あゝ荒野 動画のフルを映画より先にU-NEXTで視聴できる!?

あゝ荒野 動画のフルを映画より先にU-NEXTで視聴できる!?

1966年、寺山修司が、自身で唯一の長編小説を発表した「あゝ荒野」が、映画となって登場!

2011年には、故蜷川幸雄さんの演出によって、松本潤主演の舞台が上演されてますね!

そんな、あゝ荒野 動画のフルをU-NEXTで視聴できる方法や、あゝ荒野のあらすじ、見どころ、キャストなどネタバレ情報をご紹介していきたいと思います!

pandoraやdailyなどは、怪しい広告をクリックさせられたり、以下のような変なサイトに飛ばされる可能もあるので、要注意です。

▼こんな内容が急に出たりします。要注意です。

それでは、ご紹介していきます。

⇒ 今、直ぐ、安全に「あゝ荒野」動画を見るならこちら

あゝ荒野の基本情報とは

◆公開

2017年(日本映画)

◆監督

岸善幸

◆作品概要

詩人の寺山修司が遺した唯一の長編小説『あゝ、荒野』を、『帝一の國』に出演した菅田将暉、『息もできない』に出演したのヤン・イクチュンによるダブル主演で実写映画化となります!

原作者寺山修司のプロフィール

寺山修司(てらやま しゅうじ)は、1935年12月10日〜1983年5月4日の時間に生きた青森県弘前市で生まれた歌人。または劇作家として演劇実験室「天井桟敷」主宰した。

1954年に早稲田大学教育学部国文学科(現・国語国文学科)に入学、同年に第2回短歌研究50首詠(後の短歌研究新人賞)受賞している。

1967年に1月1日演劇実験室「天井桟敷」を結成、1974年に映画『田園に死す』で文化庁芸術祭奨励新人賞、芸術選奨新人賞を受賞する。

1983年に肝硬変のため入院した。腹膜炎を併発し、敗血症で惜しまれつつも47歳の若さで亡くなった。

寺山修司は言い表した異名には、“言葉の錬金術師”や“アングラ演劇四天王のひとり”、また、“昭和の啄木」などの数多くある。

近代を生きた歌人として、1970年のテレビアニメ『あしたのジョー』の主題歌や、1969年にカルメン・マキが歌った『時には母のない子のように』など、多くのドラマや歌謡曲の作詞もおこなっている。

映画『あゝ、荒野』のあらすじ

2021年の新宿。その昔、親から捨てられた新次は、兄貴分の劉輝を半身不随にまでの後遺症を負わせた元仲間の裕二に復讐心を誓っていた。

ある日、新次は街でティッシュ配りをしている吃音で赤面対人恐怖症の“バリカン”こと健二と知り合う。

やがて2人はジムのトレーナー“片目”こと堀口からボクシングジムへ誘われる。

見た目も性格も対照的な2人だが、新次は復讐を成し遂げるため、バリカンは内気な自分を変えたい一心で、それぞれの思いと孤独を胸にトレーニングに励んでいく。

2人はお互いを想う友情と絆を育みながら、それぞれが愛を見つけよう自分を変えるべく成長していく。

幼い頃に新次を捨てた母親、バリカンに捨てられた父親、また過去を捨てて新次を愛する芳子、そして社会を救いたいデモを繰り広げる大学生たち…。

あゝ荒野のキャストとは

菅田将暉:沢村新次/新宿新次

今の若手俳優の中でも、際立った演技力でトップを走っているのが菅田将暉さん。

菅田さんは演技も抜群ですが、歌唱力もかなりのもので、今年1月に公開された「キセキ-あの日のソビト-」では、HIDE役としてGReeeeNのキセキを披露されております。

そして、GReeeeNと同じ、1月24日にグリーンボーイズとしてCDデビューしました。これを機に、今ではソロで歌手デビューも果たし、俳優と歌手、どちらでも活躍の場を広げています。今、まさに乗りに乗っている俳優さんとなります。

ヤン・イクチュン:二木健二/バリカン健二

この作品のもう一人の主人公バリカンを演じるのは、韓国出身の俳優、ヤン・イクチュンさんとなります。

ヤンは、映画監督もしており、2009年に公開された「息もできない」では、監督、製作、脚本、編集、主演、これらすべてをこなし、キネマ旬報ベスト・テン外国映画ベスト・テン第1位、外国映画監督賞を受賞されました。

彼はこのバリカンという役を演じるにあたり、ボクシングだけではなく、言語の壁や他にも学ばないといけないこと、しなければいけないことがたくさんあるので、演じ切れるかという不安があると語っておりました。

でもそれをこの映画でしか味わえないことの一つとして捉え、この作品への意欲も見せていました。菅田さんとともに、どんな男を見せてくれるのか?楽しみですね!

