安室奈美恵 ライブ 動画 フルを無料で視聴できる方法とは

安室奈美恵 ライブ動画フルを確実に見れるサイトはdTVだけ!

ライブ動画をフルで見たいのであれば、作品数No.1の動画・映像配信サービスであるdTVがおすすめ!!

話題の映画や、ドラマはもちろん、dTVだけのライブ映像や、カラオケ、マンガなどの豊富なジャンルが好きな時にいつでも、スマホ、PC、テレビで見れるのです。

そこで今回は、dTVについてや、安室奈美恵さんのライブについて詳しくご紹介していきます!


dTVとはどんなサービスなのか!

dTVはかつては「dビデオ powered by BeeTV」という 名前で運営されておりましたが、2014年より他のキャリアでも利用できるサービスにリニューアルしております。

視聴する方法はdアカウントを新規取得するのみとなります。

動画本数はなんと12万本を超えていて、 さらに動画だけでなくカラオケからライブ映像まで 合計17の幅広いジャンルの作品を楽しめるのが最大の魅力となります。

◆dTVの特徴

・月額540円(税込)

・作品タイトルは国内最大級の12万作品

・無料お試し期間31日間

・最新作もPPVでレンタルができる

劇場公開されて間もない最新作の映画や放送中の海外ドラマも視聴できるとあり、本当に幅広い世代におすすめのサービスです!

dTVのメリットをご紹介!

dTVは、他社動画配信サービスに比べるとコストパフォーマンスが高い!

月額500円という料金を考えるのであれば、まぁ納得できるサービスかと思われます。

まずは、他社動画配信サービスと比較して感じたメリットからです!

dTVはドコモユーザー以外も契約可能です。

私が契約した当時は、ドコモ契約者限定のdビデオというサービスでしたが、現在はdTVという名称となり、誰でも契約できるようになっております。

月額500円+税で見放題というのは、ドコモユーザーに限った話ではございません!

誰でも利用できるのに、格安料金なのです。31日間無料トライアルも誰でも試せるのです!

格安SIMでも利用できますし、そもそも利用するのに通信契約は必要ないです。

インターネットに繋がる対応端末さえあれば、PCでも、TVでも、ゲーム機でも利用可能となります。

ドコモのID「dアカウント(旧 docomo ID)」も、誰でも作成可能なので、「dマガジン」「dアニメ」なんかも、ドコモ契約者以外で利用可能となっております。

サッカーのライブ配信で世界的に有名なDAZNもドコモと提携したので、dTVとDAZNを両方契約する事で、割引も効くのです!

ドコモ契約者なら、DAZN for docomoとdTVの両方を月額1280円で契約も可能!

※月額1280円はドコモ契約者の特別価格となりますのでご了承ください。

月額料金は500円。動画見放題サービス相場の半額となります。

dTVの最大の売りは、月額料金の安さですね。

月額500円+税という価格は、見放題の動画配信サービスとしては最安級となるのではないかと思います。

見放題動画配信サービス各社の月額料金比較

dTV:月額500円(税抜)

▼dTVはこちら▼

>> 31日間の無料キャンペーンはこちら

 

DMM見放題chライト:月額500円(税抜)

ビデオパス:月額562円(税抜)

Netflix:月額650円(税抜)(ベーシックプラン)

FOD:月額888円(税抜)

TSUTAYA DISCUS:月額933円(税抜)

Hulu:月額933円(税抜)

Netflix:月額950円(税抜)(スタンダード)

U-NEXT:月額1990円(税抜)

Amazonプライムビデオ:年額3900円(税込)

dTVと同額のサービスでDMM見放題chライトが有りますが、動画見放題というよりも、アダルト特化の見放題サービスとなってます。

アダルトの見放題と考えるなら、超格安ですが!

auビデオパスは、auユーザーしか契約できないから、そもそも比較対象としては上がらないかと思います。

新作も1本無料となるので、au契約者なら有りだと思いますが。

Netflixのベーシックプランも月額650円ですが、画質の制限が有る、最安のプランの場合の話です。

dTVよりも安い動画配信サービスといえば、Amazonプライムビデオですね。

年間3900円なので月額換算すれば月325円という安さとなります。

ただ、年払いの為、月単位で契約は不可能、見れる動画の種類も異なりますので。

あくまでプライム特典の一つなので、動画見放題サービスという感じでもございません。

また、dTVは月額料金が安いのですが、全て見放題というわけでは無い点に注意です!

