コウノドリ 白川先生(坂口健太郎)の役どころや演技の評価とは?

コウノドリ 白川先生(坂口健太郎)の役どころや演技の評価とは?

大注目の若手俳優『坂口健太郎』さんですが、この度コウノドリ2に出演されるということで、話題となっております。

坂口健太郎さんは、コウノドリ1でも出演しておりましたがそのときよりはきっと今の方が大人気なのではないかなと思います!

そこで今回は、坂口健太郎さんについて詳しくご紹介していきたいと思います。


坂口健太郎さんのプロフィールとは

さかぐち けんたろう
坂口 健太郎

生年月日 1991年7月11日(26歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都

身長 183 cm
血液型 O型

職業 俳優・モデル
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM

活動期間 2010年 –
事務所 トライストーン・エンタテイメント

主な作品

・テレビドラマ
『コウノドリ』
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

『重版出来!』
『模倣犯』

『とと姉ちゃん』
「東京タラレバ娘」

・映画
『ヒロイン失格』
『俺物語!!』

『64-ロクヨン-前編/後編』
『君と100回目の恋』

高校時代はバレーボール部に所属、選手として活躍しました。趣味は読書で、『MEN’S NON-NO』誌上でブックガイドをセレクトしたこともあります。

母の影響を受け、好きな作家は北方謙三や村上龍、司馬遼太郎や恩田陸など。

やまもり三香の漫画『ひるなかの流星』に登場する馬村大輝のモデルです。

韓国の俳優であり、アイドルグループ5urprise(サプライズ)のメンバーであるソ・ガンジュンに似ていると日韓両国で言われています。

ソ・ガンジュンは、現地テレビ番組でこのことに触れられ、「会いたい」という趣旨のメッセージを送ったことがあります。

2010年、19歳のとき、自ら応募した第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタートしました!

2013年、塩顔男子ブームの火付け役として注目されました。

2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューしました。メンズノンノ6月号で専属モデルとして20年ぶりに単独表紙を飾ります。

2015年、映画『俺物語!!』で映画初主演(トリプル主演)。TBS金曜ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。11月11日に初のスタイル&フォトブック『坂道』を発売しました。

2017年、『64-ロクヨン- 前編/後編』で、第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞!また、同年2月2日、第41回エランドール賞・新人賞を受賞。『MEN’S NON-NO』2・3月号で、同誌モデル史上初めての2号連続表紙を飾ります。

2017年6月9日発売の『MEN’S NON-NO』7月号で、7年活動してきた専属モデルを卒業することが発表されました。

坂口健太郎さん演じる白川領とは

「コウノドリ」で登場する坂口さん演じる白川領は、新生児科です。

新生児科の先生たちは、低体重で生まれてしまったり、病気を患ってしまいNICU(新生児集中治療室)に入院している赤ちゃんの診ている。

精神的な負担も大きいと言われる新生児科ですが、坂口さん演じる白川先生は、綾野剛さん演じるサクラが信頼する新生児科院長兼、周産期センター長の今橋貴之先生のもと、新米医師として懸命に赤ちゃんと向き合う姿が見られましたよね!

ちなみに白川先生の実家は小児科らしいです!!

生意気ながらも仲間からは愛されている存在の様子ですが、松岡茉優さん演じる同期の下屋加江とは、歯に衣着せぬ発言が多くケンカが絶えない様子です。

NICUに入院している赤ちゃんを見守る立場とあって、小児科の中でも特に過酷と言われている領域の中でも、温かく赤ちゃんたちを見守る姿が優しい雰囲気の坂口健太郎さんによく似合っていますよね!

