わろてんか 意味や由来は何?

わろてんか 意味や由来は何?

10月からスタートするNHK朝ドラ「わろてんか」!

これまでの朝ドラは比較的タイトルが分かりやすいドラマばかりでしたが、今期の「わろてんか」はドラマ開始前から「わろてんかってどういう意味?」と疑問に思っている人が多いようですね!

そこで今回は、わろてんかの意味や由来などについてご紹介していきたいと思います!


わろてんかの意味とは??

「わろた(笑った)」+「~してんか(~してね)」という言葉の組み合わせが「わろてんか」。

つまり、「わろてんか」は、「どうぞ笑ってください」というような意味になるのです。

自分の失敗を話のネタに持ってきて、「こんな笑い話があってさ~」というようなニュアンスなのでしょうか。

「笑い」をテーマにしている朝ドラ「わろてんか」にピッタリのタイトルです。

「わろてんか」の公式サイトにもタイトルについて記載がございました。

朝ドラ「わろてんか」の大きなテーマは笑い。タイトルからその意図が伝わってきますよ。

・タイトル「わろてんか」について

わろ‐てんか【笑てんか】 笑ってください。笑ってほしい。

ああ、人に生まれて良かった…そう思える、大阪の“魔法の言葉”=「わろてんか」をタイトルにしました。

と公式サイトに記載がありました!

朝ドラ「わろてんか」のタイトルの由来とは?

朝ドラ「わろてんか」のタイトルの由来について説明していきます。

この作品は吉本興業の創設者である吉本せいをモデルにした半フィクションの作品。「わろてんか」は実話?藤岡てんのモデルは実在した吉本せい!

元々笑うことが大好きなヒロインが、笑いをビジネスにし、世の中に笑いを広げていくというストーリーになっております。

人々に「笑ってください」「笑ってくれませんか」というメッセージを込めて、関西弁の「わろてんか」をタイトルにしたのだと思われております。


朝どら「わろてんか」のあらすじ!

「わろてんか」は老舗薬種問屋にうまれたヒロイン藤岡てん(葵わかな)は人一倍明るく、笑い上戸の女の子。

ある日、てんの笑い上戸があだとなり、父の取引先を起こさせてしまう事件を機に、真面目な父・儀兵衛(遠藤憲一)から笑うことを禁止されたてんだった。

自分らしさ見失いかけていた時、旅回り芸人の一座にいた北村藤吉(松坂桃李)と出会い、笑いの大切さを再認識する。また、てんも藤吉も親が決めた結婚相手がいたにもかかわらずお互い恋に落ち、やがて結婚するのだった。

藤吉の実家は老舗米問屋。嫁いで早々、藤吉の実家が借金地獄の窮地に立たされていることを知るてん。

結局、米問屋は倒産し、無一文になる2人でしたが、てんは「笑いを商売にしましょう!」と藤吉に提案する。ここから、二人の笑いのビジネスがスタートするのだ。

笑いを商売にしようともまずはお金がない。お金に困ったてんは、二度と敷居はまたがないと決めていたはずの実家に頭を下げ、寄席を買うための軍資金を貸してほしいと懇願する。

てんの女性ならではの気配りと、藤吉の芸事好きが上手く反応し、寄席は大繁盛する。

しかし、時代は戦争に突入する。

また、最愛の夫である藤吉が他界し、絶望感にうちひしがれるてん。全てを失ったてんですが、笑いをもう一度復活させるべく、立ち上がるのだった。

わろてんか キャストとは

葵わかな
・松坂桃李

・濱田岳
・千葉雄大

・広瀬アリス
・徳永えり

・大野拓朗
・堀田真由
・高橋一生

鈴木保奈美
・鈴木京香

・竹下景子
・遠藤憲一


わろてんか 脚本家の込めた意味とは

朝ドラ「わろてんか」。制作陣のコメントを引用してみた。

チーフプロデューサー・後藤高久さんと、脚本家・吉田智子さんのコメントをそれぞれ紹介していきますね!

