明日の約束 実話でモデルとなる事件があるって本当なの?

明日の約束 実話でモデルとなる事件があるって本当なの?

2017年10月17日(火)夜9時〜初回20分拡大で放送されました。主演は、井上真央さん。

「いじめ、自殺、事件、教師達の闘い」をベースにしたオリジナルドラマとなっています。そして準主役として、井上真央さんと対立する母親役を演じるのが仲間由紀恵さんと豪華なキャストが勢揃いしています。

また、明日の約束 実話で、モデルとなる事件があるの?と言う噂もありますよね。

そこで、今回は「明日の約束 実話でモデルとなる事件があるって本当なの?」と言う内容でお届けしていきます。


明日の約束 ドラマ 内容

主人公の藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活を捧げる。

背後に、誰にも相談出来ない苦悩、毒親ともいえる過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。

日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、気にかけていた不登校の男子生徒から日向先生の事が好きですと告白される。

しかし、

その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。果たして、誰が彼を死なせたのか、彼が居なくなった世界では、犯人探しが始まる。

すると、彼が抱えていた闇が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。学校での陰湿ないじめ、日向の母親と同じ毒親による息子への過干渉、彼自身の非行歴と不穏な交友関係。

また、日向自身の周辺、男子生徒の母親からの言いがかり、自らの毒親からの抑圧、恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、心から離れない男子生徒からの告白の記憶といった難題も、彼女を次第に追い込んでいく。

しかし、日向は生徒の死の原因を究明したい一心で、持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく。その先に日向が見つけた生きる上で大切なこととは?果たして、そこから日向が導き出した親子のかたちとは?

明日の約束 見どころ

高校のクラス内に存在するカースト制度や陰湿ないじめ、子どもを支配下に置き有害な影響を与え続ける毒親の両方に立ち向かうカウンセラーの姿にスポットライトを当てた作品になっている為、本当にノンフィクションなの?とハラハラさせられるストーリー展開が待っている予感です。

また、主演の井上真央さんと演技派女優の仲間由紀恵さんが敵役で初共演されているのも見どころの一つだと思います。どちらの女優さんも迫真の演技に定評があるので、ドラマ内での激しいバトルや掛け合いにも注目したいですね。

また、子役時代から活躍されている可愛らしい井上真央さんが魅力的な女性の役をしっかり演じられているドラマなので、今までとは違った姿を垣間見る事が出来るのも嬉しいです。

そんな井上真央さん本人も、時代を象徴させるような学校の問題と、親子関係と言う普遍的なテーマを元に、同じような悩みを抱える方達に寄り添えるような作品にしたいと話されていたので、ますます楽しみになってきました。

とにかく、明日の約束が放送されるフジテレビ火曜21時枠のドラマは、大人がじっくり楽しめるミステリードラマが多いので、今回も深いストーリーを楽しめそうな予感です。


明日の約束 実話と気になる注目の初回のあらすじと流れ

藍沢日向は、親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラー。

付き合って3年になるブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦からは家にあいさつに行きたいと言われているが、実は、母の尚子はいわゆる毒親で、日向は幼い頃から過干渉な尚子とのいびつな関係に悩んでいた。

ある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾の事が気になる日向は、クラス担任の霧島直樹と家庭訪問をする事に。

母・真紀子とともに2人を出迎えた圭吾は一見元気そうだったが、日向には自分達の前で決して笑顔をくずさない圭吾の様子が気にかかる。

やがて真紀子は一枚の診断書を取り出し、イジメが原因で圭吾が軽い鬱を患っていると、イジメに気付かなかった学校側の対応を非難。

しかし日向は、原因は学校だけでなく、真紀子にもあるのではないかと疑う。そんななか、2年生のバスケ部マネージャー・増田希美香が万引き騒ぎを起こした。

同居する母の麗美は離婚後に次々と恋人をつくり、希美香の誕生日当日も男と遊んでいた為、その邪魔をしようとしたらしい。

希美香の寂しさに気付いた日向は、思っている事を吐き出してみたら?とアドバイスするが、その日の放課後、日向の元にお母さん、殺しちゃったと希美香から電話がかかってきた。

一方、圭吾のイジメについて早速、クラスメイトや所属するバスケ部の顧問に聞き取り調査を行っていた霧島。顧問は、部活内に問題はなかったと主張するが、それでも日向は部員に話を聞きたいと食い下がる。そこへ真紀子から、圭吾が家出したと連絡が入った。

明日の約束の初回 ネタバレ!実話っぽく感じるぞ

明日の約束の舞台は高校。不登校生徒の謎の死の真相を、スクールカウンセラーの主人公が追求し、立ち向かいます。

そのなかで見えてきた生きる上で大切な事、親子のカタチが描かれています。このドラマはオリジナルストーリーとなっています。高校男子生徒が命を絶ち、その真相を追求していく過程で生徒の母親が毒親だった事が発覚した。

学校側と毒親の戦いの記録となっている福田ますみ著モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘いが原作だという情報が流れているようですが、ガセのようです。

ドラマ明日の約束と設定は似ていますが、男子生徒の母親を演じる仲間由紀恵さんが毒親である事は、すでにドラマの設定の段階で発覚。

ただ単に自殺の真相を解明するだけにとどまらず、主人公・日向もまた、親子関係に問題を抱えている事から、男子生徒の問題と自らの問題が並行する事で見えてくるものが描かれるヒューマンミステリードラマとなりそうです。

前述のように、男子生徒のまわりに、生徒の母の問題やいじめがある事はすでに1話の段階で分かっている事なので、ドラマ最終回までの最大の謎となる誰が彼を死なせたのか?についてはもっと別の秘密が隠されているような気がします。


明日の約束 2話にも注目!

