明日の約束 ネタバレ原作で〇〇〇な展開が!?【閲覧注意】

明日の約束 ネタバレ原作で〇〇〇な展開が!?【閲覧注意】

明日の約束(ドラマ)は、2017年10月からフジテレビ火曜夜10時ドラマ枠で放送されることが決まった注目の新作ドラマです。

2005年に長野県で実際に起きた一人の男子高校生の自殺事件の真実を追ったノンフィクション作品『モンスターマザー長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い(作・福田ますみさん)』が原作となっているドラマになります。

主演を務めるのは大河ドラマ『花燃ゆ』以来、1年9カ月ぶりに女優復帰を果たす井上真央さん。

男子高校生の自殺の責任を追及される女性教師役を井上真央さんが演じ、その女性教師をどんどん追い込もうとするモンペ(モンスターペアレント)役を仲間由紀恵さんが演じる予定になっています。

そこで今回は、その明日の約束の原作ネタバレ情報を中心にご紹介していきたいと思います。


原作ネタバレあらすじとは

2005年12月6日。

長野県のとある高校に通う男子高校生が自らの手で命を絶った。

男子高校生はバレーボール部に所属していたのだが、部員からいじめを受けていたこともあり、自殺する直前まで不登校状態だった。

男子高校生の母親(仲間由紀恵)は、バレーボール部内でのいじめが自殺した最大の理由だと考え、高校の女性教師(井上真央)などの学校側やいじめをしていたバレーボール部員たちの責任を徹底的に追及していく。

男子高校生の母親が実名を出してマスコミの取材を受け続けたころもあり、男子高校生の自殺事件に対するマスコミの報道はどんどん過熱。

いじめの対応を誤った学校側に大きん責任がある、という報道がテレビや週刊誌などで展開されてしまい、高校の女性教師らは世間から白い目で見られることに。

しかし、男子高校生の母親の対応に疑問を感じていたジャーナリストたちが男子高校生の自殺の真相を調べていくと、意外な事実が明らかになり・・・。

バレーボール部内でいじめを受けていた男子高校生の自殺の責任を突き詰められる高校の女性教師と、その女性教師に対し厳しい態度を見せるモンスターペアレントがぶるかり合う様子を描くノンフィクション作品です。

原作者:福田ますみ 作品一覧とは

『明日の約束』の原作者である作家・福田ますみさんの作品一覧をご紹介します。

・でっちあげ福岡「殺人教師」事件の真相(新潮社)

・されど我、処刑を望まず一死刑廃止を訴える被害者の兄 (現代書館)

・スターリン~家族の肖像(文藝春秋)

・暗殺国家ロシア一消されたジャーナリストを追う一 (新潮文庫)

謎多き国家として有名なロシアに関する著書も発表しているノンフィクション作家・福田ますみさん。

『でっちあげ福岡「殺人教師」事件の真相』は、『明日の約束』の原作となっている『モンスターマザー長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』と同じく、悪質なモンスターペアレントがテーマとなっています。


明日の約束のネタバレ情報とは

自殺した原因は自殺した本人しか分からないものではありますが、バレーボール部内のいじめだけでなく、男子高校生の母親にも男子高校生を自殺に追い込んだ要因がある、ということが徐々に明らかになります。

バレーボール部内のいじめが原因となり、男子高校生はうつ状態になってしまい、最終的には不登校状態になるのですが、男子高校生の母親の人間性にも大きな問題点がありました。

男子高校生の母親のマスコミに対して自分が最大の被害者であるかのような対応を見せたものの、実は男子高校生が小さい頃から虐待や育児放棄などの卑劣な行為を繰り返していたのです。

また、男子高校生の母親には虚言癖があり、男子高校生の母親のついた嘘が自殺事件の真相を追求しようとするマスコミを混乱させました。

以上のように、学校側の責任を追及していた男子高校生の母親側にも男子高校生が自殺した原因があり、男子高校生の母親の対応に振り回されたマスコミ側にも事件を混乱された原因がある、ということが『明日の約束』のネタバレになります。

(ドラマ)明日の約束のキャスト・出演者とは

ドラマ『明日の約束』のキャスト・出演者をご紹介します。

◆高校生女性教師 役:井上真央

男子高校生が自殺した責任を男子高校生の母親に追求されてしまう女性教師。

2015年に放送された大河ドラマ『花燃ゆ』で主人公の楫取美和役を演じるなど、様々なドラマ・映画で印象的なキャラクターを好演してきた井上真央さんが1年9カ月ぶりにテレビドラマに帰って来ることになりました。

休養期間が長かったので、「引退か?結婚か?」というような噂があちらこちらで出回っていましたけど、2016年に事務所を移籍したことが休養期間長期化の要因だったようですね。

