ドラマ無料視聴動画の日本ドラマ人気まとめ

ドラマ無料視聴動画の日本ドラマ人気まとめ!

今回は、日本ドラマの人気なものをまとめてみました。

「何かいいドラマがないかな~」と思っている、あなたはぜひ参考にしてください。

そして、その人気の日本ドラマを無料視聴で動画を見れる方法もご紹介していきます。

 

【最近のドラマでおすすめ】ドラマ無料視聴動画の日本ドラマ人気まとめ

リーガルハイ

何と言っても爽快感があります。主演の堺雅人さんの小気味よいキャラクターが憎らしくも愛らしいです。早口でまくし立てつつ、きちんと聞き取れる上に聞いてて気持ちの良いほどの勢いには驚かされます。普段はおっとりとした優しい雰囲気や真面目な雰囲気の役柄が多い堺さんが、コミカルな動きや顔芸を完璧に演じ切っている姿はかなりギャップがあってそれだけでも楽しいです。

また、脚本がとにかく素晴らしく、スピード感や爽快感が凄いです。汚いやり口と正論のバランスが見事に取れています。基本コメディ調ですが、時にかなりシリアスな展開にもなる緩急のつけ方は、見ていて飽きないです。最後は勝つというのがお約束になっているのも安心感があります。シーズン1は未だビデオに撮ってあり、思い切り笑ったり気持ちよくなりたい時に見返します。

好きな人がいること

ドラマを見ようと思ったきっかけは、好きな女優さんと俳優さんが出ていたからです。夏のドラマにふさわしく、舞台が湘南という所もすごく爽やかで、見ていて気持ちの良いドラマでした。桐谷美玲演じる美咲が、偶然三兄弟と同居することになってしまうところや、三角関係になってしまうところは恋愛ドラマでありがちだと思ってしまいましたが、展開が読めてもキュンとしてしまう場面が沢山ありました。

また、美咲はパティシエで、山崎賢人演じるシェフの夏向と、お互いに技術を高め合いながら距離を縮めていくところも見所だと思います。恋愛要素だけではなく、実は次男である夏向は実の兄弟ではなかったという波乱の展開もあり、家族としての在り方も考えさせられる爽やかな恋愛ドラマだと思います。何度見ても飽きることのない大好きなドラマです。

カルテット

“録画をせずになんとなく見始めたことをこんなに後悔したドラマはありませんでした。
演者四人全員が、結末に向かってあちこちに回収すべく仕草、言葉を散りばめながら進んでいくことを、なぜもっと早くに気づけなかったのかと歯噛みしたドラマです。

特に松たかこさんとクドカン夫妻のストーリーは、なんでもないことの積み重ねがすごく重いことを静けさの中で表現されていて、一秒も見落としたくないと思いながら見いりました。

どの演者も、その人物にしかみえない、この人物を演じるために役者をしているんだと思えるほどぴったりはまっていて、誰と誰がうまくいくのか、期待しつつ、でもそういう関係を簡単に超えてしまうような空気感もあって、深い大人の機敏を感じました。”

コウノドリ

“綾野剛が主演の、産婦人科医で働く医者のドラマです。ドラマが放送されていた当時、私は子どもを生んだばかりでした。 きれいごとだけじゃない、子どもを育てられない親や、早産で産まれてしまい、亡くなってしまった赤ちゃんなど、毎回涙なしには見ていられませんでした。

そして妊娠して、無事に出産できることは当たり前じゃないということも伝わりました。子どもの育児で疲れたり、夜泣きで寝不足が続いてしんどくても、このドラマを見ると子どもが産まれた時の気持ちを思い出させてくれるし、何よりも子どもが健康に生きていてくれるだけで良いんだと思えます。

出産シーンでも、他のドラマだと少し大きめの赤ちゃんを使っていますが、本当の新生児が使われているのでリアリティーもあります。”

真田丸

こんなに面白い大河ドラマはなかなかないです!ずっと前に同じ三谷幸喜さんが脚本した新撰組!も素晴らしく、これを超えられるのだろうかと放送前は心配ですらありましたが、一話を見終わった時はそんな自分を恥じました。とにかくコメディとシリアスの緩急がジェットコースターのようでひと時も目が離せません。皆が真剣な顏で大真面目にコントシーンを演じているのですが、その落差に笑い転げること間違いなしです。

