トドメの接吻 ロケ地・見どころ・キャストなど基本情報まとめ

人気上昇中の若手俳優陣で固めたドラマ『トドメの接吻』が話題になっております。

山崎賢人さんに、志尊さん、菅田将暉さんまでもが出演するので豪華ですよね。

そこで今回は、トドメの接吻のロケ地はどこになるのか?トドメの接吻はどんなドラマなのか詳しくご紹介していきたいと思います。


トドメの接吻はいつからなのか?

2018年1月7日日テレ系で山崎賢人主演でスタートとなります。

1番最後に明かされた謎のミュージシャンが菅田将暉と明かされました。

そしてなんとドラマ主題歌も歌うことが決定となりました。

謎のミュージシャン役は多くの方が菅田将暉ではないかと予想してました。

ミュージシャン役なので主題歌ももしかしたら?と予想していた人も多かったのではないでしょうか?

菅田将暉さんファンにはとても嬉しいことですよね!

トドメの接吻のストーリーとは

ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト・堂島旺太郎は、「ほしいものは愛なんかじゃない。目で見えるモノ。金と権力だ」と言い切ります。

ホストクラブではイケメンで優しい気配り上手なのです。

しかし、金の切れ目が縁の切れ目です。

12年前のある事件によって愛よりも金しか信じないクズ男になっていました。

そんな彼の前に現れた社長令嬢並樹美尊です。

彼女は日本企業トップホテル王・並樹グループ社長の娘でした。

金と権力を欲している旺太郎にとって、これ以上ない理想の女性です。

旺太郎のターゲットにされる美尊です。

そんな中、クリスマスイブの夜に旺太郎の前にサンタクロースの姿で現れた不気味な女性です。

巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスをして殺した」という事件が勃発です。

逃げ惑う旺太郎に迫る女性です。

そして旺太郎に贈ったのは死の接吻!

キスをされた途端、呼吸困難、身体痙攣などが襲い・・彼は絶命しました。

が、次の瞬間彼が見たものは何と7日前の見覚えのある光景でした。

謎の“キス女”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返す旺太郎です。

何故旺太郎は執拗に何度も”キス女”に襲われるのでしょうか?

謎の女性の正体とは?

先が分からないミステリードラマは見ていても楽しいはずですね!

放送開始が楽しみな作品となりますね。


トドメの接吻のキャストとは

堂島 旺太郎(どうじま おうたろう)/山崎賢人

表の顔はイケメン・気配り上手で優しい男です。

しかし、裏の顔はカネと権力だけを追い求める“クズ男”です。

12年前のある事件をきっかけに、誰も愛そうとしなくなりました。

突如彼の前に現れた謎の“キス女”によって、キスをされると旺太郎は死に、そして7日前に遡り生き返ります。

何度も“死”と“時間”を繰り返す“死のループ”に陥ってしまいます。

☆山崎賢人さんのコメントとは

今回連続ドラマで初めて主演をやらせてもらうことになりました。

僕自身SFが好きなのでキスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定に今からとてもワクワクしています。

今回オリジナルなのでスタッフ・キャスト全員でこの冬最も奇抜で盛り上がるドラマを作っていけたらなと思います。

やるからにはとことん愛に歪んだクズ男を演じていけたらなと思います。

キスで殺す女/門脇麦

クリスマスイブの夜に、サンタクロースの格好をして旺太郎の前に突如現れた、“キスで殺す女”です。

キスされた旺太郎は7日前にタイムスリップしてしまいます。

巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発してるとか?

☆門脇麦さんのコメント紹介とは

久しぶりの山崎さんとの共演、他のキャストの方々も素敵な方ばかりだし、監督はじめスタッフの皆さまの作品への士気の高さ、今からわくわくが止まりません。

今回はオリジナルストーリーなので私も先の展開が見えないですし、視聴者の皆さまと一緒にドキドキしながら撮影を楽しみたいと思います。

素敵な作品を届けられるよう精一杯頑張ります。

逃げる旺太郎をどこまでも追いかけます。

並樹 尊氏(なみき たかうじ)/新田真剣佑

旺太郎が狙う社長令嬢の兄で、日本企業トップのホテル王・並樹グループの“完璧紳士の御曹司”です。

旺太郎の人生のライバルとなる。しかし、彼には家督を巡るある秘密が隠されています。

☆新田真剣佑さんのコメント紹介

日本のトップ企業の御曹司、そしてこの物語の鍵を握る人物、並樹尊氏を早く皆さんにお届けしたい気持ちでいっぱいです。

オリジナルストーリーならではの面白さが存分に詰まった作品になっていくと思います。

楽しみにしていてください!

