アイコス 故障時の裏技は時計回りにするといい?

アイコス 故障時の裏技は時計回りにするといい?

最近ユーザーもかなり多く増えた、フィリップモリスから販売されている電子たばこの「iQOS(アイコス)」。

やっと販売も落ち着き購入できやすくなってきましたが新作が早発売されてまた混みあってますね。

しかし、アイコスが人気だけに故障について困っている人も多いと思われます。

そこで今回は、故障での裏技などについてご紹介していきたいと思います。

アイコスについて!

アイコスは、ヒートスティックというカートリッジを、電気で加熱する喫煙具に挿して使う「ヒートスティック型タバコ」というものとなります。

一見するとタバコには見えませんが、マルボロというブランドのれっきとしたタバコとなります。

このアイコスを、簡単に言うと特徴は3つあります。

◆iQOS(アイコス)の特徴

アイコスとはは、

・火を使わない

・灰が出ない

・ニオイがつかない

というのが大きな特徴となります。

特に”ニオイがつかない”というのが最大のメリットとなっています。

アイコスを吸うともう普通の紙タバコは吸えない!という方も増えてるようですね。

また、非喫煙者の気持ちがわかるようになるとのことも聞きます。

しかしこのアイコス、実は利用者ならわかる決定的な弱点があるのです。

アイコスの弱点(デメリット)について

それは、フタが壊れて閉まらず充電できなくなるという点です。

「充電できないアイコスはただの棒」と誰かが言ったとか言わないとか…?

通常アイコスは、1回吸い終わるごとにホルダーというタバコを吸う機械をチャージャーで充電することが必要となります。

しかしこのチャージャーのフタが閉まらなくなるというトラブルが多くのアイコスユーザーの間で多発しているとのこと。

実際にも利用して3ヶ月くらいで壊れるケースが多いようですね。フタを留めるツメがすぐ割れちゃって閉まらなくなるようです。


フタが壊れた時の裏技とは

フタの故障が、なんとかならないものかと思案していたところ、あるアイコスユーザーが最強の裏技を知ったというのです!

この裏技を使うと、フタを閉めなくても充電できるようになります。アイコスのフタを締めなくても充電できる裏技の方法がこちらとなります!

ホルダーをチャージャーに奥まで差した状態で、上から見て時計周りにひねります。

たったこれだけで、フタを締めずに充電することができるのです!簡単ですよね。

この方法で使っている方がいますが、2ヵ月使っても今のところ不具合はないようですし、緩くなるということもないよつです。

アイコスのフタが壊れて輪ゴムで止めている方は、ぜひすぐにでも試してみてくださいね!

アイコスが故障したらどうしたらいい?

iQOS(アイコス)が故障したら、流れとしてはこんな感じになります。

・iQOSカスタマーセンターに連絡

・症状を伝えて、対象なら交換対応

・商品到着、故障品送付

◆iQOSカスタマーセンターに電話をする

iQOS(アイコス)の製造番号のようなものが必要になりますので、メモするなどして事前に準備しておくといいでしょう。

製造番号みたいなやつはアイコスの横の部分に書いてあります。ポケットチャージャー背面のQRコードの隣に書かれている14桁の文字列です。

準備ができたらiQOS(アイコス)カスタマーセンターに電話をします。

0120-190-517
営業時間 8:00~22:00 (不定休)

非常に繋がりにくいと有名なので覚悟して臨んだほうがいいも思われます。

ナビダイヤルで案内されるので、オペレーターに繋がるように番号を押していきます。

2. iQOS(アイコス)の症状を伝えて、対象なら交換対応可能

オペレーターに繋がると色々聞かれるので症状を伝えましょう。それらを伝えて、交換対象製品であれば交換対応をしてくれます。

こんな感じの対応となると思われます。

『アイコスの蓋が閉まらなくなったんですけど』

「それではポケットチャージャーに記載されている製造番号を教えてください」

製造番号の他に、本体の色とか、不具合の症状とかを伝えます。

すると、

「それでは、お客様のアイコスは交換の対象となりますので、交換対応させていただきます。

ただ大変申し訳ないのですが、只今アイコスが欠品しており、1~2日での発送となりますがよろしいでしょうか?」

結構早いですよね。

3. 商品到着、故障品返送について

商品に同梱されていたのは、

・交換用iQOS(アイコス)ポケットチャージャー

・納品明細書

・返信用封筒

となります。

iQOS(アイコス)交換用ポケットチャージャー
交換は、iQOS(アイコス)キットがまるごとではなく、故障したものだけの交換となります。

あとは、返信用封筒に壊れたiQOS(アイコス)を入れて送付すれば終わりとなります!

受け取りの際にヤマト運輸さんの人に渡すと手間が掛からないのでおすすめです。

保証&サポートも良く

▼最大5本まで連続吸引が可能な電子タバコ▼


充電の不具合はまずはチャージャーリセットについて

次に、充電の不具合についてご説明しておきます!

明らかな物理的故障じゃない限り、まずはチャージャーをリセットしてみましょう。

チャージャーやホルダーが充電出来ない、充電しても赤ランプなどの不具合はリセットで直る可能性もあります!

リセット方法は「電源ボタン」と「クリーニングボタン」の同時長押しすることでできます。ボタンが小さくて押しづらい方は爪で押すとやりやすいと思います。

リセットすると一度全部のランプがつき、すぐに元の状態に戻りますので、あっさりしてますがこれでリセット完了となります。

ホルダーの赤ランプは故障のようで故障ではない

ホルダーを充電したはずなのに、いざ吸おうと思ったら赤ランプで使用できないことはありませんか?

時間の無いときなど非常に腹立たしいのですが、これは故障のようで故障ではありません。

理由はわかっておりませんが、充電後すぐや気温が低い時に頻繁に起こりやすい印象がありますが、再充電すると使えるようにはなります。

ただし頻繁に起こる場合や何度充電しても赤ランプの場合は故障となりますので、注意しましょう。

アイコス 故障時の裏技は時計回りにするといい?についてでした。

 

ところで、『EFOS(イーフォス)』と言う最新の電子タバコを知っていますか?

アイコスより4000円も安くて、保証も3ヶ月付いている上に、今ならQUOカード付で購入できるキャンペーンをやっています。

キャンペーンの間に購入しておくと良いですね。

 

【関連記事】

⇒ 意外に新型アイコスも安い!思い切って買い替えもありでは?最安値はコレ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。