また、魅力的なキャラクターが本当にたくさん登場して大変です。好きなキャラが没してしまい打ちひしがれたと思いきや、新たなキャラクターに心奪われ…というように、50話近くありながらダレることがありません。それに加え、今までの歴史ドラマではヒールとして描かれることが多かったキャラクターに新たな視点を加え、魅力的な人物に仕立て上げるところはさすが三谷幸喜さんといったところです。正直もう1年真田丸やってほしかったぐらいです。

ホタルノヒカリ

綾瀬はるかさんのキャラクター、干物女っぷりと藤木直人さん演じるぶちょおの絡み方が大好きです。毎週待ちきれないほど楽しみになるドラマです!干物女から学ぶことが沢山あって、仕事に対する向き合い方や恋愛への向き合い方、自分と重ね合わせてみてしまいました。また、ぶちょおのホタルに対する愛の大きさ、毎回毎回見ててホッコリしてしまいます。

あんなにビールを美味しそうに飲める女優さんは綾瀬はるかさんだけだと思います。家族揃ってみんなで腹抱えながら笑えるドラマだと思います。第1シリーズも良かったですが映画までどれも笑える最高のドラマです!まだまだ続編に期待しちゃいたくなります。ぶちょおとホタルの縁側での二人のシーンはほかの俳優さんたちじゃ出来ない、とてもはまり役だと思ってます。あの2人の空気感が大好きです。クセになります!!

リッチウーマンプアウーマン

“このドラマを見て初めて小栗旬さんのかっこよさに気づきました。めちゃくちゃかっこいい。そして石原さとみさんはずっと前から可愛くて、相変わらずこのドラマも可愛い。そんな2人がやっていたドラマなので本当目の保養になりました。2人が仲良しすぎて、実は付き合ってる??と思うほど息もピッタリでめちゃくちゃお似合いです。

そして、主題歌もすっごい素敵でした。溢れる想い?という歌詞と声がすごくドラマにハマっていました。会社がダメになったり、小栗旬を捨てたお母さんは小栗旬を見ても気づかなかったり…本当ならもっと絶望的なはずなのに2人は逃げず、現実を受け入れていたこと、そしてそんな2人だからこそ明るい未来が見えていたこと、本当に理想な2人でした。またスペシャルドラマ見たいなぁと思います。”

地味にスゴい!校閲ガール

“華やかな世界勘を感じたくて気軽に見始めました。ファッション雑誌の編集者に憧れる設定なら絶対におしゃれ!と思った通り、さとみちゃんにしか着こなせないような奇抜な洋服ばかりでしたが、それでもかわいくて毎回とても楽しみにしていました。

感情表現がとても素直で、こんな風に生きられたらとても清々しいな、でも出来ない、普通はありえない、というキャラクター設定ではありましたが、そこをわかって見ている分にはとても楽しめましたし、あまり気負わず考えずに見られるドラマは週半ばに必要だと思いました。

純愛ラブストーリーも挟みつつ、校閲と言う知らなかった世界を知ることができて勉強にもなりました。校閲部の人、全員いい人で、あの場所のシーンが一番好きでした。”

リバース

現在と過去が複雑に絡み合いながら、10年前の親友の死の真相を探っていくという、ちょっと変わったタイプのミステリー作品だと思います。毎回ラストに予想の斜め上をいく展開が待っていて、誰が敵か味方かわからない状況が、緊張感と恐怖心を煽ります。

登場人物みんなが怪しい動きを見せるので、誰が真犯人なのか、色々予想しながら見るのも楽しいと思います。最終回では、原作では描かれなかった主人公達のその後を見ることができ、事件の結末の先に見える希望を感じることができる、納得のいくラストでした。普段はカリスマ性のあるヒーロー役を演じることが多い藤原竜也さんが、真逆のさえないサラリーマン役を演じているところも見所だと思います。

僕がやりました。

“実は第一話で一度脱落しました。何が面白いのかつかみきれず、エッチで幼い男子高校生がばか騒ぎしている、私の楽しめるドラマではないなって。 でも、なんとなくかかっていた第4話で引き戻されました。
慌てて2話、3話も人から借りて見ました。

レンコとトビオのラブシーン、なんでこんなに泣けたのか自分でもよくわかりませんが、やっぱり窪田正孝さんの演技には切なさや悲しみがにじみ出ていて、さらに愛情も溢れ出ていて、結局最後まで見てしまいました。レンコと結ばれてほしかったです。

