくなってしまった過去の失敗とは一体何なんでしょうか?

そこで今回は、過去の失敗や島崎についてご紹介していきたいと思います!


木村拓哉演じる島崎章の役柄とは

島崎章 (しまざき・あきら) →木村拓哉

民間の警備会社の身辺警護課所属しています。

かつては敏腕のボディーガードとして働いていたのですが、ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていました。

しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任します。

チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、徐々にそれが明らかになるのです…。

私生活では、中学生の息子とふたり暮らしなのですが、息子の思春期もともなってか、いまいち円滑なコミュニケーションはとれておりません。

人物紹介にもある通り、過去のある出来事あるようで、しかもそれを他のメンバーに隠していましたが、斉藤工さん演じる高梨雅也には過去を気づかれてしまったみたいです。

そしてその過去にはサッカー選手の満島真之介さん演じる河野純也が関わっている様子。

また回想シーンではネジが落ちる描写が何度も何度も…。

これは・・・何があったのか?

島崎章役の木村拓哉さんとは

生年月日 1972年11月13日(45歳)

出身地 日本の旗 日本・東京都
身長 176cm

血液型 O型
職業 俳優・歌手・声優・タレント

ジャンル 映画・テレビドラマ・CM・舞台・バラエティ番組

活動期間 1987年 – 現在
配偶者 工藤静香(2000年 – 現在)

事務所 ジャニーズ事務所

1987年11月、ジャニーズ事務所に入所。1991年9月9日に中居正広、稲垣吾郎、森且行、草彅剛、香取慎吾とともに、男性アイドルグループSMAPのメンバーとしてデビューし、『Can’t Stop!! -LOVING-』でCDデビューしました。

1994年には映画『シュート!』に出演し石原裕次郎新人賞を受賞しました。その後、数々のテレビドラマ、映画に出演しました。

フジテレビの看板ドラマ枠である月9で10回主演し、最多主演記録を持ちます(2017年時点)。

2000年に歌手の工藤静香と結婚しました。

2008年には『anan』の好きな男ランキングで15年連続の1位を獲得しました。

2016年12月31日、SMAP解散。ソロタレントとなります。

自身のファッションスタイルは、10代のときに観たフランシス・フォード・コッポラ監督の『アウトサイダー』に強い影響を受けたと語っています。

初主演舞台『盲導犬』では蜷川幸雄からの厳しい演技指導が連日続き、頭髪の一部分だけがごっそり白髪になりました。
『ハウルの動く城』のプロデューサー鈴木敏夫は、「ハウルはどういう男か」を宮崎駿とのあいだで共通に決めていたことがあり、この声は誰にやってもらったらいいのかを悩んでいた際、木村のほうから出演の希望が来たとのことです。

鈴木が自身の娘に木村はどういう人なのかを聞いたら「いろんなこと言うんだけど、真実味がないんだよね」と答えたことから、鈴木は「これはいける!」と思ったといいます。

木村が声を発すると宮崎駿は大喜びで、宮崎による直しはほとんど無かったととのこと

『無限の住人』の監督を務める三池崇史は木村の起用理由について「死ねない男と、永遠にトップアイドルで降りられないところがかぶる。人は殺しはしないけど木村拓哉も“無限の住人”」と言っております。

TSUTAYA onlineでの「日本版パイレーツ! ジャック・スパロウ役」ランキング1位を獲得しました。

シネマカフェゴコロ ランキング5の特別版の「万一も日本版『パイレーツ・オブ・カリビアン』を作るなら“ジャック・スパロウ”は誰?」では3位にランクインしました。

また木村は『SMAP×SMAP』でジャックのパロディを演じています。

漫画『ONE PIECE』のファンで、『SMAP×SMAP』で行われた芸能人の“ONE PIECE王”を決める「ONE PIECE王決定戦」[では6回中5回の優勝を果たしています。

『MEN’S NON-NO』2011年10月号では作者の尾田栄一郎と対談し、前述の「ONE PIECE王決定戦」について木村自ら触れ、「何か言いたい人も多いらしくて、『絶対勝ちますから』と言われたりして、俺も『おう!』と」と尾田に述べておりました。

