コードブルー 藍沢の母の真の死因とは?

月9としてすでにスタートしているドラマのコードブルー。

1.2と終えての3なのでどんなドラマになるのか楽しみで仕方のない方もたくさんいると思います。

そんなコードブルーですが、藍沢の母の死因の真相はなになのか?

知っていない人もいると思うので今回は、藍沢の母についてご紹介したいと思います!


コードブルーとは

コードブルーとは病院の中で緊急患者発生の隠語です。

この隠語は院内で緊急患者発生時にアナウンスで放送されます。

そして、このアナウンスを聞いた医師たちは緊急患者のところに向かうのです。

◆藍沢を取り巻く人たちは?

コードブルー2とは、コードブルーをテーマにしたドラマのタイトルです。

医師の仕事・恋愛・過去をいろんな角度から映し出します。

藍沢耕作が主人公ですが、この家族はどんな関係になっているのかチェックしていきましょう。

藍沢耕作(アイサワ コウサク)とその家族とは

藍沢耕作とはコードブルーのフライトドクターの候補生です。この作品の中心的人物として登場するキーパーソンです。演者は山下智久さん。

救命センターの医師でフライトドクターの候補生です。2ndシーズンまではフェロードクターでも有ります。本作の主人公で上越大学医学部を卒業しています。

別の救命センターで数年間勤務して、フライトドクターになるため翔北救命に来ます。

若いながらも多くの経験を積む事で自分の腕を磨きながら、進む先はミッションをこなして名医になること!という野心家です。

冷静沈着な性格と患者に感情移入しないのが先輩医師の評価で、とある医師からは「生まれながらの外科医だ」と賞賛されています。

翔北救命センターでは周りの医師が戸惑う中でも冷静に手術を行って、初のドクターヘリ出動では患者の右腕切断を決行しています。

自信にあふれた性格でしたが、次第に患者の運命を決める迷いなどに悩まされるようになります。

◆藍沢夏美(アイサワ ナツミ) 演者:村上尚子

藍沢耕作の母親であり、故人。この記事で紹介する、お母様の死の真相の中心人物です。

◆藍沢誠次(アイサワ セイジ) 演者:リリーフランキー

藍沢耕作の父親であり。

耕作には長年死んだと言われていたが誠次が祖母である、藍沢絹江にお願いして、そう伝えて真実を隠していた。

◆藍沢絹江(アイサワ キヌエ) 演者:島かおり

藍沢先生の育ての親 ドラマの中では患者さんとしても出演しています。


藍沢先生のお母さんの死因って何?

お母様が亡くなっちゃうのって、誰にでもショックな出来事ですよね。

でも、亡くなった事実を受け止めなくちゃ人は前に進んでいけないと思います。

藍沢先生のお母様の死因って何だったのか?藍沢先生のお母様の死因は、高いところから飛び降りた自殺です。

自殺した原因は、ある種の心の病で、自分を追い込みすぎた結果です。

お母さんはどうして自分を追い込みすぎたのか

藍沢先生のお母様は優秀な科学者だったそうです。ある時に藍沢先生を身篭りました。それは、とても喜ばしいことだったのです。

しかし、優秀な科学者が出産をするということは、一時的に科学者の道を降りると言う事でもありました。その事で藍沢先生のお母様は1度悩んだのです。

そして、出産します。けれど、出産時に弛緩出血が原因で子宮も摘出してしまいます。

その結果、お母様は二度と子供を産めない体になってしまいます。それを自分が産むことを悩んだバチだといって自分を攻めたのです。

研究者にとって結果は全てで、10年研究してきた事が1秒でも先に他者に発表されてしまったら、自分の研究が水の泡になる世界です。

そして、そんな世界の住人が妊娠・出産して研究が遅れてしまうと言うのは研究者として10年の研究を捨てると言う選択だったのです。


なぜ、藍沢先生のお母さんは妊娠したのか

それは、父である誠次の想いが強く関係しています。父の誠次は、当時とても子供がほしかったそうです。

しかし、純粋に子供がほしいと言うわけではなくて、研究第一で自分に構ってくれない妻に自分のそばに戻ってほしい気持ちがあります。

その想いの結果、藍沢先生のお母様は妊娠をしてしまったのです。

そして、父の誠次は自分が妻を殺してしまったと今も悔やんでいます。

コードブルーの見所とは

◆見所その1:ドクターヘリ!