誰と結婚したんだろう、そこを内緒にされたのは嫌だけどよかったところ。ひとりになったトビオ、犯罪者の苦悩が顔に滲み出ていて、当初の印象をかなり裏切られたドラマでした。”

 

【古くても人気で知らない人はいない】ドラマ無料視聴動画の日本ドラマ人気まとめ

古畑任三郎

特にお勧めは明石家さんまが出演した「しゃべりすぎた男」です。明石家さんまが弁護士役でひょんなことから愛人を殺してその罪を古畑任三郎の部下の今泉になすりつけその今泉の弁護を引き受ける明石家さんまです。その過程の中で古畑任三郎が一つ一つ謎解きをして疑問を解いていく内容です。

そして圧巻はラストシーンです。法廷で弁護人最終弁論で古畑任三郎が一発逆転の証拠を法廷内にいる裁判官以下のみんなに見せる場面です。見せるというよりは古畑任三郎が法廷内の証言台に立って証拠を次々と出して推理をしていく姿は見ていて気持ちがいいもんです。特に明石家さんまが法廷内で口走った言葉がカギとなってそれを証明する場面は圧巻です。もうこのドラマは多分制作されないと思いますので観る機会があれば参考にしてください。

僕らの勇気 未満都市

“中学生の頃に放送されていて、とても印象に残っているドラマです。落下した隕石についていた微生物が原因で大人が死滅した街で、残された未成年だけの荒廃した環境の中、様々な出来事を通して成長し、秩序を取り戻していく内容です。 先日20年後の物語が特別ドラマで放送されるのをきっかけに、過去のドラマも見返しました。

当時は同世代の登場人物に自分を重ねて、非日常を楽しんで見ていましたが、今見ると限られたコミュニティの中で起こることや、大人としての本音と建て前など気付かされる部分が多いです。
設定は突飛で突っ込みたくなる部分も多々ありますが、ひとつひとつの出来事に対する登場人物も心情は丁寧に描かれているので、ストーリーよりキャラクターを追いかけて見ると楽しめます。”

デスノート

“藤原竜也さんが演じた方も迫力がありましたが私が推すのは窪田正孝さんのキラです。ライトとキラは同一人物ですが、表と裏の顔を持っているので、演技力がないと、中途半端に仕上がってしまいますが、憑依型の窪田さんだと、本当に別人のように見えてしまいます。

他のキャストについては色々思うところはありましたが、ストーリー、窪田さんというだけで全話しっかり見終えることができてとても満足でした。最後のライトのシーンなどは、目が、存在感が強すぎて、怖いほどでした。

藤原さん窪田さんだから演じられたと言っても過言ではなかったと思います。ありえない世界だけど、本当に死神にとりつかれたら人をこうも狂わせるんだと魅せられてしまいました。”

西部警察

警察もの出、カーアクションがとてもカッコ良かったのを覚えています、当時人気のスカイラインが、特別仕様になり走りまわるだけでも、凄かったのに、とてつもない、爆発シーンと、カーアクションが、今では日本では作ることが出来ないドラマだと思います、まるで、ハリウッドのカーアクション映画を毎週作っているような物ですから、毎週楽しみにしていました、今見るとこんなものかと思いますが、当時はとても興奮するような作品だったのです。

西部警察の前に放送していた、太陽にほえろの後継ドラマのようで、楽しんでいました、当時の石原裕次郎の、力があったのですねあのような物を作ってしまうのですから、半端ないカーアクションは今では見ることのできないのではないでしょうか

ラストシンデレラ

三浦春馬と藤木直人といった男性俳優がイケメンで目の保養になります。それに、篠原涼子のダメ女ぶりが、多くの独身女性の共感を得られると思います。年下男子に振り回されるアラフォー女性というシチュエーションにも、同じ女性なら憧れを抱きます。

藤木直人の演じる同僚にも、女心が揺れ動く気持ちもよくわかります。イケメン2人に愛されてなんて幸せなアラフォーなんだ!と少し腹がたつかもしれません。でも、最後はなにも考えず好きな気持ちを大切にし年下男子三浦春馬とハッピーエンドになり最高です。少しエッチなシーンもありドキドキハラハラ最後まで目が離せないドラマです。何度見てもおもしろくて笑いながら見れる目の保養になるドラマです。