2015年6月13日放送の『ヤングタウン土曜日』で明石家さんまは、ある番組で嵐の二宮和也がさんまに対してわざと「なあなあな態度を取った」ところを見た木村が、さんまに「注意しておきます」と言ってきたことを明かしておりす。

この時さんまは「ネタでやってるんやないか」と二宮をかばったが、木村は「あれはダメですよ」と譲らなかったそうです。

さんまとは、プライベートでも交流があるようです。

上述の通りキムタクの呼称が報道などで用いられておりますが、テレビドラマ『あすなろ白書』の共演者や爆笑問題の太田光からは「タッくん」と呼ばれております。

とろろが苦手だそうです。

お笑い芸人の明石家さんまやサッカー元日本代表の中田英寿とは10年以上、家族ぐるみで付き合いがある親友同士です。

またそれ以外にも水嶋ヒロ&絢香夫妻、ドロンズ石本、IVANといった芸能人達と交流がある。タレントのマツコ・デラックスは高校時代の同級生です。


島崎章(木村拓哉)の過去の失敗とは

島崎章はかつて敏腕のボディーガードでした。

しかしある事件をきっかけにその職を退きました。

そして工事現場の警備員として働いていました。

そして彼が務める民間の警備会社「日ノ出警備保障」の社長・今関重信役も以前は身辺警護の職に就き、章を会社に引き入れた張本人となりす。

そしてその過去の失敗に関わる重要人物が!

第一話では色々な部署から集められたメンバーと共に新人ボディガードとして身辺警護人着任です。

厳しい訓練を難なくこなし初任務へなります。

初任務は社長のボディガード!

マラソン大会を安全に観戦させるために全力を尽くす島崎章です。

島崎章(木村拓哉)の過去のネタバレとは

島崎章は過去、敏腕のボディーガードだった。

そんな島崎章を引退へ引き込んだ過去の事件とはなにか?

その話は6年前に遡る。

その過去に関してのキーマン・最重要人物は島崎章がボディーガードをしていました。プロサッカー選手の河野純也(満島真之介)です。

この二人の間に一体何があったのか?

第一話での怪しいシーンは、

河野純也さんを空港らしき場所でボディーガードをしていたシーンですね!

ボルトが落ちてくる場面がございました。

この瞬間に何かがあったことでしょう。

建物自体が崩れてきたのだろうか?

島崎章は斎藤工演じる高梨雅也との会話の中でこんなことを言っておりました。

「恐怖心があるから対策を練る。恐怖心がない人と組むのは怖いな」

様々なところへ注意を払い、警戒をしていないといけないということを過去の失敗から改めて感じていたのかもしれませんね。

そして高梨雅也(斎藤工)は島崎章(木村拓哉)が過去に河野純也(満島真之介)のボディガードしていたことに気づき、身辺警護課を辞めた。

これからの二人の動向にも注目となりますね!


島崎章のネットの反応とは

ツイッターでも過去について話題となってました!いくつがご紹介します。

・島崎章は過去にクライアントを護り切れなかった? あのサッカーボールは… 謎が多くて引き込まれる

・ああ、サッカー選手の方が「過去」なのね

・おもしろかったよ! それぞれの過去も気になります!

・BG、面白かった!登場人物それぞれの過去が気になるところそしておじさまみんなスーツ萌える

・色んな人の過去が気になる!斎藤工さん役と木村くん役の過去の接点、江口洋介さん役と宇梶剛士さん役の過去。上川隆也さん役もこれから何か出てきそう。みんな何か過去を背負ってる感じが満載だよなぁ

・所々、ネジが落ちる&海外スターのBG姿の映像が流れる。

・島崎章(゚ε゚,, )の過去、何があったんだ?

・終わったー!あっという間だった。面白い。 たくさん伏線があるようで、みんな何かしらの過去を抱えてるのもこれから少しずつ明らかになってくるのかな。 6年前に何があったんだろう。 ひとつの落ちてきたネジ 上の方 悲鳴らしき声と大きな音。 そしてバレてしまった島崎の過去。 ネット怖っ!

ツイッターにもあった通り、過去の秘密があるのは、木村拓哉さんだけではないみたいなので、他の人物の過去もこれから明かされていくことでしょう!

まだこれから徐々に解明されるだろう事件がたくさんなので、今後の展開に目が離せませんね!

BG 身辺警護人 島崎章 過去 失敗とはについてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。