不登校が続いていた1年生の圭吾が突然の死を遂げた。スクールカウンセラーの日向と担任の霧島が、家庭訪問した矢先の出来事だった。学校は対応に追われ、噂を聞きつけた生徒の間にも動揺が広がる。

一方、日向は先生のこと、好きになりましたという圭吾の言葉の真意が分からない。そんななか、圭吾と同じクラスの那美から、圭吾がクラスでトラブルを抱えていた事を教えられ、早速その事を霧島に報告する日向。

しかし霧島は、クラスのアンケート調査で問題を告発する生徒が他にいなかった事から、那美の告白を素直に受け入れようとしない。更に圭吾の通夜では、不可解な死の原因が学校でのトラブルだと主張する遺族が学校関係者の弔問をかたくなに拒否。

それでも何とか焼香をさせてほしいと頼む霧島に、圭吾の母・真紀子は?日向が帰宅すると、家には学校での一件を心配して訪ねてきた恋人・本庄の姿が。娘の恋人の存在を初めて知り、人柄も気に入った尚子は終始上機嫌だったが、本庄が帰った途端に態度が豹変する。

明日の約束 実話でモデルとなる事件とは?

長野・丸子実業を舞台に実際に起こってしまった悲劇。その悲劇の真相は計り知れないほど深くあちこちで糸がからまるように複雑になっているようです。

2005年12月6日、長野県のとある高校に通う男子高校生が自らの手で命を絶った。男子高校生はバレーボール部に所属していたのだが、部員からいじめを受けていた事もあり、自殺する直前まで不登校状態だった。

男子高校生の母親は、バレーボール部内でのいじめが自殺した最大の理由だと考え、高校の女性教師などの学校側やいじめをしていたバレーボール部員たちの責任を徹底的に追求していく。

男子高校生の母親が実名を出してマスコミの取材を受け続けた事もあり、男子高校生の自殺事件に対するマスコミの報道はどんどん過熱、いじめの対応を誤った学校側に大きな責任があるという報道がテレビや週刊誌などで展開されてしまい、高校の女性教師らは世間から白い目で見られる事に。

しかし、男子高校生の母親の対応に疑問を感じていたジャーナリストたちが男子高校生の自殺の真相を調べていくと、意外な事実が明らかになっていく。

バレーボール部内でいじめを受けていた男子高校生の自殺の責任を突き詰められる高校の女性教師と、その女性教師に対し厳しい態度を見せるモンスターペアレントがぶつかり合う様子を描くノンフィクション作品となっています。

そしてその高校の女性教師を演じるのが井上真央さん、男子高校生の母親を演じるのが仲間由紀恵さんとなっています。

井上真央さんと仲間由紀恵さんのぶつかり合いは、どこまでぶつかり合うのか、どうすれば男子高校生を救う事が出来たのか、男子高校生のいじめは誰も気づかなかったのか、男子高校生からのSOSは誰も気づかなかったのか、この時代だからこそ一番勉強になるドラマになっているのではないかと思います。

複雑で重いストーリーなだけに俳優さん達も実力派の方が多いように見えます。実話がもとになっているという事で、あまり軽はずみには楽しみにしていますなんて言えませんが、身近にも起こりうるかもしれない問題、自分にもあるかもしれない心の闇に問いかけながら見ていきたいと思います。

学校と生徒、その親との関わり、親と子の在り方、人の心を救う事の難しさ、情報を世に送り出す側の在り方など、たくさんのメッセージが込められているだろうこの作品はどの年代の方でも考えさせられるドラマになっているのではないでしょうか。

明日の約束 最後に…

久しぶりの井上真央さんが主演として1年9ヶ月ぶりの連続ドラマに出演するとゆう事もあり、楽しみにしている方がたくさん居ると思います。

話題作の多い2017年10月クールの秋ドラマですが、その中でも最注目作品の一つです。井上真央さんと仲間由紀恵さんがぶつかり合うシーンもあります。

2017年10月24日(火)に2話が放送されるので、是非お見逃しなく。どうゆう展開になっていくのかとても楽しみです。

明日の約束 実話でモデルとなる事件があるって本当なの?



見逃した"あの"ドラマを高画質で視聴するなら

スマホ・タブレット・パソコンさえ持っていれば、いつでもどこでも、ドラマが見れる動画配信サービスがあります。お試しキャンペーン期間中は、期間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

デイリーモーションやパンドラなどにアップロードされているドラマは違法動画ですのでご注意ください。ココでは、安全で高画質な公式動画サービスだけをお届けしています。

フジテレビ系のドラマを見るなら、『FOD(フジテレビオンデマンド)』

●民衆の敵
●刑事ゆがみ
●ラブホの上野さん Season1〜2
●イタズラなKiss〜Miss in Kiss
●コードブルー Season1〜3
●ウツボカズラの夢
●昼顔
●ラストシンデレラ
●明日の約束(ポイント)などなど

日テレドラマをメインで見るなら!『Hulu』

●奥様は、取り扱い注意
●今からあなたを脅迫します
●先に生まれただけの僕
●愛してたって、秘密はある。
●わにとかげぎす
●ブラックリベンジ
●過保護のカホコ
●ウチの夫は仕事ができない などなど

最も作品が豊富な『U-NEXT』

ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

●陸王(324ポイント)
●コウノドリ(324ポイント)
●監獄のお姫さま(324ポイント)
●ドクターXシリーズ(324ポイント)
●黒革の手帖(324ポイント)
●この声をきみに(216ポイント)
●わろてんか(108ポイント)
●ひよっこ(108ポイント)
●君の名は。(540ポイント) などなど

ぜひ、この方法で、見逃したドラマを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。