アイコス 故障、ホルダーの赤ランプの意味とは?

アイコス 故障、ホルダーの赤ランプの意味とは?

加熱式タバコとなるアイコスは、初めて吸う時ほとんどの人が使い方がわからないと思います。

やはり通常の紙巻たばことは異った新型のタバコです。アイコス初心者にとってみては尚更使い方が特殊ですね!

そして困ったことにアイコスの使い方を間違えていると、故障にも繋がってしまうとのこと…。

そこで今回は、故障したと思うときな対処方法についてご紹介していきたいと思います!

アイコスの使い方を間違えるとどんな故障に繋がるの?

◆アイコスの故障について

アイコスは、iQOSキットというデバイスを用いてタバコを吸っていますが、それぞれキーとなるアイテムは以下の3つとなります。

・アイコスポケットチャージャー

・アイコスホルダー

・アイコスヒートスティック

こちらの3つのアイテムを正しく利用せずに、間違った使い方をするとどういった問題が起こってしまうのでしょうか?

例えば、こんな故障が起きます。

たばこの加熱ができなくなり、アイコスを吸えなくなってしまう

・充電ができなくなり、アイコスを吸えなくなる

・アイコスは吸えるけど、味が落ちる

場合によってはアイコスカスタマーサポート連絡しないと、故障修理が出来なくなるほどの故障になってしまうこともあります。

せっかく買ったのに、すぐ壊れてしまうとやっぱり悲しいですよね…。

しかし、こういった故障はしっかりとアイコスの使い方を学んび、大事に扱えさえすれば回避することも出来ます!この機会に、壊れない使い方もしっかりと確認してみましょう!

アイコスの使い方とは

では、そんなアイコスの使い方を簡単に説明いたしましょう。

まずは、チャージャーに本体ホルダーをセットした状態で、どちらもフル充電にします。充電されたら、チャージャーから本体ホルダーを抜き取りましょう。

その本体ホルダーに、アイコス専用タバコ(ヒートスティック)を差し込みます。位置は線のあたりまでとなります。

ランプが点滅するまでボタンを長押しします。
この点滅ランプが点灯に代わったら喫煙可能の合図です。(約6分間吸うことが可能になります)(ランプが赤くなると、喫煙終了の時間が近い合図となります)

吸い終わったら、本体ホルダーの蓋をスライドさせ、中から使い終わった専用タバコを抜き取ります。中にタバコの吸い殻が残らないようにすべて取り除きましょう!

本体ホルダーをチャージャーに戻して充電します。この充電をしないと、続けて2本目が吸うことができません!

以上が簡単な使い方の説明となります。

吸い終わった吸い殻は、加熱しただけで燃やしてはいないので灰ではありません。ですから元の状態に近いまま残っているので、普通に燃えるゴミとして捨てて大丈夫となります。


アイコスのメンテナンス(クリーニング)

アイコスを使っているうちに、お手入れやお掃除をしないと味が美味しくなくなるなんていう声を聞いたことがあります。

常に美味しいタバコの味を味わうためには、定期的にクリーニングすることが大事となってきます。

クリーニング方法には、「自動」を「手動」がありますので説明します。

◆自動クリーニング

アイコスにもともと備わっている「自動加熱クリーニング」というシステムを使って掃除します。

取扱説明書にも記載がありますが、ヒートスティックを20本使用すると、自動で加熱されてブレードのクリーニングをしてくれるとのことです。

これは20本ごとに自動でやってくれるので、特に自分が何かしなくても大丈夫となります。クリーニングボタンを長押しすれば、いつでも同じ作業が可能です!

◆手動クリーニング

手動でクリーニングする際には、付属でついていたアイコス専用ブラシとアイコス専用綿棒を使用し、本体ホルダーの中を綺麗に掃除します。

最初にブラシをあててグリグリ回して汚れを落とすようになります。

それでも完全にきれいにならないときには、専用の綿棒を袋から取り出し、細かい部分を掃除してくようになります。

この綿棒にはエタノールが含まれているので、最後の細かい汚れがきれいに落ちてくれると思いますよ!

