監獄のお姫さま 女囚セブンのパクリ?真相について

監獄のお姫さま 女囚セブンのパクリ?真相について

火曜夜10時のドラマ粋は「逃げるは恥だが役に立つ」や「カルテッド」、や最近終了した「カンナさーん!」などヒット作を連発しておりますね!

10月期の火曜10時粋では小泉今日子さん主演の「監獄のお姫さま」が始まることが決まっていますね!

しかし、名前やあらすじを見た感じドラマ「女囚セブン」に似てるような…

ということで、今回は監獄のお姫さまは女囚セブンのパクリなのか?について解説しつつご紹介していきたいと思います!


監獄のお姫様の女囚セブンのあらすじを比べてみた

物語は、5人の女がある大企業のイケメン社長を誘拐するところから始まります。

当初、何が目的なのか、5人はどういう関係なのか、すべてが謎に包まれたまま…。

しかし、次第に明らかになる社長の過去。彼は愛人を殺した殺人犯でした。社長誘拐計画は、その殺人の真相を暴き、まだ刑務所にいる前社長の娘の冤罪を晴らすためのものでした。

しかし復讐は彼女たちが計画した通りに進みません。さまざまなハプニングが起こり、そのたびにパニックに陥る5人の女。それでも、それぞれの得意分野を活かして、なんとか軌道修正を図っていくのですが…。

では、つづいて女囚セブンのあらすじを見てみましょう。

殺人罪(しかも冤罪)で刑務所に放り込まれた謎多き・京都の芸妓・琴音…彼女が収監されたその刑務所では、日々女たちの激しいバトルが繰り広げられていました。

謎多き政治秘書、夫殺しの元ヤンシングルマザー、遺産目当ての後妻業の女、全身整形の美容整形看護師、老老介護で夫を殺した最高齢、そして嘘だらけの食い逃げ女。

個性豊か、いやアクが強すぎるほどの女たちの中を、琴音は生き抜いていくことができるのでしょうか?

このドラマは、冤罪で刑務所に放り込まれた主人公が、刑務所内でのいろんな出来事を通じ、仲間を増やしていくと同時に、自分を冤罪に陥れた張本人に復讐をするというストーでしとなっていました。

二つのドラマに共通していることとは、

1.女性刑務所が舞台になっている。
2、女性受刑者同士が絆を作っていく。
3、冤罪を晴らすために協力する。

と、かなり共通点がありますよね。

女性刑務所が舞台だというだけでも珍しいのに、それ以外の点でもかなりの共通点があり、しかも両方ともコメディタッチのドラマでした。これだと、「パクリ」といわれてしまっても仕方ない雰囲気なのですが…。

監獄のお姫様は3年前から構想されていたとは

かなり「パクリ」っぽい雰囲気が濃厚なドラマ『監獄のお姫様』ですが、このドラマに出演する満島ひかりさんが、脚本の宮藤官九郎さんに3年前、このドラマに関するオファーを受けていたことを語っておりました。

3年前、ドラマ『ごめんね青春!』の打ち上げで宮藤さんから「満島さん、次は女囚のお話です。満島さんは人を番号でしか呼ばない看守さん」とオファー?を受けたのが本当になったのです!

出演者を聞いてえー!となり、脚本は可笑しくて読み進めるのが大変でした。笑い止まらずに。

わたしの中では、癒し系ドラマになるのではないのかなと思います!

どうやら宮藤官九郎さんは、3年前からこのドラマのアイディアはあったみたいです。しかも「満島さんは人を番号でしか呼ばない看守さん」と具体的な役柄まで考えられていたということで、結構長い間構想を練っていたということですね。

やっぱり「パクリ」ではありませんという結果となりました!

満島ひかりさんから語られたコメントにより、宮藤官九郎さんの「パクリ」疑惑は見事に晴れました!そもそも、女囚セブンを見てからパクったのではドラマの制作に全然間に合わないので、パクリであるはずがない!

まあそれでも、ここまで設定やあらすじが似てくるとどうしても比べたくなってしまいますが、どちらがより面白い作品になるのでしょうか。

同じような設定でも、宮藤官九郎さんが手掛けるとどんな作品になるのか、違いも含めて楽しみですよね!


海外ドラマに似た設定のドラマがある?!