ユースケ・サンタマリア:堀口/片目

色んな番組の司会や俳優業をこなすユースケ・サンタマリアさんが、ボクシングのトレーナー堀口を演じるのです。

共演する主人公の二人を、可愛くてしょうがないと親のような目で見ているユースケさん。彼はそのユーモアのセンスだけではなく、演技力の高さにも定評がございます。

「踊る大捜査線」の真下役での演技、素晴らしかったですね。その素晴らしい演技力と、持って生まれたユーモアのセンスで、この作品の盛り上げ役を担っております。

木下あかり:曽根芳子

新次の恋人役を務めるのは、長編映画初出演の木下あかりさんです。誰だろう?と誰もが思うでしょう。彼女な舞台を中心に活躍をしている女優さんで、小さな頃から演技をすることだけを考えていたという、実力派。

でも実は、彼女はとても人見知りなんです。何かのインタビューで、自分のような地味な人がいてもいいかな、と答えていたのは印象的となっていました。

豪華メンバーとともに出演できることの喜びを語っている彼女は、撮影終了まで駆け抜けたいとも話しておりました。この作品で菅田さんと共演をし、これから注目を浴びていく女優の仲間入りをすること間違いなしとなるでしょう。

この他にも、木村多江、でんでん、モロ師岡といった、日本を代表する個性派俳優たちも顔を揃えております。

あゝ荒野のネタバレに注意!見どころとは

この映画実は、リアリティを追求する描写をあちこちでされているため、R15指定となっております。よりリアルな世界観なのです。

この作品の主人公沢村新次を演じるのは、今最も注目を集めている、スーパー若手俳優の菅田将暉さんとなります。彼自身についてのお話は、次のキャスト紹介で詳しくお伝えしたいと思います。

まず、今回の菅田将暉さん演じる沢村新次、彼はプロボクサーを目指す青年です。そしてこの役作りのために、今まで経験をしていない゛体を鍛える“ということをしたようです。

これまで菅田が演じてきた役は、ほとんどが精神的に独特の世界観を持った役柄でした。この沢村新次というのは、男臭く、とても人間らしい人柄となります。

この新次という役は、体を使って体の痛みを初めて表現する役なので、今しかできないような、濃い作品にしたいと菅田さんは語っています。彼の演技に対するストイックさは、これまでの作品を観ていれば十分過ぎるくらい伝わってきますね。

この初めての体を使った演技、ボクシングをする菅田さんの出来上がり具合を、彼自身とともに感じていくのも大きな見どころとなります。

ボクシングの指導をしているトレーナーの話では、このままトレーニングを続ければ、プロボクサーを本当に目指せるレベルだと話していたようです。

どんな体になってるんでしょうね。この新次が浴びせるパンチを「十七発、十八発」という数字表すクライマックスも強烈なんだとか。

前編が終わる時に放つセリフ、このセリフが後編へ続く映画ならではのセリフだそうで、その言葉で終わる衝撃が、試写会を観た人の感想から伝わってきました。その結末、映画館へ行って、早く確かめたいですね!

「あゝ、荒野」映画、動画を無料視聴はこちらから

映画「あゝ、荒野」は動画配信サービスのU-NEXTで独占配信されます。

この「あゝ、荒野」は、かなり特殊な映画で、第1話と第2話は劇場版での公開前にU-NEXTでフルで視聴できてしまいます。

更に、劇場版でカットされているシーンも見れる完全版なので、U-NEXTで見た方がいいと思いますね。

しかも!

U-NEXTは、

今なら、無料キャンペーンもやっているので、無料で楽しむ事も可能です。

普段は有料でしか見れない作品も、登録時に貰えるU-NEXTポイントを利用する事で、完全に無料で利用できます。

U-NEXTなど、登録制のサービスは利用したくないと言う人もいるかもしれませんが、冒頭でもお伝えしましたが、pandoraやYouTubeやデイリーモーションなどの動画は、違法アップロード動画なので、架空請求サイトや、怪しい広告をクリックさせられたりしますよね。

なので、U-NEXTがおすすめです。

>> 31日間の無料キャンペーンで「あゝ、荒野」動画を見るならこちら

あゝ荒野 動画のフルを映画より先にU-NEXTで視聴できる!?についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。