流星の絆

“東野圭吾原作で、クドカンが脚本。で面白くないわけがないと思います。 ジャニーズがメインで出演してますが、2人とも素晴らしい演技でした。流星を見に行っている間に、両親が何者かに殺されてしまう。その犯人を残された子供達が探し復讐するという、内容はすごくシリアスなのに、クドカンのセンス溢れるコメディー部分が上手に出てて、重すぎないドラマです。

一度は犯人と疑われた男の息子役の、要潤さんが素敵なキャラで、間抜けで真面目で憎めなくてクスッと笑わせてくれました。時々登場する桐谷健太さんや、杉浦太陽さんが本当に面白かったです。兄弟が互いを想い、傷つかないように、でもすれ違ってしまったり、切なく感動する部分もたくさんありました。またいいところで中島美嘉さんのオリオンが流れるんです。泣けます。笑えます。”

コードブルー、古畑任三郎、校閲ガールなどを見るなら、以下のFODがオススメです。

それ以外なら、U-NEXTでほとんど、見れるので、U-NEXTで探す事がオススメです。

【知る人ぞ知る名ドラマ】ドラマ無料視聴動画の日本ドラマ人気まとめ

 

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

“特殊で難解すぎる事件を解決するために、警察内で寄せ集められた部署の人たちが様々な奇妙な事件を解決していく、SFミステリーです。一話か二話で話しが完結するので、途中からでも見やすく、毎回出演するゲストが個性的な役柄で、なおかつ豪華キャストが多く見ごたえがあります。

ちょっとグロいシーンもありますが、ドラマの内容や、俳優さんたちの演技がとてもうまいので、引き込まれてついつい見てしまいます。主役の戸田さんと加瀬さんの関係もみどころの一つで、ギャグ要素が入った絡みシーンも多いですが、少しキュンとするシーンもあります。

何度かシリーズ化されていて、映画にもなるほどの人気で、一度見たら中毒になってしまうほど、不思議な魅力があり、面白い作品です。”

リモート

引きこもりで自分では捜査しない警視と、寿退社を控えた婦人警官のコンビが、携帯電話のやり取りのみで事件を解決していくという、ちょっと斬新な手法が面白い刑事ドラマです。主役のくるみを演じる深田恭子さんと氷室警視役の堂本光一さんの美男美女コンビを見るだけでも十分楽しめますが、深田さんが色々なコスプレにも挑戦していて、毎回どんな衣装が登場するのかも楽しみです。

ストーリーはだいたい1話か2話完結なので、連ドラが苦手な人も見やすいと思います。人間の感情を無くしてしまっている氷室と激しくぶつかり合いながら、徐々に心を通わせ、刑事としても成長していくという、くるみのサクセスストーリーも見所です。殺人事件を扱いますが、玉木宏さんやネプチューンの名倉さんとのやり取りなど、少し箸休めになるようなコメディっぽいシーンもあるので、気楽に見れる作品だと思います。

花咲舞が黙ってない

“杏さん演じるの花咲舞が銀行の臨店班として上川さん演じる相馬さんと一緒に銀行の悪行を暴く物語です。毎回「お言葉を返すようですが」を聞くのがスカッとしていました。花咲舞は何事にも一生懸命で、どんなことにも全力で取り組みます。そんな花咲舞がかっこよくて、憧れてしまいます。少々恋愛には鈍いところもあり、完璧すぎないのがさらにいいです。

相馬さんのキャラもとてもいいです。花咲舞が失礼なことをしたり、言ったりしないように念を押すところがとても面白いです。相馬さんは花咲舞が張り切ることを嫌います。しかし、花咲舞が言いたいことを全部言ってくれるし、一生懸命なところも認めていて、受け入れています。2人がやりとりしているところを見ると、夫婦漫才のようです。そんな相馬さんにも注目のドラマです。”

孤独のグルメ

こんなに何回も見返すドラマは滅多にないです。それもオジさんがご飯を食べているだけのドラマなのに!毎シーズン楽しみにしています。基本松重豊さんの一人芝居なのですが、全く単調にはならず、ご飯を食べているだけなのに波があって楽しいです。松重さんのナレーションが絶品で、淡々としながらも主人公の美味しい!という感情が伝わってきます。

