宮沢りえ 森田剛の熱愛 写真や画像で手つなぎ目撃か!?

宮沢りえ 森田剛の熱愛 写真や画像で手つなぎ目撃か!?

今年8月に蜷川幸雄・追悼公演の舞台「ビニールの城」の共演をきっかけに熱愛に発展した宮沢りえさんと森田剛さんの関係が急接近となっています。

宮沢りえさん宅でのお泊まりデート、その後の2人切りの沖縄旅行などから2人は相当親しい関係になっている噂されています。

また、森田剛さんの所属事務所であるジャニーズ事務所が熱愛を否定しないといった異例の“公認”ともとれる対応をとっているほか、2人は人目をはばからず堂々と手を繋いだり、腕を組んだりするなど、今後2人の結婚が間近ではないのかともみられる行動が目立っているとのことです。

そこで今回は、宮沢りえさんと森田剛さんについて詳しくご紹介していきたいと思います!


宮沢りえのプロフィール

『生年月日』 1973年4月6日
『出身地』 東京都

『身長』 167㎝
『血液型』 B

『ジャンル』 映画、テレビドラマ
『職業』 女優、歌手、モデル

『所属事務所』 エムツー企画
『活動期間』 1985年~

オランダ人の父親と日本人の母親のハーフとして生まれました。モデルデビューは11歳でテレビCMや週刊セブンティーンの表紙で活躍していました。

1987年に「三井のリハウス」のCMに出演し、初代リハウスガール「白鳥麗子」として全国に名を広めております。17歳で「ふんどしカレンダー」、18歳でヘアヌード写真集「Santa Fe」を出し、注目されています。

森田剛のプロフィール

『生年月日』 1979年2月20日
『出身地』 埼玉県

『身長』 163㎝
『血液型』 A

『ジャンル』 映画、テレビドラマ、舞台
『職業』 歌手、俳優、タレント

『所属事務所』 ジャニーズ事務所
『活動期間』 1993年~

1993年にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.として活動しだします。

この時から「半熟卵」(1994年)や「八代将軍吉宗」(1995年)、「毎度おジャマします」(1995年)などの連続ドラマに出演していました。

1995年11月にV6のメンバーとして「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビューしていました。

1998年に「24時間テレビ21」でチャリティーマラソンに挑戦し、100キロ完走を果たしました。


宮沢りえと森田剛がお泊まりデート?

10月27日発売の『週刊新潮』で、女優の宮沢りえさんと、ジャニーズV6の森田剛さんの熱愛がスクープされております。

2人は10月22日から23日にかけて渋谷の『蔦屋書店』でデートをし、その後宮沢りえさんが娘さんと暮らす自宅マンションへ二人で向かったとのことです。

この日二人は堂々と街中をデートしていたため目撃情報も多くいたようで、付き合いをオープンにしている二人に好感を寄せる声も高まっております。

そんな堂々とお付き合いをしている様子のお二人なので、他にも目撃情報がたくさんあがっており、『沖縄デート』や『手つなぎデート』など、V6のイベントに宮沢りえさんと娘さんの姿を目撃したなんて情報もあるくらいです。

出会いは森田剛が宮沢りえに演技相談

宮沢りえさんと、森田剛さんの熱愛のきっかけは、蜷川幸雄・追悼公演の舞台「ビニールの城」(2016年8月6日~8月29日)での共演と思われます。

「ビニールの城」での森田剛さんの役柄は、生身の人間と向き合うことのできない腹話術師・朝顔、宮沢りえさんは、“ビニ本”を飾るヌードモデル・モモを演じていました。

朝顔が8カ月前に別れた相棒の人形・夕顔を探しているところに、かつて朝顔の住むアパートの隣に住んでいて、人形など忘れ自分の想いを受け止めて欲しいと話すモモに出会うストーリーとなっています。数奇な運命を経て巡り会う朝顔とモモに二人の気持ちが重なったのかもしれませんね。

現在の宮沢りえさん宅などでの度重なるお泊まり報道をみてみると、出会った当初からすぐに意気投合したのだと思われます。

宮沢りえさんは2016年3月に離婚して以来、彼氏はいなかったと考えられており、森田剛さんも2014年から交際していたと思われるセクシー女優の美雪ありすさんと2016年8月以前に破局していたことが分かっております。

二人を結びつけたものは何なのでしょうか?それは、宮沢りえさんの“母性”ではないかと思われます。

2009年に母親になった宮沢さんは年上で実業家という肩書きを持つ元旦那に対し、自分より幼く身長も低い森田剛さんを可愛く感じたのではないかなと思われます。

森田剛さんも女優の上戸彩さんをはじめこれまで年下女性との交際が中心となっていました。これまでの交際関係では森田剛さんがリードしていたことが考えられますね。

ところが、宮沢りえさんには舞台の練習中に演技を相談するなどしており、宮沢りえさんは弟を可愛がるように手取り足取り指導していたと思います。

森田剛さんにとって女性にリードしてもらうことや年上女性ならではの包容力が魅力だったのかも知れませんね。

2人は千秋楽のカーテンコールで大号泣し、袖に引っ込んでからも抱き合って泣くほどの気持ちの入れようだったようで、お互い“新鮮な出会い”から“濃密な関係”に発展するまでに多くの時間はいらないほどだったでしょう。


那覇空港で目撃情報あり?

ここですでに週刊新潮などが報じた2人の熱愛の事実を確認していきます!

デートは今年10月22日の東京・代官山の蔦屋書店でした。報道は、23時45分ころ、2号館2階のカフェから1階ブックスペースに向けて森田剛さんの袖を掴んで半歩後ろを歩く宮沢りえさんの姿が目撃されたところから始まりました。

会話はタメ口で終始笑顔だったらしいでふ。ブックスペースでは、美術やファッション関係の本を物色し、外へ出た後、再びカフェを戻り、宮沢りえさんは森田剛さんの脇腹を小突くなどご機嫌な様子だったとのこと。

2人は向き合って座り、真面目な話をしていたのか、宮沢りえさんが目で答えることもあったそうですね。その後、3号館でハワイ関連書籍や料理本、万年筆を物色し、会計を済ませて宮沢りえさん宅のマンションに向かったと報じてられております。

10月23日は10時55分頃、森田剛さんが宮沢りえさん宅から1人で出てきたとのことです。同日15時ころから国立代々木競技場の第一体育館で開催されるイベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル2016」に出演するためでした。

この時、森田剛さんは歌とダンスを披露し、観客席では7歳の娘を連れた宮沢りえさんが見守っていたらしいです。次に2人の姿が目撃されたのは、10月24日午後2時25分ころの東京・羽田空港発、沖縄行きの機内となっています。

2人お揃いの丸メガネをかけており、沖縄までの2時間40分、森田剛さんは熟睡していて、りえさんも寝たり起きたりを繰り返していたそうですが、2人の手はしっかりと握られたままだったとか。

森田剛さんが起きると、りえさんがもたれかかるように甘え、親しげに話している感じだったようですね。

午後5時頃に那覇空港に到着すると、2人は腕を組んだり、手を繋いだりしながら周囲の視線を気にすることなく街に行ったとのことでした。

今後、2人は結婚をするのかそれとも事実婚となるのか今後の展開が楽しみですね!

宮沢りえ 森田剛の熱愛 写真や画像で手つなぎ目撃か!?についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。