監獄のお姫さま 『つまらない』と言う感想ばかり!?

監獄のお姫さま 『つまらない』と言う感想ばかり!?

ドラマ「監獄のお姫さま」は、宮藤官九郎さん脚本のドラマということは、始まる前から、結構話題になっていましたね。

なにせ、キャスト陣が豪華!

まずは、小泉今日子さん、森下愛子さん、坂井真紀さん、菅野美穂さん・・・。

なんといっても、イケメン社長役に伊勢谷友介さんが出演してますよ。

ほとんど民放テレビのドラマに出演したことのない、あの伊勢谷友介さんが。

今回は、そんな豪華キャスト陣の出演するドラマ「監獄のお姫さま」のあらすじや感想などを書いていきたいと思います。

ネタバレもありますので、ドラマをまだ観ていないという方はご注意くださいね。


「監獄のお姫さま」第1話あらすじ

「監獄のお姫さま」第1話のあらすじをご案内する前に、まずは視聴率から。

9.6%だったそうです。

第1話での視聴率なので、これからどんどん上昇していくと私はみています。

きっと、20%行くでしょう。期待しています。

それでは、第1話のあらすじです。ネタバレ注意ですよ。

年末のみんながうかれ気分なクリスマスイブに、カリスマ経済アナリストの勝田千夏(菅野美穂)とイケメン社長の板橋吾郎(伊勢谷友介)は、テレビ番組に出演していました。勝田千夏と板橋吾郎、かつて何やら関係があった様子。

そんなテレビ番組中に、ADが出したカンペに「息子が誘拐された」と書かれていたのです。それを見た板橋は大慌て。

そのカンペは、馬場カヨ(小泉今日子)が、すり替えたものでした。

板橋はCM中に、妻(乙葉)に電話をするが、特に変わった様子はありませんでした。息子は無事だったことを確認すると、板橋吾郎はスタジオに戻りました。

馬場カヨは、「なんで板橋吾郎は、平然としているんだ?」と不思議な様子。

実は、大門洋子(坂井真紀)が、板橋吾郎の息子と思って誘拐した男の子は、間違いだったのです。似た洋服を着た男の子を間違えて誘拐し、お菓子やアイスなどを与えていたのです。

それを知った馬場カヨや大門洋子は大パニック。

とりあえず、若井ふたば(満島ひかり)に連絡し、計画を立て直します。

若井ふたばは、板橋吾郎の秘書として働いていた為、板橋吾郎の行動は全て把握しているのでした。

ここから、馬場カヨたちの板橋吾郎社長やその息子の誘拐計画が、スタートします。

 

「監獄のお姫さま」第2話あらすじ

「監獄のお姫さま」第2話のあらすじの前に、視聴率をお伝えしますね。

第2話の視聴率は・・・9.6%でした。

あれ?1話と視聴率が変わらず!!

それもスゴイですね。小数第1位も一緒だなんて・・・。

視聴率を調べてみると、北海道地区での視聴率とか最近出てきますね。

ちなみにその北海道地区での視聴率は、11.9%だったんですって。

第3話の視聴率も期待します。

それでは、「監獄のお姫さま」第2話のあらすじです。

2011年の秋。

夫への殺人未遂事件で、馬場カヨは5年の実刑を受けることになりました。

女子刑務所に収監された馬場カヨは、そこでは名前ではなく「69番」と呼ばれる生活になります。

雑居房で生活することになったカヨは、そこで4名の囚人たちと出会います。

足立明美(森下愛子)、大門洋子(坂井真紀)、小島悠里(猫背椿)、リン()ステファニー・エイ)が、同じ雑居房で暮らす囚人たちです。

同じ部屋ではないが、そこで勝田千夏(菅野美穂)と出会うことになる馬場カヨ。

馬場カヨは、かつて銀行員だったこともあり、経済アナリストである勝田千夏の書いた本を読んでいて、ファンだったのです。

自由時間、馬場カヨは勝田千夏と話しをするチャンスあり、本にサインを頼みました。快くサインを書いてくれたように見えた勝田千夏でしたが・・・真逆の行動を引き起こすことになるのです。

