アンナチュラル 窪田正孝の正体とは?窪田正孝のリュックはどこのブランド?

アンナチュラルで、バイトとして働く久部役を演じる窪田正孝さん。

一体どういった人なのか?正体はなんなのか?

また窪田正孝さんがドラマで使っているリュックはどこのブランドなのか?

今回は、窪田正孝さんに注目してご紹介していきたいと思います!


アンナチュラル 窪田正孝の役どころとは

ドラマ・アンナチュラルでの窪田正孝さんの役どころは、石原さとみさん演じる三澄ミコトとペアを組む記録員・久部六郎の役です。

死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」にバイトとして雇われた医大生です。

ここでは、解剖時の写真撮影や解剖記録の整理業務を行うだが、六郎が得意とするネットやガジェットを活かし刑事さながらの推理と行動力を発揮するなど、三澄班のムードメーカー的存在となります。

ツナギ姿とメガネキャラの理系男子・六郎のビジュアルに、キュンキュンする女子が増えますね!きっと。

また、第1話の最後らへんに久部はミコトの本名や昔の事件について知ります。

それを知ったことでどのようにドラマが展開されていくのかも楽しみですね!

また、ミコトが彼氏と別れたこともあり久部とくっついたりすることもありえますよね!どあなるのか楽しみですね!

窪田正孝さんについて

本名・芸名:窪田 正孝(クボタ マサタカ)

生年月日:1988年8月6日

年齢:28歳

血液型:B型

身長:175cm

出身:神奈川県

家族構成:3兄弟の三男

所属事務所:スターダストプロモーション

(他、所属有名人は椎名桔平・山田孝之・岡田将生・柴田コウ・北川景子等)

趣味:音楽鑑賞・バイク

特技:バスケットボール(スラムダンクの影響より)・ダンス

◆デビューのきっかけ

そもそも窪田正孝さんが芸能界に一切興味はなく、ガソリンスタンドでバイトをし大好きなバイクの整備士を目指して工業高校に通っていたとのこと。

そんな窪田正孝さんが芸能界デビューしたきっかけは、「De☆View」で今の事務所のオーディションを見つけて応募したところから始まりました。もちろん自分でと言うよりは、お母さんからの勧めがあったからだそうです。

そして入所してすぐの2006年4月17歳の頃、テレビドラマ「チェケラッチョ!!in TOKYO」で俳優デビューされました。

しかも主演を務めてる点から早くから素質を評価され俳優としての期待値が高かったことが分かりますね。

◆ブレイクのきっかけとは

その後も様々作品に出演し、その中には主演を務めるなど順調満帆の窪田正孝さんですが、大きな作品に恵まれることなくパッとしない時間を過ごすそうです。そんな窪田正孝さんが世間に名を広めた作品をご紹介します!

・2014年NHK連続テレビ小説「花とアン」

主人公に長年片思いする幼馴染の役(役名:木場朝市)を務め、一気に世間から注目を浴びたのです。

またその演技力から役に感情移入する方が多くでたことから、スピンオフ作品「朝市の嫁さん」が出るなど人気となりました。

・【TV LIFE年間ドラマ大賞 助演男優賞、新人賞 受賞】

その翌年、大人気漫画「DEATH NOTE」を原作としたテレビドラマ「デスノート」の主演を務め窪田正孝=演技がうまい若手俳優と世間に認識させました。

・第86回ザテレビジョンアカデミー賞主演男優賞 受賞

・2015年ブレイク俳優 首位

・2015年 Yahoo!検索大賞 俳優部門 受賞

その後は「ラストコップ」であの唐沢寿明さんとタックを組むなど俳優・窪田正孝の本領を発揮していったのです!


窪田正孝の人物像とは

窪田正孝の家族構成は、男三人の末っ子です!

兄は4歳上と1歳上。年が近い故、喧嘩が絶えなかったようです。兄弟あるあるですよね!(笑)

それでも窪田正孝さんは流血事件が起きるほどの喧嘩をしていたというのですから、相当激しかったのではないでしょうか…。

窪田正孝の幼少期は、活発なスポーツマンだったようです。

兄弟喧嘩からも分かるように、窪田正孝さんは活発な男の子だったとか。小学校に上がると、学校が終わり次第友人と野球やサッカーをしていたとのこと。

また、「花とアン」に出演したときインタビューで明かしておりましたが、小学6年間ずっと片思いしていた子がいたというほどの一途っぷりです。

また、昔から筋肉質でそれを生かした役を演じたこともあります。(映画「ヒーローマニア-生活-」で運動神経抜群、下着泥棒役)

また、窪田正孝さんは、モノづくりが好きのようです。

高校では整備士を目指し工業高校に通いました。

結果俳優の道に進みますが、あるインタビューで窪田正孝さんは「僕はゼロから形にしていく”モノづくり”がたまらなく好き。」と述べていることから、整備士も俳優もその原点からくる”好き”に通じるものがあるのがとても分かりました。

また、窪田正孝さんは人見知りだそうです。

高校に通いながらガソリンスタンドでバイトをしていた窪田正孝さん。

その時まだ芸能人ではなかったのに帽子を深くかぶっていたのは「人と目を合わせない」ためだそうです。

その人見知りは芸能界に入った今もあるらしく、バラエティー番組でもほかの共演者の後ろに隠れ人としゃべらないようにしてしまうようです。

窪田正孝の趣味・好きなのは、まず一つ目はEXILEです。

音楽が好きな窪田正孝さんはその中でもATSUSHIさんの大ファンなんだとか!

2つ目は、猫が好きだそうです。

猫派という言葉で収まり切れないくらいの、大の猫好きだそうです。実家には4匹いるとのこと!

こう見てみると、意外と人は見かけによらないなということが分かりますよね。(笑)

窪田正孝さんが使っているリュックについて

窪田正孝くんは、第1話のアンナチュラルの中で2つのリュックを使っておりました。

質のいいレザーのリュックで、モバイルパソコンもすっぽりと収納できるサイズ感がとてもいいです!

ご紹介しているリュックは、最後の方のシーンで登場しておりました!

ブランドは、JYO ARVINISTA(ジョーアルビニスタ)

 

もう一つ、窪田くんが使っていたリュックは、色が黒でしたね。

使っていたシーンは、死因が感染ということに気が付いた夜のシーンです。

窪田正孝くんが使っていたリュックのブランドは、cote&ciel (コートエシエル)となります。

柔らかそうなレザーがいい感じですよ!

 


まとめ

これから、いろんな事件を解明していくであろうアンナチュラル。

その途中でもミコトと窪田正孝さん演じる久部が恋愛関係になるのではないかなと思いますので、これからも目が離せませんね。

第1話からすでに分かってしまったミコトの過去ですが、第2話ではどんな大騒動になるのか、またミコトの過去は暴かれるのか?楽しみですね。

また、中堂系を演じる井浦新さんもなにやら怪しい雰囲気でしたのでいつかわかるかも知れませんね。

しかし、個人的にはミコトに対して強く当たってますが、本当はミコトの味方で裏でいろいろと働いてくれている存在なのではないかなと思います。

なので、恋愛関係というよりかは仕事での良きパートナーなるのでは?と予想してます。

始まったばかりなのでこれからがとても楽しみとなってきましたね!

アンナチュラル 窪田正孝の正体とは?窪田正孝のリュックはどこのブランド?についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。