コードブルーのドラマの中ではドクターヘリが出てきます。このヘリはCGではなく本物を扱っているのです。

出演者もそうですが、このドクターヘリもコードブルーでしか滅多に見られない、隠れた見所です。

ドクターヘリが、いつもどんな活躍をしているのかを描いてくれていますし、お子さんにもヘリは大人気の乗り物なので見所と言えます。

◆見所その2: ドキドキの展開

今回の藍沢先生のお母様の死の真相のそうですが、コードブルーには視聴者を飽きさせない展開が盛り込まれています。

死の真相以外にも、藍沢先生関連では祖母の絹江さんの話もあって、見逃してしまうと後悔しそうな内容が多くあります。

◆見所その3:救える命と救えない命

このドラマは救える命と救えない命をしっかり描いています。藍沢先生のお母様の話もそうですが、他にも多くの命を救おうとします。

しかし、結果的に救えなかったり、医師自体が手術を受ける側になり仲間の手術を受けて命を取り留める話もあります。

コードブルー3の動画を無料視聴するには?

今回放送されているコードブルー3rdシーズン。どうしても、平日に行われているということもあって、見逃してしまったとかってことありますよね。

そんなときに、おすすめの見逃した動画を視聴するための方法はフジテレビオンデマンドです。

今回おすすめしているプレミアムコースの場合、ヤフーIDとヤフーウォレットの決済を使用することで、始めの1ヶ月は無料で視聴することが出来ます。

1ヶ月を過ぎると、月額888円(税抜き)がかかってしまうことになるのですが、他にも多数の作品を1ヶ月に視聴できることを考えると、レンタル屋さんに行くよりも安上がりです。

他にどのような作品があるのかについては公式サイトでチェックしていただくといいのですが、最近なら、映画で話題になった『昼顔』のドラマも視聴できます。

ちなみに、初めの1ヶ月無料のキャンペーンに関してはいつ終了になるかわからないので、もしもお試しをするのであれば、今がおすすめですよ。

1ヶ月以内の解約ならお金は一切かかりませんので、この機会にチェックしてみてくださいね。

コードブルー3の2話のあらすじ

藍沢耕作(山下智久)が救命救急センターに戻って一週間が経過した。

しかし、白石恵(新垣結衣)と藍沢のフェローへの指導方針などを巡るぶつかり合いは、緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)も辟易するほど。

横峯あかり(新木優子)への藍沢の指導の厳しさは、センターを円滑に回したい白石にとって許しがたいものだった。

白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏)が救急搬送される。

17歳の望海は妊娠していることがわかり、駆けつけた父の勉(平山祐介)はHCU(高度治療室)でほかの患者が寝ていることも顧みず大声で娘をしかり始める。

出産を望む望海に勉は大反対しているのだ。妊娠で悩んでいるのは、この親娘だけではなかった。

藤川は冴島はるか(比嘉愛未)の懐妊を知ったものの本人から話してくれないため聞くこともできずに思い悩んでいた。

藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまう。そこには藍沢もいた。

藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つけ、ICU(集中治療室)に連れていく。

意識がない患者を最高の練習台と語り練習を促す藍沢の考え方についていけず横峯はついに泣き出してしまう。

傍では灰谷俊平(成田凌)が震える腕を必死で押さえているなど白石は救命センターの現状に頭を抱えてしまう。

ギスギスした師弟関係のまま、ドクターヘリ要請を受けた藍沢と横峯は現場へ飛ぶ。

マリーナでクレーンによって吊られた船が落下して、親子3人が怪我をしたらしい。機内で緊張する横峯に、藍沢は3人全員の処置を任せると言い放った。

今後のコードブルーにも期待ですね!

コードブルーの藍沢の母の真の死因はなんなのか?についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。