「コウノドリ2」では、前作から2年経ち、同期の下屋先生と共にそれぞれ専門医となり、ペルソナで精力的に働いている姿が見られそうですね。


坂口健太郎さんの出演ドラマと演技力とは

では、坂口健太郎さんの過去の出演作を見てみましょう。

2015年:日本テレビ 24時間テレビスペシャルドラマ『母さん、俺は大丈夫』黒木徹役 ドラマ初出演

2015年:TBS『コウノドリ』白川領役

2016年:フジテレビ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』中條晴太役

2016年:TBS『重版出来!』小泉純役

2016年:NHK連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』星野武蔵役

2016年:テレビ東京スペシャルドラマ『模倣犯』網川浩一役

2016年:日本テレビ金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『がっぱ先生』佐伯隆二役

俳優デビューして、まだまだですが、初の連ドラ『コウノドリ』出演以降、全クール休むこと無く出続けているところを見ると、関係者の期待の大きさが伺えます!

初の連ドラ『コウノドリ』では、新米の新生児科医の白川領を演じ、「白川先生ってイケメンだけど誰?」と、すでに塩顔男子でブレイクしていたにも関わらず、坂口さんだと認識してもらえていなかったみたいです。

ちなみに『コウノドリ』は、当時頭角を表してきていた塩顔男子(綾野剛さんや星野源さんなど)が多く出演していたことでも話題になっておりました。

2016年になって出演の『いつ恋』では、それまでにない闇を抱えた青年に挑戦し、切なくも愛おしく思えるような絶妙な感情表現を見事演じきっておりました。

更に、『重版出来!』では、初めこそ暗い印象の役でしたが、主演の黒木華(くろきはる)さん演じる黒沢心に感化され、希望に満ちた出版社の営業・小泉純を演じ、『いつ恋』とは逆に、若々しさあふれる明るいキャラクターも出来るというところを見せてくれておりました。

今回の『模倣犯』のすぐ後に『がっぱ先生』も控えていて、今や押すに押されぬ俳優さんになってきているみたいですね!

坂口健太郎さんの演技の評価とは

ではでは、そんな坂口健太郎さんの演技の評価は以下ほどなんでしょうか?

・「坂口健太郎くんの演技好き。ナチュラルでふわふわしてて、でも言葉ひとつひとつが丁寧で心に響く。」

・「坂口健太郎くんは見たいけど『模倣犯』は内容的にキツイ。自分で自分を「(好青年に)見せてるだけ」みたいにサラッと言えるし、モデルのときのクールな表情とかあるから、どう演技するんだろ?って、見たいんだけどー。下手だったら逆に見れるんだろうけど。カチッとハマってたら怖い。」

・「坂口健太郎さんの演技力を褒めたコメント読みました。私も同調します。犯罪者の役もやるみたいです。これはミスキャストじゃないかな(T_T)」

・「とと姉ちゃんの坂口健太郎さんがすばらしい 」

・「坂口健太郎は頭の良い人なのだろう。どの役もそれ以上にないような演技。蜷川幸雄が生きていたら、 間違いなく起用したよね。小栗旬・綾野剛と同じトライストーンだもの」

・「坂口健太郎は、一生懸命、そのときそのときの感情を丁寧に演じようとしているように見える。これからもっともっとその演技や感性がもっともっと生かせる作品に出会えると思う。」

・「坂口健太郎が坂口健太郎に見えない。あのイケメン俳優と言われる男がここまで髪型とスーツと眼鏡だけでこんなに変わるとは。演技力もあるしとても素晴らしいと思う」

・「坂口健太郎君の若々しさを消し去った枯演技、いいなぁ 」

・「25歳にしてウブなDT学生から子持ちのエロい中年男まで演じきる坂口健太郎くんの演技力、シンプルに凄い(すごい) 」

・「キャラクターと演技にきゃっきゃしてる部分は大きいから模倣犯見てきゃっきゃするのかどうか。。重版出来の坂口健太郎じゃないんだ。 」

・「坂口健太郎さん恋愛ベタなキモさが出てるところが演技うまいな(;゜∇゜) 」

・「坂口健太郎については何も言うことはない。結婚と死別を経て少しずるくなった中年男のエゴを表現している演技力には感服しました…これからが本当に楽しみな俳優さんですわ」

・「坂口健太郎、見た目とか性格とか演技とか好感度の塊でしかなかったのにまた好感度上がっちゃったよ」

探しても探しても、良い意見しか出てきませんでした!

