コードブルー 黒田先生、切断の動画や理由はコレ!

コードブルー 黒田先生、切断の動画とは?

コードブルーに登場している黒田先生(柳葉敏郎)が腕を切断しているのですが、コードブルー2シーズンや3シーズンから見ている人はわからないと思います。

今回は黒田先生が腕を切断した理由やいつ切断したのかについてご紹介していきます。

そのシーンの動画もご紹介していきます。

 


黒田先生の名シーン 動画まとめ

黒田先生の腕が切断されたのは、冒頭でもお伝えしましたが、2008年に放送されていた、コードブルー1シーズンで切断しています。

切断理由は白石先生(新垣結衣)を助ける時に腕を切断しています。

 

と言うのも、コードブルー1シーズンの8話で、事故現場に黒田先生と白石先生2人でヘリで救命に向かいました。そして、現場で更に奥に怪我人がいると白石先生が呼ばれ、急いで駆けつけようとします。

 

事故現場は危ないので、消防の安全確認を待っているのがセオリーですが、一刻も早く助けたいと思う、白石先生が奥へ入っていきます。

それを追いかけて、注意しにいこうと黒田先生が追いかけます。そして、「勝手に奥に行くな!」と注意している時に鉄骨が白石先生の上に落ちてきます。。。

 

そこを黒田先生が白石先生を突き飛ばして助けます。

しかし、鉄骨の下に黒田先生が下敷きになります。

 

生死は一刻を争う状況となり、応援で藍沢先生(山下智久)が来て、黒田先生を助ける事になるのですが、その際に、黒田先生のアドバイスもあり、腕を切断して、病院に連れ帰る判断になりました。

 

これが、黒田先生の腕が切断された経緯です。

コードブルー 黒田先生、切断のシーン動画


コードブルー3には、黒田先生は出演しないの?

黒田先生は、主演しない可能性が高いと思います。

コードブルーのファンとして、出演して欲しいと言う声が多いようですが、出演したとしても、ほんの少しだけではないかと思います。

 

コードブルー 黒田先生のその後は?

黒田先生が腕を切断して医師生命が断たれました。

コードブルー1シーズンの8話で腕を切ったのですが、その後は、新人フェローである、白石先生・藍沢先生などの指導をする立場として、活躍しております。

これが黒田先生のその後です。

そのあとは、名前だけは出てきますが、詳しい事は語られずじまいです。

 

1シーズンの8話で腕を切断したのですが、その後のストーリーもかなり見物でした。黒田先生と言えば、気が強いイメージですが、少し弱気なところも見る事ができます。

そんな、動画ですがフジテレビオンデマンド(FOD)を活用すれば、動画が視聴できます。

ぜひ、この方法で見てくださいね!

以下で詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

⇒ コードブルーの動画を見る方法についてはこちらで!

無料で視聴できる期間はいつ終了するかわからないので、終わる前にお早めに!

コードブルー 黒田先生の腕が切断された動画はこちら

 

コードブルー 黒田先生、切断の動画とは?についてでした。


1 個のコメント

  • 黒田先生が白石を助けようと突き飛ばすシーンで結局、黒田先生が鉄骨の下敷きになってしまった。
    ここで疑問点が二つ。
    1.白石を突き飛ばしながら自分も一緒に何故回避行動をしなかったのか
    2.大人が男女3名(藍沢、白石、冴島)いて100キロの鉄骨は動かせるはず。
    結局のところ白石が弁護士が言う通りプロでは無かったということか!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。