個人的には、脚本家・吉田智子さんのコメントが印象的だった。「わろてんか」の脚本には、あるモノを多く込めるようです!

プロデューサー「人生には笑いが必要だ」

面白いストーリーを通して「人生には笑いが必要だ!」というメッセージを伝えたい。

笑えて泣ける、最後にはまた笑えるドラマです。ヒロインの生き方を通して、「笑いは生きる力」というシンプルなメッセージを皆さんにお届けしたいと思います。

朝ドラ「わろてんか」のタイトルの意味が表しているように、物語の大きなテーマは「笑い」。一日の始まりに放送される朝ドラにピッタリのテーマですね。

コメントの中の「笑えて泣ける、最後にはまた笑えるドラマ」という言葉が印象的ですね。

脚本家「〇〇が必ずある」

お仕事モノのドラマであれ、ヒューマンドラマであれ、基本軸としてぶれないように気をつけているのは、「愛」が必ずあるということです。

「わろてんか」はお笑いがテーマですが、大きな意味での「愛」を描いたラブストーリーだと思っています。

夫婦愛や笑いに対する愛を、人生そのものを精いっぱい愛し抜いて生きる人々の姿を、笑いを中心にした人生そのものを、「25週」愛を失わずに描いていきたいと思っています。

脚本家の吉田智子さんのコメントの中で印象的なのは、「愛」という言葉が多用されていることですね。

笑いがテーマの作品でありながら、ラブストーリーでもあります。

実は吉田智子さんの過去の脚本作品を見てみると、このコメントの意味が分かりますね。ラブストーリーに定評がある作品が多いのです。

ラブストーリーは、吉田智子さんにとって大きな武器のようですね。

2017年10月2日から全151回で放送される連続テレビ小説「わろてんか」。

タイトルを見て聞きなれない言葉に、どういう意味なのか気になった方もいるのではないですか。「わろてんか」とは大阪の魔法の言葉ですねを

笑う事を忘れている人がいたら、そっと「わろてんか」と声をかけてみて下さい!

今の日本が朝ドラで、もっと明るい日本になることと思います。

意味をわかった上でぜひ、朝ドラのわろ店
を見てみてくださいね!

きっと、笑える朝ドラだと思いますよ!

わろてんかの意味や由来とは?についてでした。



見逃した"あの"ドラマを高画質で視聴するなら

スマホ・タブレット・パソコンさえ持っていれば、いつでもどこでも、ドラマが見れる動画配信サービスがあります。お試しキャンペーン期間中は、期間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

デイリーモーションやパンドラなどにアップロードされているドラマは違法動画ですのでご注意ください。ココでは、安全で高画質な公式動画サービスだけをお届けしています。

フジテレビ系のドラマを見るなら、『FOD(フジテレビオンデマンド)』

●民衆の敵
●刑事ゆがみ
●ラブホの上野さん Season1〜2
●イタズラなKiss〜Miss in Kiss
●コードブルー Season1〜3
●ウツボカズラの夢
●昼顔
●ラストシンデレラ
●明日の約束(ポイント)などなど

日テレドラマをメインで見るなら!『Hulu』

●奥様は、取り扱い注意
●今からあなたを脅迫します
●先に生まれただけの僕
●愛してたって、秘密はある。
●わにとかげぎす
●ブラックリベンジ
●過保護のカホコ
●ウチの夫は仕事ができない などなど

最も作品が豊富な『U-NEXT』

ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

●陸王(324ポイント)
●コウノドリ(324ポイント)
●監獄のお姫さま(324ポイント)
●ドクターXシリーズ(324ポイント)
●黒革の手帖(324ポイント)
●この声をきみに(216ポイント)
●わろてんか(108ポイント)
●ひよっこ(108ポイント)
●君の名は。(540ポイント) などなど

ぜひ、この方法で、見逃したドラマを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。