それもそのはず、今最も勢いに乗っているイケメン俳優でありながら、元イケメン俳優で今や実力派俳優として活躍している小栗旬(おぐりしゅん)さんや綾野剛(あやのごう)さんと同じトライストーンの所属で、地盤もしっかりしております。

絶賛放送中の『とと姉ちゃん』の演技に対するコメントが多いようですが、どれも表現力や演技の幅の広さなどを高く評価しております。

更に演じるという上で「すごい!」と思うのは、本人の『坂口健太郎』を感じさせない演技だとおもいます!

役者さんは「役を自分のモノにする」タイプと「自分が役になりきる」タイプの方がいらっしゃると思いますが、坂口さんは紛れもなく後者!

自分が役になりきるので、視聴者側も連続で違うドラマに出ていても飽きが来ないし、毎回新鮮な気持ちで見ることが出来ますね。

そういった点でも非常に面白みのある役者さんだと言えると思われます。

今では数多くの役の演技をしておりますので、見るたびに楽しませてくれるので今回のコウノドリ2も楽しみですね!


コウノドリ2の見どころとは

原作は、講談社「モーニング」で現在も連載中の鈴ノ木ユウが描くヒューマン医療漫画となります。

1児の父である原作者の鈴ノ木が、わが子の出産を通して知った「命」の現場。産婦人科医が主人公の作品は男性誌では異色ですが、決して大げさではないリアルな産科医療の現場を描かれているヒット作です。

現場取材を通したリアルな描写にも注目。

さらに、昨年TBSで放送し大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演し、益々俳優としての活躍に注目が集まる星野源さん、現在、放送中の「‎ウチの夫は仕事ができない」でもヒロインを演じる松岡茉優さん、数々のドラマや映画に引っ張りだこの吉田洋さん、など主役の綾野剛さん以外にも主役級の俳優陣が脇を固めております!

前回シリーズにはなかった“島”という壮大なロケーションで繰り広げられるリアルな医療現場も見所の1つですね。

島の街道を自転車で走ったり、ドクターヘリが登場したり、“あれ?どこかで見たことあるな”と思わせるようなシーンがちらほらと、今までの『コウノドリ』に加え新たなエンターテイメント性あふれる魅力もたくさんです!

ぜひ、見てみてくださいね!

コウノドリ 白川先生(坂口健太郎)の役どころや演技の評価とは?についてでした。



見逃した"あの"ドラマを高画質で視聴するなら

スマホ・タブレット・パソコンさえ持っていれば、いつでもどこでも、ドラマが見れる動画配信サービスがあります。お試しキャンペーン期間中は、期間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

デイリーモーションやパンドラなどにアップロードされているドラマは違法動画ですのでご注意ください。ココでは、安全で高画質な公式動画サービスだけをお届けしています。

フジテレビ系のドラマを見るなら、『FOD(フジテレビオンデマンド)』

●民衆の敵
●刑事ゆがみ
●ラブホの上野さん Season1〜2
●イタズラなKiss〜Miss in Kiss
●コードブルー Season1〜3
●ウツボカズラの夢
●昼顔
●ラストシンデレラ
●明日の約束(ポイント)などなど

日テレドラマをメインで見るなら!『Hulu』

●奥様は、取り扱い注意
●今からあなたを脅迫します
●先に生まれただけの僕
●愛してたって、秘密はある。
●わにとかげぎす
●ブラックリベンジ
●過保護のカホコ
●ウチの夫は仕事ができない などなど

最も作品が豊富な『U-NEXT』

ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

●陸王(324ポイント)
●コウノドリ(324ポイント)
●監獄のお姫さま(324ポイント)
●ドクターXシリーズ(324ポイント)
●黒革の手帖(324ポイント)
●この声をきみに(216ポイント)
●わろてんか(108ポイント)
●ひよっこ(108ポイント)
●君の名は。(540ポイント) などなど

ぜひ、この方法で、見逃したドラマを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。