コードブルー 緋山が心破裂の大怪我で倒れる?

コードブルー 緋山が心破裂の大怪我で倒れる?

コードブルーが新シリーズとして帰ってきました!

また戸田 恵梨香さん演じる女医の緋山 美帆子の活躍が見られると思うと、本当に楽しみです♪

そこで今回は、コードブルー3はもう始まってしまいましたが、緋山について詳しくご紹介していきたいと思います!


コードブルー緋山美帆の役どころと年齢とは

戸田 恵梨香さんがコードブルーで熱演している緋山 美帆子(ひやま みほこ)は、救命センターの医師、つまり美人女医さんです。

フライトドクター候補生、フェロードクターとしてやってきました。新シリーズでは独立して、青南周産期母子医療センターの産婦人科医になっています。

一般家庭に生まれ、頑張って私立医大を卒業してから聖秀大学附属病院での2年間のスーパーローテート研修を経てから翔北救命に来ています。

医学部はストレートで入っていたとしても卒業するのに6年間掛かるので、若くて24歳、更にスーパートーテートという各科を周る研修を受けるので、最年少で医師になるのは26歳です。

新垣 結衣さん演じる白石 恵と山下 智久さん演じる藍沢 耕作はすでに別の病院の勤務経験を経てから救命に来ているので28歳くらいだとすると、浪人・留年等をしていなければ、戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子は年下の26歳くらいですね。

戸田 恵梨香さんは新垣 結衣さんと同い年ですが、第一シリーズのコードブルーで緋山 美帆子を演じた時は、まだ誕生日前だったため19歳でした!

10代で命を助ける女医の役なんて、実年齢を考えるとちょっと若過ぎだったかもですね・・・。いまの戸田 恵梨香さんは28歳!

むしろ今がコードブルー第一シリーズの時の緋山 美帆子の年齢に近いんですね。医師としてのキャリアを積んだ緋山 美帆子をどう演じるのか、楽しみです♪

さて、そんな戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子ですが、親は甘く、とても可愛いがられて育てられまいた。勝ち気でプライドが高く、上昇志向が強く、やや傲慢性格です。

藍沢 耕作や白石 恵には対抗心を燃やし、一方で藤川 一男(浅利 陽介)は自分の以下であるとみなして見下しています。

病院内の他の科との間に問題はおこしたり、はっきりなんでも言ってしまうし、人の心にも土足で入ってきてしまうような人です。

こんな性格じゃ嫌われそうですが、基本は仕事に対して熱心で暖かかい心を持っていて世話焼きの心優しいところもあるため、憎めないところがあります。

何より、人一倍患者思いで情にもろいところが緋山 美帆子の可愛いところです。

患者に私情を挟まずにオペをミッションと考えている藍沢 耕作とは、この点で対極にありますね。

コードブルー緋山美帆の嘘とは

仕事に熱心な戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子ですが、苦手なこともありました。それはFASTというエコーによる診断方法がまだ未熟だったのです。

第一シリーズで、「救急搬送と胎児心拍」の論文を執筆したと緋山 美帆子は嘘をついてしまいます。

本当は先輩を手伝っただけでした・・・。緋山 美帆子はその嘘の実績を尊敬する女医の先輩である、りょうさん演じる三井 環奈に褒められ、有頂天になってしまいます。

そしてこの嘘がきっかけで、ドクターヘリに乗ることになります。その時に緋山 美帆子が担当した患者は、妊婦の腹部強打による早期胎盤剥離でした。

ですが、混乱してしまい、何一つ処置をすることができませんでした・・・嘘が招いてしまったトラブルですね!

そこで、そんな緋山 美帆子の代わりに新生児の蘇生セットを持って山下 智久さん演じる藍沢 耕作が現場に駆けつけてきます。

そんなこんなで日没前に、救急車内で無事出産することに成功しました。

自分の嘘が招いた結果ですが、甘やかされて育ってきた中で、次第に厳しい医療現場を知って緋山 美帆子も成長していくのです。


コードブルー緋山美帆の事故で怪我した患者を緊急手術?

嘘をついて何もできないというトラブルを起こしてしまった戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子ですが、医師として実力がないわけではありません。

難しい気管へのファイバー挿菅ができたため、あの厳しい新人指導員である黒田先生(柳葉 敏郎)にドクターヘリに乗ることは認められています。

黒田先生は使えない若手は命を一刻で争うドクターヘリには乗せません・・・藤川 一男は認められていませんでした。

緋山 美帆子は南総自動車道で多重衝突事故が起こった時、負傷した患者をヘリで翔北救命センターへ搬送中に様態が急変した患者に対して手術を手掛けることになります!

