先に生まれただけの僕 出身は?鳴海涼介校長まとめ!

先に生まれただけの僕 出身は?鳴海涼介校長まとめ!

先に生まれただけの僕はすでに始まっており1話を見て、櫻井翔さんが演じる鳴海涼介の出身地はどこなのか?ということが話題となっております。

1話では、そのヒントがちらほらとでておりました。

そこで今回は、鳴海涼介の出身地や先に生まれただけの僕の詳しい内容についてご紹介していきたいと思います。


鳴海涼介(櫻井翔)の出身地はどこ?

第1話では、2つの方言を話していました。一つ目は、子会社の青森の取引先みつば商事で使っていた東北なまりのある言葉だ。取引先の社長役に田中義剛がちょっとだけでておりました。

「はんずめますて、KMシステムサービスの鳴海ともうすます」と翔くんが言ったときにはビックリしましたね!

この言葉は、青森弁なんだそうです。一番の特徴では発音が「し」と「す」の区別はせず、「チ」と「ツ」や「ジ」と「ズ」や「イ」と「エ」なども曖昧な雰囲気で似ているという特徴がある。

つまり、「寿司」と「獅子」はおなじ(すす)になっちゃいますし、煤もおなじになりますね。

あともう一つ、ドラマの中で実家のお母さん(東ちずる)との会話でも結構印象に残る方言をしゃべっておりました。

「ええ大人がちょくちょく実家に電話するほうがおかしいじゃん」

「お前らが一緒におってくれるけ助かるわ」

「なんの問題もないんじゃろ?」

「部署が変わってりしたけ」

この言葉は、広島弁。脚本家の福田靖さんが山口県出身なので山口弁なのでは?との話もありましたが、広島カープのタオルも映り込んでいましたので間違いないかと。

私は広島弁のことは映画くらいでしか知りませんが、イントネーションは良かったと思いますね。

ドラマのクレジットでは方言指導があり、青森弁指導の鶴谷嵐さんと広島弁指導の藤原未来さんという名前が出ておりました。

先に生まれただけの僕のストーリーとは

総合商社の樫松物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直した。ある日、鳴海は、東京に戻ってくるようにと上司に命じられる。鳴海が喜んで戻ってくると、次の出向先は京明館高校の校長だった。

会社が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任されたのだ。鳴海はショックをうけますが、退職するわけにもいかず、会社の命令通り、京明館高校に向かった。

校長に就任した鳴海は副校長の柏木文夫(風間杜夫)といっしょに、教員たちと面談しますが、彼らは経営が赤字だということはしっていましたが、誰ひとり、危機感を持っていない様子にあきれてしまう。

一方、真柴ちひろ(蒼井優)をはじめとした教員たちは、教育の現場を全く知らない、ただのサラリーマンの鳴海に不信感を抱いて反発をする。鳴海はこれまで経験してきたビジネスの論理で学校改革を目指すものの、さまざまな壁が立ちはだかってしまう。

赤字の解消のためには十学者を増やすことだと聞いた鳴海は、塾や中学校を回りますが、レベルを上げて人気にならないと難しいといわれてしまう。

そんなときに、一人の生徒の親が倒れたことがきっかけで奨学金の話が出てきます。鳴海は職員会議で奨学金の話を取り上げますが、だれもが何を言ってるのかわからなかった。姉妹には、学校をビジネスにたとえて、一人ひとりが変わらないといけないといってしまう。

さらに、会議の後で、一人の生徒に奨学金は借金で、後までかなり苦労するのでよく考えたほうがいいというと、泣いて出て行ってしまいました。あきれた真柴ちひろ生は、「だからいったのに」と言い捨てて出て行った。


先に生まれただけの僕の1話ネタバレ

鳴海涼介は、樫松物産のサラリーマン。青森にある赤字の子会社を立て直した実績があり、2年で東京へ戻ってくることができました。しかし、彼を待っていたのは、会社内で懇意にしてもらっていた上司が失脚してしまったために、本社に戻らず左遷という目にあってしまいます。

左遷先は、京明館という私立の高校。学校には個性あふれる教師ばかり、元信託銀行にいた副校長をはじめやる気のない教師ばかりです。学校も偏差値44という微妙な学力のため学生たちの人気もなく、公立高校を落ちた生徒ばかりが集まっています。

会社で権力を持つ、加賀谷圭介にひどくプレッシャーをかけられ、さらに、同じ派閥で左遷された上司が誤って電車のホームに落ちて大けがをしたと聞いた鳴海は病院に駆けつける。

その帰り、後ろから当たってきた男子生徒の制服が、京明館のものだった。

翌日、学校に行くと、その生徒と友人が大喧嘩をし騒動に…。理由を聞くと男子生徒の父はくも膜下出血を引き起こして命はとりとめたものの1年も仕事ができず、進学もできないと悲観していた。

