わろてんか 挿入歌と主題歌の曲名とは?

わろてんか 挿入歌と主題歌の曲名とは?

わろてんかという、朝ドラが始まりましたね!

ドラマ主題歌が起用されるとなれば、アーティストのイメージが定着するぐらいの影響力があるので見逃せませんよね!

そして、何気に流れてくるBGMなどは、ドラマ全体の雰囲気をガラッと変えてしまう程のインパクトを与えますね。

そこで今回は、主題歌やBGM(挿入歌)について詳しくご紹介していきたいと思います。


わろてんか 主題歌の曲名とは?

「わろてんか」の内容を少し見ていくと、明治後期、商都・大阪がとてもとても栄えていた時代の物語となる。

ヒロインの藤岡てんは、京都でかねてからやり続けている薬種問屋の長女に生まれた。

てんは日頃からきつい父によって「人前で笑ってはいけない」と教わり日々を成長していきます。

しかし、北村藤吉(とうきち)という大阪船場の米穀商の跡取り息子との出逢いがてんの人生を大きく変えることになる。

藤吉は生れつきの芸事好きで、「人生には笑いが必要」といったユーモアある人間だった。

藤吉とアッと驚くような恋に落ちたしまうてんは、親の言葉も目もくれず振り切って駆け落ちも同然に藤吉と結婚してしまう!

そうして、笑って生きる幸せな気持ちに心躍ったというのもほんの一瞬だけ、芸事好きが酷くなって家業を怠けてしまった藤吉が遂に店を傾かせてしまうのだ。

そんな時、てんは決断します。

「あんさんが好きなその笑い、商売にしてみませんか?」

この一言によって、素人も同然の夫婦が大阪だけに限らず日本国内の人を笑いを取ることを心がけて、二人三脚の大冒険の旅がスタートする!

大阪が“笑いの都”とされるベースが築き上げられたのは、まさにこの明治後期~昭和初期のこととなる。

そのころ大阪では多くの才能がひしめきあっていたのです。

夫亡きあとになっても細腕一本で大阪のお笑い界をけん引したそのときについてはほとんどない女性興行師・吉本せいさんにとどまらず、その時代ブレークした芸人・文化人など幾つものお笑いの生みの親たちの生き方をヒントにしております。

みんなが苦しい時代を元気よく生き抜く姿を、笑いと涙の独自性のあるエピソードに溢れて描かれている!

そんな、葵わかな主演ドラマ「わろてんか」の主題歌を担当するのは松たか子さんの「明日はどこから」となります。

「明日はどこから」の作詞・作曲を手掛けた松たか子さんはこのドラマのために書き下ろした楽曲となっており、今日この日から明日に向けての応援歌となっているよう。

歌舞伎俳優の松本幸四郎と藤間紀子の間に生まれた松たか子さんは、16歳で歌舞伎座「人情噺文七元結」で舞台デビューを果たすと、1994年にはNHK大河ドラマ「花の乱」ドラマに初出演となりました。

1996年「ロングバケーション」の出演ではあまり知られることはなかったが、これまでの演技の高さが持ち上げられ、1997年「ラブジェネレーション」2001年「HERO」フジテレビ系列の月9ドラマに出演し、そして木村拓哉と共演をしたことで名女優としての地位を確立。

2013年に全米で公開されたディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版の声優と劇中歌「レット・イット・ゴー」を担当することになり大ヒットとなりましたよね!

私生活の方では2007年にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚をし2015年3月30日に長女を出産しております。

わろてんかの主題歌「明日はどこから」の歌詞の内容とは?発売日はいつなのか?

◆「わろてんか」の主題歌の歌詞について松たか子さんからコメント

「わろてんか」の主題歌させて頂くこと、とてもうれしく感じています。

長丁場の撮影にのぞむみなさんに寄り添う意味を含めて、曲を書きおろしました。ドラマをご覧になる視聴者の人たちにも気に入ってもらえれば有難く存じます。

ここへ来てが明日に結び付いていく、わずかながらの私に沿った応援歌となります。どうぞよろしくお願い致します。

◆出演者の葵わかな(ヒロイン・藤岡てん役)のコメント

「笑い」や愛がテーマのこのドラマを穏やかに親しみ易く取りかこんでくれる、そんな曲です。

テーマがどんだけ面白くても、悲しくても、皆様の目覚めがいいものであっても、悪くても(笑)

必ず始まりにこの「明日はどこから」の曲が流れて、松さんの心優しい歌声が耳に入って「ああ、『わろてんか』が始まるんだって」

「今日が始まる」と見てくださる朝を想像すれば、とてもすてきで、今からワクワクしています!

◆チーフ・プロデューサー(後藤高久)のコメント

朝ドラ主題歌は、毎朝主題歌が流れてくるので、胃もたれしそうな楽曲はダメ。

でも6か月間151回も聴くということなので、毎回何か発見ができるような深~い歌詞や飽きることのない曲調が必要不可欠。

さらに老若男女に注目を集める歌い手の人柄まで必要とされるので、現在まで朝ドラ関係者や制作者たちが「そんな都合のええ歌があるかい!」と悩みを抱えてまいりました。

けれども、今回についてはなんの心配も不安も無かったです。

それは、松たか子さんに主題歌を依頼をしたことです。

条件を満たすしなやかな歌声と優しいイメージに色づいた主題歌は、毎朝耳にして常日頃口ずさみたくなるという感じの、すてきな楽曲に出来あがりました。

一緒に歌って笑って、毎日を穏やかにお過ごしていけます。

「明日はどこから」の発売日については現在のところ未定。情報が入り次第わかると思いますので今しばらくお待ちください。


松たか子のドラマ主題歌を振り返ってみよう!