ドラマ『監獄のお姫様』は『女囚セブン』のパクリではないことはわかりましたが、女性刑務所を舞台にしたドラマ作品が海外にある。

『ウェントワーズ女子刑務所』というドラマで、あらすじが、

主人公のビー・スミスは、虐待を続ける夫への殺人未遂の容疑で、ウェントワース女性刑務所へと送り込まれます。

女囚たちが独自の社会を築くその小さな塀の中では、外の世界の常識は一切通用しません。

ビーは娘に再会できることだけを励みに、身体と頭を使い、激しい権力争いをうまく利用しながら、曲者だらけの刑務所生活を生き抜くことを決めます。

しかし、ある日、刑務所長が殺される事件が発生し、ビーは無実の容疑をかけられてしまいます…。

権力争いが勃発する小さな塀の中でタフに生き延びようとする主人公と、彼女を取り巻くひと癖もふた癖もある女囚たちが繰り広げる、息をもつかせぬスリリングなサバイバルドラマです。

生き抜くためには、手段は選んでいられません。女囚人たちの壮絶な頭脳戦と、タフなサバイバルゲームが今始まります。

主人公が、夫の殺人未遂で投獄されるところと、冤罪を晴らすための物語ということで、こっちもかなり似ていますよね!

2013年に放送が始まっているので、『女囚セブン』も『監獄のお姫様』も、この作品に着想を得て書き始められたものなのかも知れません。

ただ、この作品も、1979年に放送された『Prisoner: Cell Block H』という作品のリメイクなので、そもそも目新しい設定でもなかったようです。

監獄のお姫さまのキャストとは

小泉今日子(役:馬場カヨ)

馬場カヨ

不貞を働いた夫を刺し、殺人未遂の罪で女子刑務所に入所した主婦となります。初めて経験する女子刑務所で個性的な仲間達と出会います。

小泉今日子

1966年2月4日 生まれです。1981年オーディション番組『スター誕生!』に出場し、1982年「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー。

その後、トップアイドルとしてブレイクし、歌はもちろん数々のドラマ・映画に出演。デビューから、35年ずっと第一線で活躍しています。

満島ひかり(役:若井ふたば)

若井ふたば

女囚たちを見守る厳格な刑務官にして教官となります。罪を憎んで生きてきたふたばは、カヨたちを立ち直らせるべく、厳しくさまざまな教育を施します。

満島ひかり

1985年11月30日生まれです。沖縄アクターズスクール主催・7人組ユニット「Folder」のメンバーとしてデビュー。

Folder5の活動休止後は、司会・グラビア・タレント活動を経て現在の女優業に転向となりました。その高い演技力が定評を得ており、数々の賞も受賞しています。

弟は俳優の満島真之介とバスケットボール選手の満島光太郎、妹はモデルの満島みなみです。

夏帆(役:江戸川しのぶ)

江戸川しのぶ

殺人の罪で服役してる女囚。誰とも交わらず、常に1人で行動しています。実は冤罪で服役しています。

夏帆

1991年6月30日生まれです。2003年にツーカーホン関西のCMでデビュー。

『ピチレモン』などティーン向けファッション雑誌でモデルを務め、2004年「三井のリハウス」に11代目リハウスガールとして出演。現在、ドラマ・映画と活躍の場を広げています。

坂井真紀(役:大門洋子)

大門洋子

詐欺と横領の罪で服役してる女囚となります。

坂井真紀

1970年5月17日生まれです。1992年デビュー、「三井のリハウス」に4代目リハウスガールとして出演しました。

その後数々のテレビドラマに出演、歌手としても活躍。最近では、2016年の夏ドラマ「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日)に不破春代役として出演していました。

森下愛子(役:足立明美)

足立明美

違法薬物不法所持の罪で服役してる女囚となります。

森下愛子

1958年4月8日生まれです。夫はシンガー・ソングライターの吉田拓郎。

高校在学中にスカウトされ、モデルとしてデビュー。

結婚後、体調を崩し、1988年から芸能活動を一時休止していたが、1999年にTBS系のテレビドラマ『美しい人』で復帰しました。以降は数々のドラマに出演となります。特にクドカンの作品には常連のように出演しています。

菅野美穂(役:勝田千夏)

勝田千夏

所得隠しと巨額の脱税の罪で服役してる女囚。刑務所のリーダー的存在となります。

菅野美穂

1977年8月22日生まれです。夫は俳優の堺雅人。

1992年、「桜っ子クラブさくら組」のオーディションに合格して芸能界デビュー。その後数々のドラマに出演し、その演技力が高く評価されております。最近では、2017年冬ドラマ「LEADERS II」に飯田キヨ役として出演してしいました。

伊勢谷友介(役:板橋吾郎)

