ディーンフジオカ 嫁は富豪?父親は会社の社長なのか?

ディーンフジオカ 嫁は富豪?父親は会社の社長なのか?

逆輸入のイケメン、ディーン・フジオカさん!そんなディーンフジオカさんは結婚をしているのか?それがしています!そのお嫁さんがこれまた美人なんです。

しかも富豪だった!?

あだ名は「ジャカルタの虎」でタトゥーも凄い・・・とのこと。

もしかして、父親が大富豪なのか?

そこで今回は、ディーンフジオカについて詳しくご紹介していきたいと思います!


ディーンフジオカのプロフィール

本名 藤岡竜雄
生年月日 1980年8月19日

出身地 福島県(育ちは千葉県)
血液型 A型

身長 180㎝
アミューズ所属

福島県須賀川市で生まれ、物心がつく頃まで同市内で暮らす。その後、千葉県鎌ケ谷市に転居。日本語、英語、中国語(広東語と現代標準中国語) 、インドネシア語など5言語を操るマルチリンガル。

千葉県立船橋高等学校卒業後、アメリカシアトルのコミュニティ・カレッジでITを専攻した。カレッジ卒業後、アジアのさまざまな国を巡り、多様な人種・文化・言語に触れ、感銘を受けたそれらを詩や写真に収めた。

妥協を良しとせず、とことん追求する性格で、趣味は中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影で、特技はギター、ドラム、作曲、作詩、スキー、バスケットボールなど多岐にわたる。食べることをとことん楽しみたいという考えから、食にもこだわりや美学がある。

幼少から楽器演奏や楽典等、音楽的な影響を受ける。音楽制作はインドネシアでの活動を中心に行っており、作詞・作曲・プロデュースも手掛けている他、ラップ歌手としての活動も行っている。

ギター、ドラム、ピアノなど楽器演奏もこなす。音楽は尾崎豊の曲や、松田聖子の「SWEET MEMORIES」なども好み。

父親は中国生まれだが、両親も祖父母も日本人で、両親とも福島県須賀川市出身。実妹は、元チェキッ娘の藤岡麻美。

2012年に中国系インドネシア人と結婚し、2014年に男女双子が誕生。2017年3月、自身のインスタグラムに赤ちゃんの写真を投稿し、第3子が誕生したことを明らかにした。

昔は本名でクレジットまたはプレスによって記載されているが、いま芸能界では、芸名(「藤岡靛」と「DEAN FUJIOKA」)は主要な名前になっている。イングリッシュネームの由来は、留学した時、ホームステイ先の父から「ディーン」と呼ばれていたことによる。

現在の芸名となった経緯は、最初に芸能活動を始めた香港で「イングリッシュネームがないと仕事にならず、逆にないとおかしい」とされていることから。

「ディーン」という名前の発音は、広東語の「癲」に似ており、「クレイジー」という意味を持つ。

ただ、芸名として「癲」の字を使うことは不適切であることから、中華圏での活動では似た発音の「靛」(indigoの意)を当てる。

なお、この字は広東語では「din」、現代標準中国語では「dian」(ディエン)と読む。中華圏では、彼は「藤岡靛」や「Dean」や「阿Dean」(香港:アディーン)と呼ばれている。

日本では、彼は「ディーン・フジオカ」や「ディーンさん」や「おディーン様」と呼ばれている。

受賞歴

第88回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ザテレビジョン特別賞『あさが来た』(2016年)

・東京ドラマアウォード 助演男優賞『あさが来た』(2016年)

・第3回Yahoo!検索大賞 大賞・パーソンカテゴリ 俳優部門賞(2016年)

・コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 新人賞(2016年)

・第41回エランドール賞 新人賞(2017年)

・ジャパンアクションアワード ベストアクション男優賞 優秀賞「IQ246」(2017年)

ディーンフジオカ 嫁の年齢・国籍・名前とは

奥さんの名前はヴァニーナ・・アメーリア・ハイダヤット(Vanina Amalia Hidayat)国籍はインドネシアです。

年齢はディーンさんの2歳年上なので2017年で39歳になる計算になります。姉さん女房だったんですね。

国籍はインドネシアですが、オーストラリアに14年、台湾にも住んでいた過去があるようです。


嫁のとの馴れ初めとは

ディーンさん、4兄弟の長男で生粋の日本人のようです。父親が中国で生まれた事から父親が中国人という噂もありますが、祖父母も日本人のようです。

奥さんとの馴れ初めですが、2008年頃、台湾で出会う。

共通の友人と一緒に台北でディナー。互いに「運命的な出会い」を感じて交際に発展。

「真っ赤なジャケットを着て、夜なのにサングラスをかけていた」というディーンさんに対し、ヴァニーナさんは「自分が知ってた“日本人”とは全く違って“ファイヤーボール”みたいな人」という印象を抱き、ディーンさんもまた「言葉数は少ないけど発言がストレートで要点を突いてて、エキセントリックな人」という印象を抱いたといいます。

ディーンさんは奥さんについてこう紹介しています。

ストリートチルドレンに会った時に、空のスーパーのカゴを子供達に持たせて「これに好きなだけ好きなものを入れなさい。薬や暴力などに手を出さず、しっかり学校に行きなさい。」と奥さんが、困っている目の前の人を助ける姿を見て「この人すごい女性だな。」と思ったそうです。

カッコイイ女性ですね。奥さん実は、がっつりタトゥーが入っています。「ジャカルタの虎」という異名を持つ由来はこのタトゥーから来ているようです。因みにこのあだ名をつけたのは夫であるディーンさんです。

結婚の決め手

2人は4年半の交際の後、ディーンさんは日本で仕事をすることとなり「ここで別れたら、もう終わりかもしれない。」ととっさ的に、ホテルを出る前に「結婚しよう」とプロポーズしたそうです。その際、奥さんは涙を流し、結婚することに。

奥さんの人間性に惚れたようです。2012年に二人はバリ島で挙式をし、2014年に男女の二卵性双生児、2017年に男児、3人の子宝に恵まれました。

二卵性双生児という事は、もしかしたら不妊治療を受けていたのかも知れませんね。偶然という事もあり得ますが、その場合は母親の血統が関係あるようです。

ディーンフジオカ 嫁は富豪?父親の会社とは?

奥さんのその美貌とただならるセレブ感から「富豪」というキーワードが付いています。

噂ではヴァニーナさんは元モデルで父親はホテル・音楽関係の会社など手広く展開し経営しているという情報もありますが、あくまでも噂です。逆玉の輿なんてコメントも落ちていますね。

実際はどうなんでしょう。オーストラリアに14年や他の国でも生活をしていたようですから確実に貧乏ではないですね。


実は再婚?

ヴァニーナさんは18歳の時に子供を産んでいます。その時の子供(息子)は20歳のようです。ディーンさんは、彼女のことを理解した上で結婚しました。

なので彼女のことを悪く言う事は違うよねと思います。アンチがいますからね。

「再婚」というネタがあがり、またヴァニーナさんの事を検索する人が増えたためかインスタグラムのアカウントは削除されました。因みに3人目を出産されてから削除されたようです。

ディーンさんは、「大切な家族の一人」として接しているようです。色んな家族の形がありますよね。これからも変わりなく、幸せな家庭を築いてほしいですね。

ディーンフジオカ 嫁は富豪?父親は会社の社長なのか?についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。