もちろん食べる仕草、表情もすごくて、生唾飲みっぱなしです。料理も色々なジャンルが盛り込まれていて、こんな料理もあるのかと知識が増える点もいいです。また、食べる量が毎回すごくて、今日はどれだけ食べるのか?という点も楽しみの一つです。料理を注文するシーンでは毎回、頼みすぎだよ!とツッコんでしまいます。見ていて本当に気持ちがよく、食欲もそそられるので録画したものを何回も繰り返し見てしまいます。

重版出来

“黒木華ちゃんをドラマで見たのは初めてでしたが、繊細ででも強い意思を持った役柄をとてもチャーミングに演じていて、毎回引き込まれるように見いっていました。どの回も涙なくしては見れなかったし、出版業界の裏を垣間見れた気がして楽しかったです。

悪い人があまり出てこなかった、悪く見えても背景がちゃんとあるなど、作り込みがうまいドラマでした。火曜の10時を神ドラマ枠だと言い始めたのは逃げ恥からだったかと思いますが、私は重版からの流れでずっとそう思ってきました。

衣装も毎回カラフルでカンケンのリュックも合わせてとても好感が持てました。スペシャルドラマとして帰ってきてほしいなぁと切望しているドラマです。もちろんキャスト変えず!”

人間・失格

KinKi Kidsのふたりが初めて共演した連ドラで、ふたりの人気に火をつけた作品です。野島伸司さん脚本の代表作と言われる、野島三部作の二作目で、いじめや体罰、同性愛など、かなり重いテーマの作品です。20年以上前の作品ですが、いじめを苦に中高生が自殺したり、教師の体罰の事件も後を絶たない現在、未だに色褪せないリアリティがあると思います。

いじめられっ子を助けたために自分が標的になり、教師からは体罰を受け、友達にも裏切られ、家族にも助けてもらえず、絶望に打ちのめされて、飛び降り自殺に至るまでの誠の苦悩を見ていると心がえぐられそうになります。誠の死後に真相を知った父親が、いじめた生徒と体罰教師に復讐するという後半はフィクション色が強いですが、人間の命の重さを改めて感じられる作品だと思います。今の中高生にも是非見て欲しい作品です。

世界一難しい恋

“セカムズという言い方で話題になったドラマですが、回を重ねるごとに、大野くんが崩壊してきて、かわいくて恋の成就を願ってしまっていました。実際にあんな社長がいたら、めんどくさくて誰もついてこないだろうなぁと苦笑いしますが、小池栄子さんが絶妙なさじ加減で、手のひらで転がしているのがすごく面白かったです。

杉本さん含め、脇役の方がストーリーにすごくいいエッセンスを加えていますよね。波瑠さんも、あのドラマの役どころがぴったりはまっていて、時に強気なところも美しかったです。自作がひどかったのを見て、やはり役どころの大事さがわかりました。最後はどたばたした感じでコメディぽく終わっていったのが終始重くならず軽く見れてよかったです。”

流星ワゴン

“カズオが家庭崩壊により命を失ってしまう所に流星ワゴンが到着してカズオが過去や現在を行き来したり、若い頃の父親が現在に現れたりして、カズオと父親の溝が埋まって行く様や離婚を迫られている嫁、現実逃避してる息子、家族が一つになって行く様がおもしろくて、ワゴンに乗っている親子は、事故で亡くなって成仏出来なくて、流星ワゴンにより人助けをしている所は、自分も乗ってみたいと思いましたね。

日を重ねる毎にカズオと父親の距離が縮まっていき、息子が引きこもった理由も明らかになって行く、次回が気になるし、先を読むのも楽しかったですね。最終回、カズオと父親が一緒に立ちションする姿は
泣けました。親子愛、家族愛が、とても伝わるドラマだったとおもいます。”

 

【迷ったらコレ!】ドラマ無料視聴動画の日本ドラマ人気まとめ

ウォーターボーイズ

“シンクロナイズドスイミングに青春をかけた男子高校生たちの物語です。今やすっかり中堅俳優となった山田孝之や森山未來、瑛太などの初々しい姿を見る事ができます。山田孝之演じる勘九郎がやっとの思いで集めた5人のシンクロ部員が主人公です。

人数が少なかったり、水泳部と対立したりと困難が相次ぎますが、勘九郎のシンクロにかける真っすぐな想いに人々は感化されていきます。そうしてせっかく軌道に乗り始めたと思ったら、メンバーが家庭の事情や受験勉強などでシンクロを諦めかけたりしてしまいます。