奨学金を勧める担任の真柴ちひろ(蒼井優)だが、実は、奨学金で今でも570万もの残高が残っている鳴海は奨学金は借金ではないのか?と先生を集めて問題提議します。

鳴海と先生たちは会議室で大喧嘩、その声を聞いた生徒が教室で噂となり会議室に生徒が集まってきて話をそっと聞いておりました。

私立学校はビジネスだと言う鳴海に、真柴が校長先生は「自分からここに来たのかそれとも、人事異動で仕方なくきたのか?」と詰め寄ります。

そこで真柴から出された提案は、鳴海はビジネスのことだけ、先生は生徒のことだけを考えるという風に考えると、物別れに終わり鳴海がひとり残された会議室に男子生徒がやってきます。

「奨学金のことで喧嘩をしていたんですか?」

鳴海は、自分が中学のころ父親が亡くなり奨学金で大学を卒業した過去を語ります。就職してから奨学金が重荷になったことを伝えると男子生徒は驚くのです。

月3万円の返済で約10年・・・。すべての説明を終えたところで鳴海は男子生徒にこう言うのです。

「君に大学をあきらめてほしくないんだ」

人に必要にされるスキルをつけなくてはいけない…教師ではないけれど、ビジネスマンの先輩として厳しいことも含め伝えると男子生徒の目から涙がこぼれてきました。

「聞きたくなかった…そんな怖い話聞きたくなかった!」

現実を突きつけられて泣きながら男子生徒は走っていったのです。

先に生まれただけの僕を見逃した時の無料動画とは

地上波でもし見逃してしまってもタダで先僕を見れる2つの方法がございます!

日本テレビの無料配信とHuluの無料動画となります。

日テレオンデマンドでは、最新話を1週間だけ見ることが可能です。期限付きのために、期間を過ぎてしまったらHuluでまとめて見ることもできます。

Huluでは、映画や他のドラマやアニメも見放題ですし、雑誌やコミックも無料期間で読むこともできますので、こちらの方がお得感がありますよね!

この動画サイトのキャンペーンとして、無料期間というものが設定されております。

Hulu・・・2週間

登録すれば、無料でお試しができるので先僕を見終わったら解約すればお金がかかりません。つまりタダで見ることが可能です!

ちなみに基本料金はHuluは月額933円(税抜)となっています。


先に生まれただけの僕の2話のあらすじとは

教育の現場を知らない校長として、職員室内で反発を受ける鳴海(櫻井翔)。

そんな中、鳴海は奨学金を受給する事の覚悟を説いて聞かせた生徒が学校を休んでいると分かり、不登校になったのではないかと気が気では無くなります。

さらに、沙織(井川遥)からは、腹痛を訴えて保健室に毎日通っている生徒のことを聞かされます。鳴海はその生徒の担任である及川(木下ほうか)にケアをするよう指示するが、彼は取り合おうとしません。

そして、この生徒が抱えていた悩みには、学校内の大きな問題が隠されていました。

先に生まれただけの僕の見どころとは

櫻井翔さんが、今度は校長先生になる!ものすごく興味があるドラマです。まず、現実にはこんなイケメンの若い校長先生なんて存在しないので、羨ましい限りですよね!

見どころはやっぱり、櫻井翔さん演じるエリート商社マンが、学校の校長先生になるところではないでしょうか!”不採算部門”である高校の立て直しをどうやって行っていくのか気になりますよね。

会社と学校と全く違うところで、しかも校長先生という立場でどんな風に、教員たちと、生徒と向き合っていくのか、見どころとなります。

鳴海にかなり反発をする蒼井優さん演じる真柴ちひろとの掛け合いも面白そうですよ!

そのうち、鳴海のよき理解者になりそうな予感がしますが。

ぜひ、見ていただきたいドラマです!

先に生まれただけの僕の鳴海校長の出身地はどこなのか?についてでした。



見逃した"あの"ドラマを高画質で視聴するなら

スマホ・タブレット・パソコンさえ持っていれば、いつでもどこでも、ドラマが見れる動画配信サービスがあります。お試しキャンペーン期間中は、期間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

デイリーモーションやパンドラなどにアップロードされているドラマは違法動画ですのでご注意ください。ココでは、安全で高画質な公式動画サービスだけをお届けしています。

フジテレビ系のドラマを見るなら、『FOD(フジテレビオンデマンド)』

●民衆の敵
●刑事ゆがみ
●ラブホの上野さん Season1〜2
●イタズラなKiss〜Miss in Kiss
●コードブルー Season1〜3
●ウツボカズラの夢
●昼顔
●ラストシンデレラ
●明日の約束(ポイント)などなど

日テレドラマをメインで見るなら!『Hulu』

●奥様は、取り扱い注意
●今からあなたを脅迫します
●先に生まれただけの僕
●愛してたって、秘密はある。
●わにとかげぎす
●ブラックリベンジ
●過保護のカホコ
●ウチの夫は仕事ができない などなど

最も作品が豊富な『U-NEXT』

ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

●陸王(324ポイント)
●コウノドリ(324ポイント)
●監獄のお姫さま(324ポイント)
●ドクターXシリーズ(324ポイント)
●黒革の手帖(324ポイント)
●この声をきみに(216ポイント)
●わろてんか(108ポイント)
●ひよっこ(108ポイント)
●君の名は。(540ポイント) などなど

ぜひ、この方法で、見逃したドラマを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。