篠原涼子の旦那は誰?年齢や子供は何歳で学校は?

篠原涼子の旦那は誰?年齢や子供は何歳で学校は?

女優として活躍している篠原涼子さん。篠原さんといえば「美」と「クール」を兼ね備えているのにどこにでもいそうな役柄など、何でもこなせる演技派女優という印象ですね!

そんな篠原涼子さんですが2005年には俳優の市村正親さんと結婚しています。

子供も2人いるそうです。

そこで今回は、篠原涼子さんの旦那や子供について詳しくご紹介していきたいと思います!


篠原涼子のプロフィール

本名:市村涼子(旧姓:篠原)

生年月日:1973年8月13日

出生地:群馬県桐生市

身長:162㎝

血液型:B型

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

趣味:溶岩ヨガ、料理、音楽観賞、映画観賞、ビデオ観賞

アロマテラピー、写真、アウトドア、ゴルフ

特技:ダンス

性格:サッパリ

1989年に雑誌のオーディションの広告を見て応募し芸能事務所に所属。篠原涼子さんのドラマデビューは1989年の戦隊モノ「高速戦隊ターボレンジャー」第33話「奪え! 洋平の顔」です。

当時16,7歳であった篠原涼子さんはメインとしての出演ではなく都立武蔵野学園高校の役名なしの女子生徒役でした。

この子ども向け特撮ドラマから篠原涼子さんの華麗なるキャリアが開始されたというのは些か感慨深いですね。

また、女優に専念する前は歌手やバラエティ番組でコントをしていました。

放送された、アナザースカイで「愛を乞う人」のロケ地・台湾を訪れた篠原さん。

台湾ロケで初心に帰ったという篠原さんは「歌もそうだし、コントもそうだし。

全部(自分の成長に)繋がってると思う」と語っていました。人気女優は考え方も違いますね!!

篠原涼子と旦那の年の差がすごい!

篠原涼子 1973年8月13日 しし座さんか旦那様の市村正親との馴れ初めは、「徹子の部屋」だそうで、徹子の部屋は黒柳徹子さんが司会と務めてゲストの人とお話しする番組です。

この番組で知り合ったの?と思ったのですが、どうやら「間接的なきっかけですね」

篠原涼子さんが徹子の部屋のゲストに出演され、その数日後に、市村正親さんがゲストで出演されました。その時、篠原涼子さんのお兄様が市村正親のトークを聞いてファンになったそうです。

そして、篠原涼子さんが、お兄様に、市村正親さんと舞台「ハムレット」で競演することをお話しすると、「ファンだから友達になってきて」とそれで篠原涼子さんは仲良くなりご結婚まで発展されたんですよね。

お兄さんもまさか結婚するとは思いもしなかったでしょうね(^_^)

共演は2001年の9月です。しかし、市村正親さんいはなんと奥様がいたのです。。。

お相手は、八重沢真美さんといい、劇団四季の女優さんです。1984年にご結婚され、2003年、結婚19年で離婚されました。

略奪愛ですかね。でも、芸能人でこういう結婚ってありますよね。

特に何も悪くないと思うのですが、、、いろんな考えがありますからね。

馴れ初めとは

2001年9月に舞台『ハムレット』で恋人役で共演し、その後交際がスタートしたようです。

二人が、結婚することを、篠原さんの父親に報告した時、24歳の年の差があり、父親も市村さんと10歳しか変わらないので、大反対。

篠原さんのお父さんが心配したことは、今は良くても、10年後、20年後、篠原さんが苦労されることを心配されて、そして市村正親さんに離婚歴があることも、父親として当然の反対。

しかし、二人は、諦めずに、お父さんを説得し、最後には、篠原さんの父親は、「娘が選んだ男なら、幸せになってほしい」ということで結婚を認められたそうです。

2005年に2人は結婚。この時に、挙式・披露宴は行われていません。


元嫁との夫婦関係はすでに破たんしていた?