しかし、そのたびに仲間の熱い友情に助けられ、無事に最後までやり通します。ドラマの話数を重ねるごとに、自分もまるでシンクロ部員の一員であるかのような感覚がしてきます。また、部活にかける青春だけでなく、主人公たちの甘酸っぱい恋愛模様も楽しむことができます。

熱い青春ストーリーは勿論、キャスト陣が実際に厳しい練習を重ねて完成させた最終回のシンクロシーンは何度でも見たくなってしまう完成度です。”

Dr.X 大門未知子

米倉涼子演じるヒロインがとりあえず強い。しかも、自分に自信をもって働いていることが本当に素敵で同じ女性として憧れました。私、失敗しませんからの名セリフを聞いたら、あんなセリフを言えたら気分爽快だろうなと自分に置き換えたりいました。

そして、どんな権力にもなびかず自分の腕一本で自分がやりたいと思った仕事だけができるなんて、本当にかっこいいです。しかも、仕事はできる上に、ファッションもいつも可愛くて、あんな美人でスタイルの良い女医さんいません。毎シーズン悪役キャラが出てくるのですが、米倉涼子が完全に叩きのめして勝つので、分かりやすいなりゆきであまりハラハラせず、安心して観れました。何度もみたくなる素敵な作品です。

コードブルー

“山下智久が主演の、ドクターヘリを舞台にした医療ドラマ。4人の新人フェローとフライトナースが患者の治療に当たりながら、自分との葛藤や、患者との関わり方などを通して成長していく物語です。主要キャストは5人ですが、5人それぞれにスポットライトが当たり、ストーリーもあります。

また、難しい手術シーンや緊迫した現場で一刻を争う治療にあたるシーンなど、はらはらドキドキで見ごたえもあります。どんな患者さんでも必ず助かるわけでもなく、ドクターヘリなので亡くなる人ももちろん多いのですが、それがまたリアルさを出していると思います。

医者は神ではないから、助けられる命には限りがあるということがしっかり表現されていて、重たいテーマですが、心に残るドラマです。

このドラマを見ようと思ったきっかけは、私自身も医療系の仕事をしている為、医療ドラマに興味があったからです。また、キャストも好きな俳優さん、女優さんが多く出ていたからです。見どころは、何といってもドクターヘリを舞台としていることと、フェロー達の成長していく姿です。

医療系のドラマは数多くありますが、ドクターヘリを主題にしているものは少ないと思います。リアルタイムで現場へ向かい、患者のその時の状態に合わせて迅速な判断と処置が求められるという仕事は過酷であり、誰にでも出来るものではないと思います。その中で、フェローが切磋琢磨しながら、人の命と向き合い葛藤しながら成長していく姿は、毎回涙なしで見ることはできませんでした。また、例え意識が戻らない確率が高くても、救える命は救うというのは医者として当然だと思います。

しかし、それが本人や家族にとって本当に正しいことなのかという点に関しては、フェローが悩むのと同じように私もずっと考えてきたことなので、このドラマを通じて改めて考えることができました。是非、たくさんの人に見てほしいドラマです。

ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~

“毎回ドキドキワクワク、そして胸がきゅんとする20代半ばの悩める、第二の青春ドラマです。仕事や恋に悩む新社会人にぜひ見てもらいたい作品です。当初、同年代だった私は、毎週このドラマが始まるのを楽しみに、急いで職場から帰宅していました。

主役の山下さんが所属するバスケットチームのメンバーやコーチがイケメン俳優ばかりで、それを見るのもとても楽しみでした。また、ヒロイン役の北川さんはとても綺麗で、服装もまねができそうなスタイルで出演しており、ファッションにも注目してみていました。

ライバル役の相武さんも、この役で可愛いだけでなく、意地悪な悪女イメージが定番化したと思えるほど、演技がうまく、思わず嫌いになってしまいます。ビーズの主題歌も、ドラマにマッチしており、ここぞというタイミングで流れます。”

 

コードブルー、古畑任三郎、校閲ガールなどを見るなら、以下のFODがオススメです。

 

それ以外なら、U-NEXTでほとんど、見れるので、U-NEXTで探す事がオススメです。

 

以上が動画無料視聴するなら、ぜひ見て欲しいドラマになります。

ドラマ無料視聴動画の日本ドラマ人気まとめについてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。