なんと、馬場カヨに対する嫌がらせをやり始めるのです。しかも仲間を使って・・・。

そんな小学生みたいなイジメが許せない馬場カヨは、勝田千夏とサシ勝負することにしました。

かけっこ、トイレ掃除・豆つかみ、梅干しの種とばし・・・。

そんなこんな甲斐あって、二人の距離は縮まることができました。

ところ変わって、板橋吾郎を監禁しているアジトでは、馬場カヨが自分の逮捕されるまでの話を板橋にしていたのです。

なぜか板橋吾郎は、馬場カヨの夫役をしながら話を聞くという展開に・・・

 


「監獄のお姫さま」感想はつまらない!?そんな事ない?

「監獄のお姫さま」、私は初回から引き込まれていってしまいました。

第1話は、おおまかなあらすじっぽい描かれ方だったので、物語を理解することに集中!って感じでしたが・・・・。

第2話は、なんだか涙する部分もありました。

要点だけ話せ」とか言われていた馬場カヨの身の上話。

私的には心に刺さるものがありました。

夫が浮気したから刺したってだけではないんですね。

もともと馬場カヨの旦那さんは、あまり馬場カヨに関心がなかったのかな・・・。

出産・育児をしながら銀行に復帰して、成績優秀な妻を自慢に思うのではなく、嫉妬していたという事実。

悲しいですね。

馬場カヨ、頑張っていたのに・・。へんな旦那さんと結婚してしまったせいで、殺人未遂まで起こしてしまって・・。

ひとり息子とも一緒に暮らせないなんて・・。

「夫を刺してしまったことは後悔していません。夫を殺さなかったことを後悔していいます」

ってセリフ。重かったです。

馬場カヨ、幸せになってほしい。

宮藤官九郎さん、お願いです!

最終回には、馬場カヨを幸せにしてください!

と思いながら、第2話を観ていました。

「監獄のお姫さま」キャスト陣の紹介

「監獄のお姫さま」のキャスト陣のご紹介をします。

馬場カヨ・・・小泉今日子さん

元々は銀行員のキャリアウーマンです。銀行で同僚の男性と結婚・出産。

一人息子を出産し、育児しながら銀行員として働いていた。仕事を楽しんいて、しかも成績もトップ。絵にかいたような幸せな生活でした。

でも、そんなカヨのことを、夫はあまり喜ばしく思っていない。

逆に仕事のできるカヨを嫉妬していたようなのです。

更に最悪なことに、カヨの夫は浮気。

夫の浮気だけが原因ではないが、たまりにたまった夫へのストレスが原因なのか、カヨは夫を刺してしまいました。

カヨは、傷害罪で服役することになりました。

若井ふたば・・・満島ひかりさん

馬場カヨたちからは、先生と呼ばれています。

刑務所で職業訓練もかねた女囚たちの教育係でした。刑務所の中では、鬼のような刑務官。頭の回転もよく、実行力もある優れた才能の持ち主です。

江戸川しのぶ・・・夏帆

通称・姫。

大手乳製品メーカー「江戸川乳業」の社長令嬢。

当時の副社長である板橋吾郎(伊勢谷友介)と婚約していました。婚前旅行として沖縄に行きます。そこで、事件に巻き込まれてしまいます。

吾郎の恋人を沖縄で殺害してしまったという殺人容疑で逮捕されるのです。

懲役12年の刑を言い渡されてしまいました。

大門洋子・・・坂井真紀さん

みんなから「女優」と呼ばれています。

若手俳優にハマリすぎて、追いかけるお金がなくなってしまったことで、横領や詐欺をはたらいてしまい、服役することになりました。

足立明美・・・森下愛子さん

みんなから「姉御」と呼ばれています。

元指定暴力団組長夫人です。夫を助けようと、夫の罪をかぶり自主してきました。

勝田千夏・・・菅野美穂さん

有名な経済アナリスト。「財テク」と呼ばれています。

数億円の脱税をし、更にはインサイダー取引をしてしまい、服役することになりました。

刑務所では、罪を反省するどころか、刑務所での出来事をメルマガで配信したり、Facebookにアップしたりと年間数億円を稼いでいるようです。

女刑務官にも媚びをうることが上手で、特別待遇を受けている様子。

板橋吾郎・・・伊勢谷友介

EDOミルク(旧江戸川乳牛)の社長。

イケメン社長とチヤホヤされています。地位と名声・出世に関して貪欲な男。

恋人がいましたが、次期社長を狙っていた板橋は、社長令嬢に近づくことに成功しました。その時つきあっていた恋人が邪魔になり、婚前旅行をしてた沖縄で恋人を殺害しました。