見放題作品だけでなく、有料(PPV)で新作動画も視聴可能となっております。

▼dTVはこちら▼

>> 31日間の無料キャンペーンはこちら

dTVのサービス内容の違い

dTV:見放題作品 + PPVの有料作品

auビデオパス:見放題作品 + PPVの有料作品

U-NEXT:見放題作品 + PPVの有料作品

Amazon:見放題作品 + PPVの有料作品

Hulu:見放題作品のみ

Netflix:見放題作品のみ

動画数12万作品が見放題。dTV限定動画(BeeTV、Beeマンガ)も豊富です!

月額500円なのに、見放題となる動画数は12万本以上にも及びます。

動画数を明確に掲載しているところは少ないのですが、国内最大級の動画配信サービスといわれる「U-NEXT」も、動画数12万本以上なので、動画数No.1を謳うだけの事はあります。

FOXのリアルタイム配信にも対応し、ウォーキングデッドは最速配信です!

HuluやNetflixには無い、韓国ドラマも多く存在します。

dTVは、Bee TV時代からオリジナル動画も多く、例えば闇金ウシジマくんは、映画もドラマも見放題だし、BeeTV限定だったオリジナルドラマもあります。

最近では、FOD×dTVの共同制作のパパ活も話題となっております。

ドラマ以外でも、オリジナルバラエティ番組も多く存在しております。

更に、dTVはavexグループ運営の動画配信サービスという事で、音楽コンテンツ「MUSIC VIDEO」も大量にございます。音楽コンテンツだけで2万本以上です!!!

プロモーションビデオだけでなく、ライブ動画も豊富で、特に、avex所属アーティストのライブ映像の多さにはビックリですよね!

ライブが丸ごと視聴できる「LIVEまるごと」もあるし「a-nation」まで視聴可能です!

最近では、引退で話題となった安室奈美恵さんの動画までもちろんございます!

好きなアーティストのライブ動画が有れば、これだけで満足すること間違いなし!

別に好きなアーティスト居なかったけど超楽しんでます。BIGBANGとか凄いですよ!

映画公開に併せてdTVコラボ作品も配信しており、「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」「アイアムヒーロー はじまりの日」現在では「銀魂 -ミツバ篇-」も、dTVオリジナルドラマとして配信中となっております。

4K対応で画質も超綺麗ですし、dTVでしか視聴できないってのも凄いです!

ちなみに、Beeマンガという、漫画を動画で見れるサービスもありますが、漫画をそのまま映し出し、声や効果音を加えるという…人によっては微妙なコンテンツもございます!

dTVは動画のダウンロードが可能。画質の選択で容量の節約もできるます。

dTVは、動画のダウンロードが可能となっており、オフラインや、通信環境が悪い状態での視聴にも対応しております。

自宅でダウンロードすれば、外で視聴する際にも、データ通信量を気にしなくて済みます。

更に、ダウンロードする画質も選べるので、スマホの空き容量(ストレージ容量)も節約でき、ダウンロード時間の短縮にも繋がります。

すごくきれい≒SD画質なので、スマートフォンの画面サイズ(解像度)なら、「すごくきれい」で十分快適に見れるかと思います。

ダウンロードする際は、自宅のWi-Fiを利用するのを忘れずにしてくださいね!

▼dTVはこちら▼

>> 31日間の無料キャンペーンはこちら

dTVは倍速再生可能!動画配信サービスで倍速再生は希少!

個人的にdTVで愛用しているのが、倍速機能です。

「1.5倍速」や「2倍速」で視聴できる動画配信サービスは意外とありません。

dTVでは画質選択だけでなく、再生速度も「標準・1.5倍・2倍」と選べるのです。

バラエティでサックリ見たい時とか、ドラマでも早く見たい時も多いです!

見放題動画も多いので、ちゃんと見てたら、時間がいくらあっても足りないですもんね。

ちなみに、倍速再生機能が有るのは、dTVアプリ経由での再生のみとなります。

スマホ、タブレットのみで、パソコンでは使えませんが…。

dTVは4K動画にも対応開始。4K対応端末と4K対応動画数あります!

Netflix、Amazonプライムビデオが、4K対応開始ということで、dTVも2015年11月25日、遂に4K画質に対応です!