当たり前ですがヘリコプター内は揺れますし、病院よりも設備が不足しています。黒田先生の無線指示を受けながら、緋山 美帆子はこの難しい手術をやり遂げました!!

「それでいい、良くやった」と、黒田先生のお褒めの言葉も出ました。

こうして厳し現場を重ね、時に自分の限界にぶつかりながらも厳しいけど頼りになる黒田先生や、尊敬する三井 環奈に鍛えられて経験のないオペにも挑めるようになり、順調に医師としてのレベルがアップしていきました。

そんな中で、緋山 美帆子は特に患者とのふれあいが自分の生き方を目覚めさせたと感じていて、患者に寄り添っていくような医師へと成長していきます。

コードブルー緋山美帆の心臓の大怪我で倒れる?隠している傷とは

戸田恵梨香さん演じる緋山 美帆子は新千葉鉄道列車脱線転覆事故の救護作業中に高所から落下してしまいます。

このシーンはコードブルーシーズン1の新春スペシャルで見れます。

なんと、命の危機になってしまうほどの心破裂(心タンポナーデ)という重症になってしまいます。

これには黒田先生も冷や冷やで、すでに病院を辞めていて海外へ出発する息子と元妻を送りに空港に向かっていましたが、現場に駆けつけてきます。負傷した翌日ICUのベッドを部長が訪ねてきます。

「すいませんでした。」緋山 美帆子が謝ります。

「いやぁ、助かって何よりです。」

「私、トリアージを失敗して怒られました。黒田先生に。」

「いいんです、人は失敗を繰り返しながら成長します。フェローは、間違いを犯していい時期なんです。いや、もっとも医者に失敗は許されない・・・そこが難しいところなんですが。焦らず、広い視野を持った医者になってくください。」

この所長の言葉に緋山 美帆子は「はい」と返事します。やっぱ医師の仕事って厳しいですね・・・コードブルーを見ていると、勉強になります。

幸いにも緋山 美帆子の容態は回復して、勤務にも復帰できますが、手術跡を見せないために以後、ユニフォームの下にタートルネックで傷跡を隠すようになります。

 

【関連記事】

> 緋山の胸の傷は〇〇〇〇が原因って知ってますか?

> 藍沢と白石の恋愛関係の展開が・・・衝撃的!?

> 恋愛関係相関図まとめ!それぞれの恋愛の結末とは?

> コードブルーを1話から見直すしたいなら〇〇〇!?スペシャル編も見れる!

 


コードブルーの緋山美帆が事故の後遺症で病気になって水依存症?白石と喧嘩?

戸田 恵梨香さん演じる緋山 美帆子は、コードブルーの第2シリーズで心破裂の後遺症で不整脈(心房細動)になってしまいます。

この病気の症状を一時的にですが抑えるため、冷えたミネラルウォーターを頻繁に所持するようになります。新垣 結衣さん演じる白石 恵は誰よりも早く緋山 美帆子の異変に気が付きます。

このことがきっかけで、白石 恵と緋山 美帆子は緋山 美帆子の病気の克服手術をめぐって衝突してしまいます。そしてこの口論は続きますが和解し、白石 恵の強い勧めに後押しされて緋山 美帆子は心臓カテーテル手術を受けます。

また幸運なことに、緋山 美帆子は心臓手術に無事に成功し、心身ともに健康な状態になります。新垣 結衣さん演じる白石 恵との友情の力ですね!

食事の際はよく二人で話していますし、新シリーズでもこの2人の絡みは注目です♪

脚本家が新シリーズは恋愛ものを書く人に変わって、山下 智久さんと新垣 結衣さんのラブ展開に注目が言っているようですが、女医2人もコードブルーの見どころですよ!

同い年ですし私生活でも親友同士に仲が良いそうなので、戸田 恵梨香さん28歳、新垣 結衣さん29歳の少し大人になった2人の成長が楽しみです。

まだ見ていない方はぜひ、コードブルー3を見てみてくださいね!

コードブルーで緋山が心破裂の大怪我で倒れる?!についてでした。


2 件のコメント

  • 緋山先生の持病の不整脈は心室細動ではなく心房細動です。心室細動は一刻も早く除細動を行わないと死んでしまいます。一文字の違いですが大きな違いですので…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。