その殺人のぬれぎぬを、社長令嬢であるしのぶ(夏帆)にきせて、自分は何事もなかったかのように幸せな家族を手に入れている最悪な男。

板橋晴海・・・乙葉

イケメン社長(伊勢谷友介)の妻。

夫を献身的に支える理想の妻です。

昔夫の犯した罪を知らないで、暮らしています。

ある意味被害者です。

長谷川信彦・・・塚本高史

観察力のすごい優れた検事です。

何故か馬場カヨのことを気にかけています。

小島悠里・・・猫背椿

馬場カヨや大門洋子たちと同じ雑居房で暮らしていた受刑者。

胡麻はじめ・・・池成志

女子刑務所の所長。

監獄の中をテレビ取材していた時は、なんだか胡散臭い人という印象でした。

こんな感じで、「監獄のお姫さま」は豪華なキャスト陣でお送りするのです。

第2話では、押切もえさんが、本人役としてビデオでの出演ですが、思いもよらない感じでの登場もありました。さすが、宮藤官九郎さんだな・・とクスッと笑ってしまいました。

 


「監獄のお姫さま」つまらない???

「監獄のお姫さま」の感想を調べてみると、「つまらない」と言っている方もいるようですね。

確かに、宮藤官九郎さんワールド満載なので、気に入らないという意見もあるかと思います。

でも、ただ笑わせようとしているだけではなく、刑務所に入った女性の生き方や考え方をちゃんと描いていて、内容の充実した作品だなと私は思いますよ。

絶対、最終回に行くにしたがって、もっと面白くなると思うので、観て損はないと思います。

 

さいごに・・・

「監獄のお姫さま」、やっぱり女優陣の貫禄が違います。

若い人気女優とかではなく、今まで培ってきたものが大きく、そして私生活で酸いも甘いも経験してきた女性ならではの演技とでもいうのでしょうか。

安定感抜群のドラマです。

次回はいよいよ「夏帆」さん登場です。

早く第3話が観たいです。

監獄のお姫さま つまらない?感想まとめについてでした。



見逃した"あの"ドラマを高画質で視聴するなら

スマホ・タブレット・パソコンさえ持っていれば、いつでもどこでも、ドラマが見れる動画配信サービスがあります。お試しキャンペーン期間中は、期間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

デイリーモーションやパンドラなどにアップロードされているドラマは違法動画ですのでご注意ください。ココでは、安全で高画質な公式動画サービスだけをお届けしています。

フジテレビ系のドラマを見るなら、『FOD(フジテレビオンデマンド)』

●民衆の敵
●刑事ゆがみ
●ラブホの上野さん Season1〜2
●イタズラなKiss〜Miss in Kiss
●コードブルー Season1〜3
●ウツボカズラの夢
●昼顔
●ラストシンデレラ
●明日の約束(ポイント)などなど

日テレドラマをメインで見るなら!『Hulu』

●奥様は、取り扱い注意
●今からあなたを脅迫します
●先に生まれただけの僕
●愛してたって、秘密はある。
●わにとかげぎす
●ブラックリベンジ
●過保護のカホコ
●ウチの夫は仕事ができない などなど

最も作品が豊富な『U-NEXT』

ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

●陸王(324ポイント)
●コウノドリ(324ポイント)
●監獄のお姫さま(324ポイント)
●ドクターXシリーズ(324ポイント)
●黒革の手帖(324ポイント)
●この声をきみに(216ポイント)
●わろてんか(108ポイント)
●ひよっこ(108ポイント)
●君の名は。(540ポイント) などなど

ぜひ、この方法で、見逃したドラマを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。