並樹 美尊(なみき みこと)/新木優子

日本企業トップのホテル王・並樹グループの“セレブな社長令嬢”であり、尊氏の妹です。

完璧な兄がいつも傍にいるため、同年代の男性には全く興味が持てない、ワガママなところもあるが、とても素直な性格です。

旺太郎が追い求めるカネと権力を持った“セレブな社長令嬢”で、旺太郎のターゲットになりました。

☆新木優子さんのコメント紹介とは

最初に台本を頂いた時、こんなに斬新で新鮮なドラマが始まるんだとワクワクしましたし、同時にそんな作品に出させていただけるんだとすごく嬉しく思いました!

主演の山﨑賢人さんをはじめ、同世代の出演者が多いので沢山の刺激をもらって楽しく撮影が進むといいなと思っています。

長谷部 寛之(はせべ ひろゆき)/佐野勇斗

大手クルーズ会社の御曹司で尊氏、美尊とは幼馴染。小さい頃から“美尊に恋するお坊ちゃま”です。

だが、美尊には相手にされていません。

美尊を狙う旺太郎にライバル心をむき出しになります。

☆佐野勇斗さんのコメント紹介

長谷部寛之を演じさせて頂きます佐野勇斗です!

こんな豪華な皆さんの中に混じって恐れ多いのですが、沢山のことを学びたいと思います!

御曹司の役ということで、どこか危なっかしく世間知らず、だけど憎めない様な長谷部を演じられたらなと思っています!

放送を楽しみにしていてください!

小山内 和馬(おさない かずま)/志尊 淳

旺太郎に懐くホストクラブ「ナルキッソス」の“可愛い後輩ホスト”です。

以前同じ店で働いていたこともあり、旺太郎をよく慕っています。

タイムリープを繰り返す旺太郎のよき理解者であり、共に“キス女”の謎に迫る協力者です。

☆志尊淳さんのコメント紹介とは

今回、素晴らしいキャストの皆さんとご一緒出来ること、とても光栄に思っています。

台本を読ませていただき、「これはエッジの効いた作品になるな」と強く感じました。

ホスト役は初めての挑戦になので、試行錯誤しながらいい作品を作れるように精進します。

春海 一徳(はるみ いっとく)/菅田将暉

旺太郎が住むアパート近くで演奏している“謎のストリートミュージシャン”です。

変わり者で終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でています。

どこか人生を達観し、大人びた言葉で旺太郎にアドバイスを贈ります。

しかし彼がこの街にやってきたのは、偶然ではありませんでした…。

☆菅田将暉さんのコメント紹介とは

同世代の俳優が多く出演するドラマです。

「こいつら面白いな」と思ってもらえるチャンスにもなるので、この機会を皆で盛り上げていきたいですし、賢人にはしっかりと先頭を走っていただき、僕は皆の一番後ろ、「しんがり」として務めていければなと思っています。

◆布袋 道成/宮沢氷魚

◆森 菜緒/堀田茜

◆青田 真凛/唐田えりか

◆小柳 奈々子/山本亜依

◆堂島 旺/光石研

◆堂島 光代/奥貫薫

◆並樹 尊/山田明郷

◆並樹 京子/高橋ひとみ

◆新井 郡次/小市慢太郎

◆辻/弓削智久

◆根津 功一/岡田義徳

トドメの接吻のロケ地とは

12月18日に伊勢佐木で撮影があったという情報がございました。

乗馬クラブの撮影が行われていて、撮影場所が栃木県野木町にある、『乗馬クラブ クレイン栃木』ではないかという情報もあるのです。

しかし、詳しくはまだまだ情報がでておりませんので不明となります。

今しばらく待つこととしましょう!


トドメの接吻の見どころとは

今をトキメク人気俳優・山崎賢人さんが、今までのイメージを覆すような“愛に歪んだクズ男”を演じるところだと思います。

主演の山崎賢人さんは本作が連続ドラマ初主演になり、「やるからにはとことん愛に歪んだクズ男を演じていけたらなと思います」と意気込みを語っております。

そして、キスで殺されて過去にタイムリープするという、今までにない斬新な設定にも注目となります。

・旺太郎は何故タイムリープするのでしょうか?

・キス女の正体とは?目的とは?

・愛が歪んだ原因、12年前のある事件とはなにか?

・美尊を狙う旺太郎から尊氏は妹を守れるのでしょうか?

という所になるでしょう!

トドメの接吻 ロケ地とはについてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。