板橋吾郎

女囚たちの復讐のターゲットとなる極悪人のイケメン社長となります。

伊勢谷友介

1976年5月29日生まれ。初めファッションモデルとしてデビューし、その後は主に俳優として活動しています。

大学4年生時にはニューヨーク大学に短期留学していたこともあり、英語での演技も評価されている。民放の連続ドラマに出演するのは今回が初めてとなります。

塚本高史(役:長谷川信彦)

長谷川信彦

観察力に優れた優秀な検事となります。

塚本高史

1982年10月27日 生まれ。1997年、15歳の頃テレビドラマ『職員室』で役者デビューしました。

『木更津キャッツアイ』、『マンハッタンラブストーリー』、『タイガー&ドラゴン』、『ガンジス河でバタフライ』、『なくもんか』など、宮藤官九郎脚本作品に数多く出演しています。

池田成志(役:護摩はじめ)

護摩はじめ

女子刑務所所長となります。

池田成志

1962年9月27日生まれ。1982年、第三舞台に参加し俳優活動を開始しました。

現在では精力的な舞台出演の傍ら、演出家として舞台の演出もこなします。

最近では、2017年春ドラマ「サヨナラ、えなりくん」に村木沢茂役で出演しています。

猫背椿(役:小島悠里)

小島悠里

カヨたちと同じ雑居房の女囚となります。

猫背椿

1972年10月17日生まれ。1991年に松尾スズキ主宰の大人計画に入団しました。

池津祥子らと並び、宮藤官九郎脚本の作品にはたびたび出演しました。『マンハッタンラブストーリー』や『タイガー&ドラゴン』など、個性的な役柄を演じて注目を集めました。

どんなドラマになるのか楽しみですね!女囚セブンを見ていた方は見比べながらみるのもいいかもしれませんね。


監獄のお姫さまの見どころとは

『逃げるは恥だが役に立つ』『カルテット』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』など話題作目白押しの火曜10時ドラマということで否が応でも期待が高い!

脚本はヒットメーカーの宮藤官九郎となります。

そんな宮藤官九郎が本当に描きたいものを描いたというのがこの『監獄のお姫さま』。

構想自体は3年以上前からあったようで、満を持してという感じではないかと思います。

出演陣も豪華な顔ぶれが揃っております。

16年ぶりにTBSドラマ主演の小泉今日子。夏帆、満島ひかり、菅野美穂など若手から中堅までスキのないキャスティングになっております。

女子刑務所の中という過酷な状況でたくましく生きる女たちの群像劇です。

罪を犯してしまった、生きることに不器用な人間たちの切なさや悲しさを、時に笑えて、時に泣ける物語として描くとともに、「人はなぜ生きるのか?」「幸せってなんだろう?」という真面目なテーマを、面白く、明るく、そして深く問いかけます。

ぜひ、見てみてくださいね!

監獄のお姫さまの女囚セブンのパクリ?真相についてでした。



見逃した"あの"ドラマを高画質で視聴するなら

スマホ・タブレット・パソコンさえ持っていれば、いつでもどこでも、ドラマが見れる動画配信サービスがあります。お試しキャンペーン期間中は、期間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

デイリーモーションやパンドラなどにアップロードされているドラマは違法動画ですのでご注意ください。ココでは、安全で高画質な公式動画サービスだけをお届けしています。

フジテレビ系のドラマを見るなら、『FOD(フジテレビオンデマンド)』

●民衆の敵
●刑事ゆがみ
●ラブホの上野さん Season1〜2
●イタズラなKiss〜Miss in Kiss
●コードブルー Season1〜3
●ウツボカズラの夢
●昼顔
●ラストシンデレラ
●明日の約束(ポイント)などなど

日テレドラマをメインで見るなら!『Hulu』

●奥様は、取り扱い注意
●今からあなたを脅迫します
●先に生まれただけの僕
●愛してたって、秘密はある。
●わにとかげぎす
●ブラックリベンジ
●過保護のカホコ
●ウチの夫は仕事ができない などなど

最も作品が豊富な『U-NEXT』

ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

●陸王(324ポイント)
●コウノドリ(324ポイント)
●監獄のお姫さま(324ポイント)
●ドクターXシリーズ(324ポイント)
●黒革の手帖(324ポイント)
●この声をきみに(216ポイント)
●わろてんか(108ポイント)
●ひよっこ(108ポイント)
●君の名は。(540ポイント) などなど

ぜひ、この方法で、見逃したドラマを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。