もしアイコスが故障したらどうする?

きちんとメンテナンスしていても、運悪く不具合が出たり故障することはあります。毎日吸っていたものが吸えないとなると、パニックになりますよね。

また従来のタバコの代わりにアイコスを使い始めた人の中には、禁煙を目的としている方も多いので、アイコスが使えないからと言って、従来の紙巻きタバコに戻りたくない、もしくは戻れない人も数多くいらっしゃると思います。

そうなると、当たり前に使えていたものが壊れることは嫌ですよね。もう一台予備で持っていたら問題ないのですが、入手困難なこの製品、2台目を準備している人は、そう多くはないのではないかと思います。

そんな時のために、アイコスが故障した時はどうしたら大丈夫か、それについても説明します。

急いでいる場合は(代わりのアイコスを持っていない場合)とりあえずカスタマーサポートセンターに電話をし、直接アドバイスを貰うのが適切です。

ほんのちょっとした操作やコツで、すぐ直る場合もあるそうなので、とりあえずは、今の状況をすぐに伝えて対処方法を教えてもらってみてださい。

急いでいない場合は(2台目を持っているなどの時)全国にあるアイコスストアで交換してもらうことができます。またはカスタマーサポートにどうしたらいいかの問い合わせをメールするといいでしょう。そうすると指示の返信が来ると思いますよ。

アイコス公式サイトから「故障診断」をすることもできます。近くにアイコスストアがない方、電話したけれども混んでいて繋がらない方は、この作業をすることをおすすめします。

この診断から、アイコスの交換申し込みができるようですので、時間は5分もかからないと思いますので、ぜひしてみてはいかがですか?

【関連記事】

⇒ 意外に新型アイコスも安い!思い切って買い替えもありでは?最安値はコレ

保証&サポートも良く

▼最大5本まで連続吸引が可能な電子タバコ▼


アイコスのホルダーステータスライトとは

アイコスの中でヒートスティックを吸う為に熱を渡してくれる大切な役割をしているのがホルダーとなります。そのホルダーにも3種類のランプがあるので状態についてご説明します。

緑色で点滅している際には、ヒートスティックを加熱している途中、点灯したら加熱完了を表しています。

オレンジ色で点滅している際はヒートスティックがそろそろ終わるのを表しています。

ここまでは問題ありませんが、赤色で点滅しているのは故障の可能性が高くなります。点灯している場合は、充電が切れてる為充電が必要な事を表しています。

ホルダーの充電が完了したにも関わらず、ヒートスティックを入れて吸い始めると、1回、2回吸っただけで赤ランプが点灯してしまうことがあるとのことです。

充電するといつもより早く充電完了となり、充電自体は出来てるけど吸い始めると赤ランプがすぐ付くような状態となります。

これはホルダーが冷えている為に起こっている可能性が高いので温めてあげたり、暖かい環境の中で、アイコスホルダーをONにすると解決するとのことです!

ですが、これでも解決しない場合は故障の可能性もしくはアイコスホルダーの使用回数上限位達している可能性が高いため、カスタマーセンターに電話して聞いてみてくださいね。

アイコスに変えようとしている人は、ぜひ使用方法確認の上吸うのをおすすめします。

アイコスが故障したかも?!ホルダーの赤ランプの意味とはについてでした。

 

ところで、『EFOS(イーフォス)』と言う最新の電子タバコを知っていますか?

アイコスより4000円も安くて、保証も3ヶ月付いている上に、今ならQUOカード付で購入できるキャンペーンをやっています。

キャンペーンの間に購入しておくと良いですね。

 

【関連記事】

⇒ 意外に新型アイコスも安い!思い切って買い替えもありでは?最安値はコレ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。