プレデター 動画をフルで映画の無料視聴するならこちら

プレデター 動画をフルで映画の無料視聴するならこちら!

1987年のアメリカ合衆国のSFアクション映画となります。

ジョン・マクティアナンが監督を務め、アーノルド・シュワルツェネッガーやカール・ウェザース、ジェシー・ベンチュラ、ケヴィン・ピーター・ホールが出演しました。

そこで今回は、プレデター 動画をフルで映画の無料視聴できる方法と、映画「プレデター」のネタバレあらすじや評価、見どころなど詳しくご紹介していきたいと思います!

 

今回の方法なら、

●プレデター

●プレデター2

●エイリアン VS.プレデター

●AVP2 エイリアンズVS.プレデター

 

この4つのプレデターシリーズの作品が見れます。

 

映画「プレデター」のネタバレあらすじ①

大気圏に凄まじい勢いで正体不明のカプセルが落下し、それは中央アメリカのどこかへ消えていった。

シェイファー少佐は中央アメリカのゲリラ部隊に拉致された政府要人を救出するためにコマンドチームを率いて到着する。さっそく彼のチームはヘリコプターの残骸を見つけ、さらに進むと、木に宙づりになっている皮が剥がれた遺体を発見される。

シェイファー少佐はゲリラの場所へいくと、女性を残して全ての男性兵士を殺害する。そんな中、CIAの友人から今回の救助作戦は名ばかりで、コマンドを雇ったのはゲリラを蹴散らすだけだと言われ、シェイファー少佐は彼に失望する。

そんな中、彼らをじっと見つめていたものがいた。そのものは赤外線で彼らの温度を確認しているようにも見えた。シェファーの仲間は何者かに次々と襲われて死亡する。

何しろ相手は姿の見えない透明で、戦うには大変不利だったからだ。彼らは罠を仕掛けて仕留めようとしますが、逆に仕掛けた人間を殺す。

映画「プレデター」のネタバレあらすじ②

シェイファーが捕らえた女性は、この地方には人間の骸骨を首飾りにしている悪魔がいるといいう。隊員の一人は上半身裸になり、ナイフを持って戦いますが、逆に生物が血祭りに仕上げてしまう。

そしてシェイファーがもしやこの生物は武器があるかないかで襲うことを判断しているのではないかと考える。

そして武器のない女性を走らせると、自分も走る。すると生物も襲ってくるので、彼は滝へ落ちる。

そして岸に上がり、泥だらけの体を休ませる。その生物も彼を追って滝に落ちる。するとさっきまで透明だった生物は、不気味な全体像を露わにしてしまう。

シェイファーは木の横に隠れていましたが、生物が焦点を合わせたため、覚悟を決める。しかし、生物が撃ったのは小さなラットだった。

そこで彼は攻撃してくる生物が敵の温度で認識すること、そして水でシールドが剥がれることを理解する。夜になり、彼は泥を体に塗ると、生物を待ち伏せにする。

自分が作った罠に引っかかった生物は、起き上がれず、彼は巨大な石をぶつけようとしますが、生物の腕には爆弾のようなものが起動されており、彼は必死に走る。そしてあたり一帯は大爆発をしてしまう。

少佐はヘリコプターに救助され、その場所を後にする。

映画「プレデター」のキャストとは

◆アラン・”ダッチ”・シェイファー少佐
演:アーノルド・シュワルツェネッガー

部隊指揮官でふ。元グリーン・ベレーで、ディロンとは元戦友となります。

◆ジョージ・ディロン
演:カール・ウェザース

ダッチの元戦友です。現在は軍を退役し、CIA職員を務めています。

◆アンナ・ゴンザルベス
演 :エルピディア・カリロ

ゲリラに所属する女性兵士です。事件に関する重要な証人としてダッチの部隊に捕囚され、随行することになります。

◆マック・エリオット
演 :ビル・デューク

黒人の軍曹です。ベトナム戦争ではブレインと同じ小隊に属し、共に過酷な戦場を潜り抜けてきたため、彼とは「兄弟」と呼び合うほど仲が良いです。

◆ブレイン・クーパー
演 :ジェシー・ベンチュラ

かつてベトナム戦争でマックと同じ小隊に属し、その小隊が2人を残して全滅するという激戦から生還した屈強な兵士となります。噛みたばこを常用し、ぼろぼろのスローチ・ハットを被っています。