市村正親さんは女遊びがひどかったことから、すでに結婚生活は上手くいっていなかったんですね。また、当時の奥さんも同じ劇団四季で活躍していた女優さんでした。

しばらく休んでいたのですが長いブランクを経て舞台へ復帰することになり、仕事に集中したいからという理由で奥さんの方から別居を申し出ているんです。

そんな中、すっかり市村正親さんは篠原涼子さんに心を奪われてしまい、24歳もの年の差をものともせず正式に離婚して、篠原涼子さんの旦那さんになることを前提に交際を続けていくことにしたというわけですね。

市村正親さんが正式に離婚をする前から篠原涼子さんと交際をしていたことから、一時期は不倫ということになっていましたが、離婚が決まってからすぐに再婚したわけではありませんでした。

どう言い訳しようとも、不倫であることは間違いないですね。社会的には批判される状況だと思います。

まぁ個人間の気持ちが最も優先されるかと思いますが。

篠原涼子さんの子供出産関連の簡略プロフィール

篠原涼子さんは、

・群馬県桐生市出身
・1973年8月13日生まれ

2001年に舞台「ハムレット」で市村正親と共演し知り合う

・2005年12月に篠原涼子と結婚(挙式は2010年8月)

・2008年5月10日に第一子の長男出産(34歳の時)

・2012年2月22日に第二子の次男出産(38歳の時)

・2012年9月にドラマ「東野圭吾ミステリーズ」の第10話で復帰。

よって、篠原涼子のお子さんは2人で共に男の子!

ということで、2015年9月3日現在、2人のお子さんがいて、2人とも男の子ということがわかりました。

篠原涼子さんって舞台に出演したことあったんですね。1994年の「恋しさと せつなさと 心強さと」の大ヒット以来、人気低迷していて、しばらく音沙汰なかったんですが、女優に本腰を入れた2001年に、旦那さんと知り合うことができたんですね。

その頃から、女優としての人気が高まっっていったんだそうです。

調べたところ、旦那さんと知り合った舞台「ハムレット」って、主演を演じると人気が出るらしいですよ。

旦那さんも獲得できたし、女優としての人気も獲得できたし、この頃の舞台、いいことだらけだったようです。

では、旦那さんとの話はおいておいて、いよいよ、お子さんに焦点をあててみましょう。


篠原涼子さんのお子さんは今何歳で性別とは

篠原涼子さんのお子さんは何人かは、2人ということでした。性別は、2人とも男の子です。

あとは、今、年齢は何歳かといいますと、

・第1子は男の子で長男、2008年5月10日生まれ

・第2子も男の子で次男、2012年2月22日生まれ

なので、2017年の時点では長男は9歳の年、次男は5歳の年です。

篠原涼子の子供の学校はどこ?

2008年5月10日第一子である長男を出産。その4年後の2012年2月22日に第二子である次男を出産。二人の男の子に恵まれました。

2017年現在、長男の年齢は9歳で小学3年生。次男の年齢は5歳で年長さんになりました。

篠原さんは、次男を妊娠中に長男に青山学院大学付属幼稚園を受験させていましたが、付属幼稚園は不合格だったそうで、青山学院大学初等部の受験には合格しており、今は青学に通っていると言われています。

次男も長男が通っていた幼稚園に受験して入園していると考えられます。長男の受験のさいは、仕事をセーブ(女優業を1年半休止)してひたすらサポートに徹していたようです。小さい子供の受験は親のサポートありきですからね。

そして、二人の子供たちの名前は公表されておらず、また写真もありません。ただ、篠原さんは、子供たちがプレイボーイになるのではないかと心配しているようです。

心配の原因は、父親である市村さんの浮気癖が気になっているのでしょう。市村さんの浮気性は有名だそうですから。篠原さんとの出会いも浮気から始まった略奪愛婚と言われています。

今後の子供たちの成長がきっと楽しみなのでしょうね(^^)

篠原涼子の旦那は誰?年齢や子供は何歳で学校は?についてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。