ただ、4K対応作品は限られており、4K配信開始から2年経った2017年11月現在でも、4K動画はあまり増えておりません…。

また、dTVの4K対応端末も限られてますので、視聴するとなると、4KテレビかAmazon Fire TVってのが有力になるかと思われます。

dTV専用端末のdTVターミナルでは、4K視聴できませんので気を付けてくださいね!

dTVにはオリジナルのVR動画「dTV VR」があります。4K対応だけでなく、VR動画までdTVで対応開始となってます。

dTV VR動画数も、まだまだ少ないのでオマケ程度に考えておいた方がいいですよ!

VR動画の視聴には、別途dTV VRアプリが必要があります。

ログインせずとも無料で見れる動画もありますので、気になる方はぜひ、試してみてくださいね!


dTVの少し残念な点とは

このように本当に魅力的なサービスのdTVですが、 実際に使ってみて少しここが残念だなと感じる部分もございました。

同時に2つ以上のデバイスで視聴が不可

1つのアカウントでは他の端末を使って同時視聴することができません。

たとえば、パソコンで動画を再生している間はスマホなど 他の端末で視聴することはできないシステムになっております。

そのため、テレビで誰かが映画を見ていれば、 他の家族が別の部屋でdTVのコンテンツが見れまさん。

一人暮らしの方なら特にデメリットには感じないかと思われますが、 家族で暮らしている方には少し不便な部分もあるのではないかとおもいます。

ただし、dTVは月額500円と本当にお得ですので、 家族それぞれで契約をしても十分に元が取れるサービスだとは思われます。

画質が悪いと感じるときがある

たとえばU-NEXTはフルHDに対応しておりますが、 dTVはSDやHDなので比較すると画質がどうしても悪く感じたりします。

HD画質に対応していない作品もありますので、 画質にこだわるマニアの場合は不満に思う人もいるかもしれないですね。

ただしNetflixの月額650円コースはdTVに次いで お得な料金なのですが、画質は低画質のSDのみとなります。

スマホやタブレットではそこまで感じないのですが、 大画面で見るとやはりそこまで画質が良いとは言えません。

その点500円でHD画質に対応している作品も多いdTVは、 月額料金に対して画質も十分にクオリティが高いと感じております。

ちなみに私は画質が最も良いサービスとして知られるU-NEXTも契約しておりますが、 テレビの大画面で視聴してもdTVとそこまで大きな差はないと思われます。

さすがにブルーレイ並みの高画質とはいきませんが、 極端に画質にこだわる方でなければストレスフリーで動画を視聴できますよ。

▼dTVはこちら▼

>> 31日間の無料キャンペーンはこちら

安室奈美恵のdTVの特集プレイリストをご紹介!

・「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」Digest Movie

・「namie amuro LIVE STYLE 2014」Digest Movie

・「namie amuro FEEL tour 2013」Digest Movie

・「namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~」Digest Movie

安室奈美恵特集をご紹介!

ライブアーティストとして圧倒的な存在感を誇る安室奈美恵さん。

MCは一切なく、迫力のダンスパフォーマンスとヴォーカルで魅せるライブは圧巻の一言ですよね。

クールでセクシーで美しくてカワイイ彼女の魅力が凝縮されたライブ映像をダイジェストで見れます!

気になる方はどうぞ!


dTVでの安室奈美恵の新譜情報をご紹介!

NEW LIVE DVD&BD
『namie amuro LIVEGENIC 2015-2016』
2016年3月2日リリース!

遺伝子レベルのLIVEGENIC。躍動し続ける、ステージ上のアスリート!

主要音楽チャート4冠を達成した最新アルバム「_genic」収-録曲を中心に披露された全国アリーナツアーを早くも映像化されました。

安室奈美恵の原点と今が融合したダンスポップチューンの数々をス-タイリッシュに歌い踊り、アスリート級の完成度を魅せたパフォー-マンスは必見となりますよ!

ボーナストラックには宮城公演「arigatou」-「Break It」を収録しております。

◆DVD
AVBN-99029 ¥4,800+税

◆Blu-ray
AVXN-99030 ¥5,800+税

見たい方はぜひ、どうぞ!

▼dTVはこちら▼

>> 31日間の無料キャンペーンはこちら

安室奈美恵 ライブ 動画 フルを無料で視聴できる方法とはについてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。