◆ビリー・ソール
演 :ソニー・ランダム

ネイティブアメリカン・スー族の末裔です。鋭い第六感を持ち、プレデターの存在を最初に察知した人物となります。

◆ホルヘ・”ポンチョ”・ラミレス
演 :リチャード・チャベス

チカーノで、スペイン語に堪能します。終盤、負傷してダッチに担がれて退却する途中でプレデターのプラズマキャノンで頭を撃たれ、死亡します。

◆リック・ホーキンス
演 :シェーン・ブラック

通信兵です。大きなワイヤー眼鏡がトレードマークとなります。猥談の要素を含んだジョークとコミックが好きです。

◆ジム・ホッパー

グリーンベレーで、ダッチの古い友人です。ダッチらに先立って派遣されたが、プレデターにより殺されます。

◆ホーマー・フィリップス少将
演 :R・G・アームストロング

ダッチの部隊を派遣させた後、ヘリコプターで彼を救出した少将です。

◆パイロット
演 :ケヴィン・ピーター・ホール

フィリップス少将の指示でダッチを救出した、ヘリコプターのパイロットです。映画では無名だったが、コミック『Predator: Dark River』ではマーサーという名前が設定されています。

◆プレデター
演 :ケヴィン・ピーター・ホール、ピーター・カレン(声)

外宇宙からやってきた異星生物種族です。人類を遥かに凌駕する身体能力と技術力、高い知能を持ち、「強い生命体を狩ること」を生き甲斐とする好戦的な種族となります。

しかし反面、強くない・武器を持っていない生命体は歯牙にもかけずに見逃します。光学迷彩とプラズマ兵器を用い、赤外線を探知します。

◆ロシア人顧問
演 :スヴェン=オーレ・トールセン

バル・ベルデのゲリラ部隊を支援するため、ソ連から送られた無名のロシア人の顧問となります。

ゲリラ陣地の小屋で捕虜の人質を銃殺した後、捕虜を救出しに来たダッチたちのグレネードランチャーの攻撃で死亡します。

映画「プレデター」の評価とは

シュワルツェネッガーの強さは凄すぎるます!

間違いなく彼が人間界で1番強いのではないかと思います。

この当時は斬新であり、人気者だっな彼の映画としては人気がでたのも納得ですね。

主役の強さは異常すぎて面白いので見どころです。

この映画は昔見て面白かったという感想を持っている大人が懐かしむ映画でもあるし、銃や秘密兵器が飛び回る現代映画では受け入れられにくい種類のSF映画だなと思います。

また、プレデターの殺害の目的が斬新で面白い!

映像技術はチープであるものの、エイリアンとプレデターはこの時代の宇宙生命体VS人間の戦いを描いた映像に幕を開けた伝説的映画であることは間違いないですね。

しかも人間を殺害する目的が「狩り」であるというところが面白いですね。

地球を征服するというものが主流であるこの手の映画は多いですが、ただ「狩り」が楽しいから殺害するといいます。

人間にとってこんなに恐ろしいことはないのではないでしょうか。

彼らの目的もチープに感じられそうですが、実は1番リアルで恐怖を感じなければならないところだと思われます。

また、どんなにチープな作りでも、どんなに内容が無い映画でも最初に製作されたものは名作ですよね。

これは変わらない事実であり、悔しいが現代でもの凄い技術を見せるCG大作よりもプレデターが名作だと評価する鑑賞者は後を耐えないでしょう。

最初に見たものはそれだけ印象に残り、永遠に心に名作として刻まれてしまうのです。

そういう意味ではこれを超える映画はもう出てこないかもしれませんね。

エイリアンやプレデターという全世界共通の宇宙生命体がもう存在していっています。

そしてプレデターと戦った主役は彼だけで、これ以上最強の人間は出てこないのです。

そんな、リアルに思えて面白い映画ですよ!

映画「プレデター」の見どころとは

ダッチたち特殊部隊のチームを狙い、一人一人殺していった元祖プレデターは姿を隠す能力を持ち、サーモグラフィーで敵を認識する能力を持っていました。

死体の皮を剥いだり、武装していない女性は狙わないなど、狩りの厳しいルールを持っているのもシリーズを通してプレデターたちの持っている特徴となります。

やっぱりプレデターは元祖が一番面白いなと思いますよ。

子供の頃に観たインパクトの大きさは大人になっても変わらないし見えない敵がいるドキドキ感はとてもたまりません。

そしてエイリアンみたいな素顔がブサイクでこれまたインパクトが大!

シュワちゃんも若いころの映画なのでキレキレに動けてる作品となっています!

ぜひ、見てみてくださいね!

プレデター 動画をDailymotionではなく、安全に見るなら!

●プレデター

●プレデター2

●エイリアン VS.プレデター

●AVP2 エイリアンズVS.プレデター

 

この作品はU-NEXTと言う上場企業が運営している公式動画配信サービスで視聴できます。

 

パソコン・スマホ・タブレット、

このどれか1つでも、持っていれば、「プレデター シリーズ」の動画を無料で見る事ができます。

なぜ、無料で視聴できるとかと言うと。。。

今なら、31日間の無料キャンペーンをやっているので、この期間中に解約しすれば、本当に無料利用できます。普通は無料キャンペーンで見れないような映画の動画も初回に貰えるポイントを活用すれば、完全に無料で視聴できます。

>> 31日間の無料キャンペーンはこちら

プレデター 動画をフルで映画の無料視聴するならこちら!についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。