いままでに松たか子さんの楽曲からドラマ主題歌になったものを紹介したいと思います。

●フジテレビ系ドラマ「お見合い結婚」主題歌は「桜ノ雨、いつか」

中谷節子(松たか子)と広瀬光太郎(ユースケ・サンタマリア)の二人が皮肉なことにお見合いを開始して、結婚までに様々な出来事を描写したおシャレなラブコメディです。

●TBSドラマ「逃亡者RUNAWAY」主題歌は「時の船」

身に覚えのない妻殺しの罪を着せられた逃げる男(江口洋介)は追跡する人達から怯えながらも家族への愛のため無実を晴らすために逃亡者となります。

●フジテレビ系連続ドラマ「役者魂!」主題歌「みんなひとり」

烏山瞳美(松たか子)は、大手芸能プロダクションのマネージャーを務め、人生の哀愁や人間同士のもどかしい思い、そして双方共に許しあい分かり合い、一生懸命に生きていく素晴らしさを笑いあるハートフルコメディーです。

わろてんかのBGM(挿入歌)とは

今回、「わろてんか」でサウンドトラック(BGM)を担当するのは「横山 克」よこやま まさるさんとなります。

1982年生まれ、国立音楽大学作曲学科卒業してドラマ・映画などのサウンドトラックの他にも、アーティストやアイドルへの楽曲提供やCMなどの編曲・作曲を手掛けています。

◆ドラマ作品一覧

悪夢ちゃん(日本テレビ)(2012年)
夜行観覧車(TBS)(2013年)

35歳の高校生(日本テレビ)(2013年)
地獄先生ぬ〜べ〜(日本テレビ)(2014年)

Nのために(TBS)(2014年)
まっしろ(TBS)(2015年)

残念な夫。(フジテレビ)(2015年)
戦う!書店ガール(関西テレビ)(2015年)

スペシャリスト(テレビ朝日)(2016年)
僕のヤバイ妻(関西テレビ)(2016年)

砂の塔〜知りすぎた隣人(TBS)(2016年)
リバース(TBS)(2017年)

◆映画作品一覧

ヒロイン失格(2015年)
ちはやふる(2016年)

心が叫びたがってるんだ。(2017年)(実写映画版)

◆アニメ作品一覧

信長協奏曲(2014年)
四月は君の嘘(2014年)

山田くんと7人の魔女(2015年)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年)

WWW.WORKING!!(2016年)
モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON(2016年)

クズの本懐(2017年)
Fate/Apocrypha(2017年)

数々の作品を幅広く制作している横山さんですが、特に記憶に新しいのが2017年ドラマ「リバース」ですね!

湊かなえさん原作の作品ですが、「夜行観覧車」「Nのために」「リバース」の3部作すべて横山克さんが音楽を担当して、中毒性のある印象強い作品を手掛けております。

サスペンス系の楽曲以外にも恋愛系であったり、アニメ作品では人気ロボットアニメのガンダムの音楽を担当してきてジャンルにとらわれない作品を提供しているようですよ。


気になる!わろてんかの脚本家は吉田智子が担当した?

「わろてんか」の脚本は小説家であり脚本家でもある吉田智子さんが担当しております。

広告会社のコピーライターをしてから、1999年に日本テレビのドラマ「君といた未来のために~I’ll be back~」の作品で脚本家デビューした。

最近では映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」や映画「君の膵臓をたべたい」など、恋愛モノの映画がヒットしている。

吉田智子さんのこれまでに脚本担当した主なドラマの紹介をしたいと思います。

2003年、フジテレビのドラマ「美女か野獣」
2007年、日本テレビのドラマ「働きマン」

2011年、フジテレビの月9ドラマ「全開ガール」

2012年、フジテレビのドラマ「カエルの王女さま」

2015年、日本テレビのドラマ「学校のカイダン」

上記のように吉田智子さんは軽快なタッチのドラマやヒューマン系の話を書かれております。

わろてんかの挿入歌と主題歌とはについてでした。



見逃した"あの"ドラマを高画質で視聴するなら

スマホ・タブレット・パソコンさえ持っていれば、いつでもどこでも、ドラマが見れる動画配信サービスがあります。お試しキャンペーン期間中は、期間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

デイリーモーションやパンドラなどにアップロードされているドラマは違法動画ですのでご注意ください。ココでは、安全で高画質な公式動画サービスだけをお届けしています。

フジテレビ系のドラマを見るなら、『FOD(フジテレビオンデマンド)』

●民衆の敵
●刑事ゆがみ
●ラブホの上野さん Season1〜2
●イタズラなKiss〜Miss in Kiss
●コードブルー Season1〜3
●ウツボカズラの夢
●昼顔
●ラストシンデレラ
●明日の約束(ポイント)などなど

日テレドラマをメインで見るなら!『Hulu』

●奥様は、取り扱い注意
●今からあなたを脅迫します
●先に生まれただけの僕
●愛してたって、秘密はある。
●わにとかげぎす
●ブラックリベンジ
●過保護のカホコ
●ウチの夫は仕事ができない などなど

最も作品が豊富な『U-NEXT』

ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

●陸王(324ポイント)
●コウノドリ(324ポイント)
●監獄のお姫さま(324ポイント)
●ドクターXシリーズ(324ポイント)
●黒革の手帖(324ポイント)
●この声をきみに(216ポイント)
●わろてんか(108ポイント)
●ひよっこ(108ポイント)
●君の名は。(540ポイント) などなど

ぜひ、この方法で、見逃したドラマを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。