『明日の約束』はシリアス色の濃い作品になることが予想されますが、デビュー当初から演技力の高さは折り紙付きでしたから、復帰作からエンジン全開で活躍してくれると思います。

◆自殺した男子高校生の母親 役:仲間由紀恵

男子高校生の息子が自殺した原因が学校側にある、と思い込んでいるモンスターペアレントの傾向が強い母親。

しかし、幼少期から虐待を加えたり、暴言を吐く、など息子に対して酷い行為を繰り返してきた。

井上真央さん演じる女性教師と激しい対立を繰り広げる男子高校生の母親役には仲間由紀恵さんがキャスティングされることになりました。

『明日の約束』の中で完全な悪役的な立ち位置となるキャラクターを仲間由紀恵さんがどのように演じるのでしょうか。とても楽しみですよね。

◆役名不明 役:工藤阿須賀

井上真央さん演じる女性教師と同じ高校に勤務する男子教師役にキャスティングされたのは、『ルーズヴェルトゲーム』や『あさが来た』『家売るオンナ』『カンナさーん!』など話題作への出演が相次いでいる若手俳優・工藤阿須賀さん。

工藤阿須賀さんというと、爽やかな好青年というイメージが強いですが、『明日の約束』ではどんな性格の教師を演じてくれるのでしょうか。

◆役名不明 役:荒川優愛

『セブンティーン』の専属モデルとして長年活躍した荒川優愛さんも井上真央さん演じる女性教師の同僚役で出演することになりました。

『IQ246~華麗なる事件簿~』や『銭の戦争』などにも出演し、女優としても存在感を発揮している荒川優愛さんの演技にも注目です。

◆校長 役:及川光博

井上真央さん演じる女性教師が勤務している高校の校長役としてキャスティングされたのは、『相棒』の神戸尊役でおなじみの及川光博さんです。

現在47歳の及川光博さんが校長役を演じるのは若干の違和感を覚えますけど、原作小説に登場する校長は男子高校生自殺事件の重要人物の一人となっていますので、及川光博さんの演じにもご注目ください。


明日の約束(ドラマ)の注目ここ!

ノンフィクション小説の映像化、という制作陣にとっても役者にとっても難しい作品になりますが、モンスターペアレントとの激しい戦いを繰り広げていく主人公役を演じる井上真央さんの演技が最大の見どころだと思います。

井上真央さん演じる主人公の女性教師は男子高校生の母親から男子高校生が自殺した責任を取るよう迫られる、という難しい役どころになります。

1年9カ月ぶりとなる女優復帰を果たす井上真央さんにとっては自信の演技力の確かさを発揮する絶好のチャンスでもありますから、難役を見事に演じ切って、「井上真央ここにあり!」というところを見せつけてほしいです。

また、主人公をどんどん追い詰めていくモンスターペアレント役、という普段の穏やかなイメージからは想像もつかない役どころに挑戦する仲間由紀恵さんの演技も要チェックです。

明日の約束 ネタバレ原作で〇〇〇な展開が!?【閲覧注意】についてでした。



見逃した"あの"ドラマを高画質で視聴するなら

スマホ・タブレット・パソコンさえ持っていれば、いつでもどこでも、ドラマが見れる動画配信サービスがあります。お試しキャンペーン期間中は、期間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

デイリーモーションやパンドラなどにアップロードされているドラマは違法動画ですのでご注意ください。ココでは、安全で高画質な公式動画サービスだけをお届けしています。

フジテレビ系のドラマを見るなら、『FOD(フジテレビオンデマンド)』

●民衆の敵
●刑事ゆがみ
●ラブホの上野さん Season1〜2
●イタズラなKiss〜Miss in Kiss
●コードブルー Season1〜3
●ウツボカズラの夢
●昼顔
●ラストシンデレラ
●明日の約束(ポイント)などなど

日テレドラマをメインで見るなら!『Hulu』

●奥様は、取り扱い注意
●今からあなたを脅迫します
●先に生まれただけの僕
●愛してたって、秘密はある。
●わにとかげぎす
●ブラックリベンジ
●過保護のカホコ
●ウチの夫は仕事ができない などなど

最も作品が豊富な『U-NEXT』

ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

●陸王(324ポイント)
●コウノドリ(324ポイント)
●監獄のお姫さま(324ポイント)
●ドクターXシリーズ(324ポイント)
●黒革の手帖(324ポイント)
●この声をきみに(216ポイント)
●わろてんか(108ポイント)
●ひよっこ(108ポイント)
●君の名は。(540ポイント) などなど

ぜひ、この方法で、見逃したドラマを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。