99.9 松潤の着信音とは?

99.9刑事専門弁護士 松潤(松本潤)の着信音とは?

99.9はシーズン2として来月から放送が決まっているドラマとなりますね。

きっと知っている方は多いのではないでしょうか。あの松本潤さんが主演ということもありますので…!

しかし、着信音があるということは知っておりましたか?そこで今回は、着信音とはどういうことなのか?説明していきたいと思います。


99.9 刑事専門弁護士について

まずは、99.9についてご説明しますね!

ジャニーズグループ嵐の松本潤さんが主演のドラマ【99.9 】は、刑事事件のみを専門とした弁護士のストーリーとなります。

確実に有罪判決が下るという事件に対して、決してあきらめることはせず、可能性が限りなく0に近くとも、0.1%でも真実を見極められれば、罪を被せられた人を救えるかもしれないという熱いドラマとなっております。

【99.9】の主役は、深山大翔(ふかやまひろと)で、嵐のマツジュンが演じてます。

「花より男子」や「失恋ショコラティエ」など数々のドラマに出演していますが、意外にも弁護士役を演じるのは初めてみたいですよ!

深山大翔は、どこか変わった一面を持つ一方で、かなり優秀な弁護士となります。

特徴として、するどい観察力、粘り強い姿勢、どんな些細なことでも見落とさないという素質を持っております。

その深山大翔が所属する「刑事専門弁護士ルーム」と言って、優秀な人材だけが集まる精鋭の弁護士集団となります。

ルーム室長の佐田篤弘(香川照之)や、立花彩乃(榮倉奈々)、創設者の班目春彦が主な出演者です。

お金より真実を暴くことにこだわる深山と、利益を得ることと、裁判で勝てるかどうかにこだわる佐田とは、考えが合わず対立しがちだったり、優等生の立花に敵対視されていたりと、主人公を取り巻く人間関係は良いとは言えないのですが、その関係がどう変わっていくのかというのも【99.9】の注目ポイントとなります。

弁護士とは関係のないサブ的な部分でも楽しめるドラマとなっておりますので、まだ見ていない方は、DVDをチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

99.9の深山大翔(松潤)の着信音とは

99.9%有罪になるといわれる事件を覆し、大逆転していくドラマ【99.9】には、サブ的な部分にもこだわりがあると先に書きましたが、その一つに深山の着信音があげられます。

主人公が所有している携帯の着信音は、それなりに注目されることがあるのですが、特に【99.9】深山の着信音は大きく注目をあびております。

メロディーはドラマのオリジナルとなっていて、不思議な魅力を持つ妙な音となります。

メロディー自体は、派手という感じではなく、質素、素っ気ないという感じとなります。

しかしなぜか、この着信音を聴いているうちに気になってくるという方も多いのではないかと思われます。

その【99.9】の深山大翔が使用している着信音がiPhone・スマホでダウンロードすることが可能となります。

けっこう忠実に再現されておりますので、人気No.1の公式サイトから確認してみてください!

嵐の【Dalight】やドラマのメインテーマ、立花のSNS着信音も全て取り放題となります。

99.9シーズン2でもまたあるかもしれませんね!楽しみにしておきましょう!


99.9シーズン1の主題歌について

本作の主題歌に決定した「Daylight」は、僅かな可能性にも果敢に挑む強さとやさしさを透明で温かなメロディーが包み込んだ、ドラマの世界観にもリンクした「嵐」ならではのメッセージソングとなっています。

さらに「Daylight」には、松本さんたっての希望から、シングルの表題曲としては「Face Down」以来4年ぶりとなる櫻井翔のラップも収録されていることもあり、櫻井さん作詞のラップが、楽曲をさらに力強くしているみたいです。

また、5月18日(水)にリリースされたのに主題歌が収録されていて、シングル「I seek/Daylight」の通常盤には、4月23日(土)よりスタートしました、8年ぶりのアリーナツアーのテーマソング(新曲)も収録がありました。

大野智主演ドラマ「世界一難しい恋」(日本テレビ)の主題歌「I seek」と本主題歌とで、約3年ぶりとなる両A面シングルが発売される。

主演を務める松本潤さんについて

本名 松本 潤
生年月日 1983年8月30日(34歳)

出生地 日本の旗 日本・東京都
身長 172cm

血液型 A型
職業 歌手・俳優・タレント

ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
事務所 ジャニーズ事務所

・1997年

4月28日、『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件』でテレビドラマデビューしました。

7月23日、『Stand by Me』で舞台初出演しました。

10月18日、『ぼくらの勇気 未満都市』で連続ドラマ初レギュラー出演しました。

・1998年

4月29日、『新宿少年探偵団』で映画初出演しした。

・1999年

9月15日、「嵐」としてデビューしました。

11月3日、「A・RA・SHI」でCDデビューしました。

・2001年

7月14日、『金田一少年の事件簿』でテレビドラマ初主演しました。

・2002年

4月17日より放送されたテレビドラマ『ごくせん』に出演し、ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。

10月5日、初単独ラジオパーソナリティ(『嵐・JUN STYLE』)をしました。

・2005年

4月13日、『ミンナのテレビ』でバラエティ番組初司会を務めました。

5月1日、『エデンの東』で舞台初主演でした。

10月21日より放送されたドラマ『花より男子』が高視聴率をマーク、自身もドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。

・2007年

1月20日、『僕は妹に恋をする』で映画初主演しました。

4月18日より放送された主演ドラマ『バンビ〜ノ!』の演技によりドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

・2010年

7月19日よりフジテレビ系月9ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』に主演。嵐では初の月9枠主演、出演となります。

・2012年

1月16日よりドラマ『ラッキーセブン』で月9枠2度目の主演、出演となりました。

・2013年

10月12日、映画『陽だまりの彼女』に主演しました。『花より男子ファイナル』以来5年ぶりの映画出演となりました。

・2014年

1月13日よりドラマ『失恋ショコラティエ』で月9枠3度目の主演、出演となりました。

・2016年

4月17日よりドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』で日曜劇場枠初主演しました。

・2017年

10月7日、『ナラタージュ』に出演、主演しました。

・2018年

1月から日曜夜9時の日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』に出演、主演予定しました。

2013年上期の連続テレビ小説『あまちゃん』の大ファンだそうです。

木曜日の夜に自宅に居る場合は自身が出演する『VS嵐』を視聴し、後座番組『奇跡体験!アンビリバボー』も観るそうです。

『アンビリバボー』が大好きとも語っています。

床板が透明で、観客の上を移動出来る可動式のステージ『ムービングステージ』の発案者なのです。


松本潤さんが演じる深山大翔の役柄とは

深山大翔(34):松本潤

型破りで自由過ぎる刑事専門弁護士です。

有罪とみなされた事件でも、隠された0.1%の事実を追求します。

どう見ても変人でとても有能には見えないのですが、ひとたび事件の調査となると鋭い観察眼を発揮、相棒でパラリーガルの明石(片桐仁)らとともに徹底した情報収集と検証を繰り返します。

料理が趣味で、謎の調味料セットを持ち歩きます。

居候している小料理屋「いとこんち」で料理を作りながら、事件に関する情報を整理したりします。

耳を触る癖があり、ダジャレ好きです。

父親が冤罪で獄中死した過去を持ちます。

99.9 松潤の着信音とは?についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。