コードブルー 藍沢のおばあちゃんどうなった?

イケメン俳優の山下智久さんが主演のドラマ『コードブルー』。

その中で山下智久さんのおばあちゃんが登場します!その話が涙なしではみることのできない、本当に切ない感動ストーリーなんです!

そのおばあちゃんは誰なのか!?

そしてどんなストーリーなのか?また、おばあちゃんはどつなったのか?などについてをご紹介します。

山下智久『コードブルー』のおばあちゃん役は誰?

藍沢先生のおばあちゃん役をつとめるのは、島かおりさんです。

島かおりさんは2017年現在70歳のベテラン女優さんです。

島かおりさんが演じるのは藍沢 絹江(あいざわ きぬえ)という人物で、山下智久さんが演じる藍沢耕作のおばあちゃんです。

両親のいない藍沢を一人で育ててきたのがおばあちゃん。転倒事故による足の骨折で翔北に入院します。

しかし、事故のショックが原因で認知症の症状が出現してしまい、藍沢の事を思い出せなくなっていたのです。

他のドラマを見ても、島かおりさんを見ると『コードブルー』の耕作のおばあちゃんって思っちゃう。

この後はネタバレになっちゃうので、見たくない方はすっ飛ばしてくださいね!

『コードブルー』山下智久とおばあちゃんの第6話

冷静で無口で無愛想な藍沢先生が、実はおばあちゃん子ってところが最高だよね。

おばあちゃんとのシーンが一番好きだったなあ。

『コード・ブルー』は続編をやるべき!!って思ってたので、2017年の『コードブルー』シーズン3は最高!コード・ブルーの6話、おばあちゃんが健忘症になって耕作のこと忘れて、目の前にいるのが耕作だとわからない中。

耕作のためにお菓子を大量に買おうとして、耕作が泣きながら止めようとするシーン。

何回見ても泣ける!!!耕作って、普段は冷めてるから余計に。この第6話で、常に冷静沈着な藍沢耕作が、自分を育ててくれたおばあちゃんが認知症になって珍しく取り乱してて。

山下智久さんとおばあちゃんのシーン、すごい泣けるから毎回泣いちゃいます。

『コードブルー』の山下智久さんの唯一の、血の繋がっていたおばあちゃんが認知症で最後にやばいシーンが!

「小さい耕作にお菓子を買うって約束したんだよ」って泣いて、今まで私情をかさんでこなかった山下智久さんが泣きながら「おばあちゃん」ってギュッとするシーン。

感動するし、すごく切ない。『コードブルー』の一番の感動シーンって言ったら、この売店シーンしかないと思う。どうして記憶の中の人と目の前の人が結びつかなくなっちゃうんだろう。

人はどうして忘れちゃうんだろう。病気とは言え忘れる方も忘れられる方も、切ないよね。

普段クールな藍沢先生が実はおばあちゃん想いな一面を見せ、認知症の絹江に抱きつき、そこに追い打ちをかけるように流れる主題歌のHANABIが感動を誘ってくる。

でも、SP版で認知症の症状が改善して、山下智久さんの事を思い出すから、そこもすごい感動的!!


山下智久『コードブルー』おばあちゃんとのシーン

この山下智久さんとおばあちゃんのシーン。きっと2017年の『コードブルー』シーズン3でも見れるのかな?と思うと、楽しみですね!

幸せそうな2人の姿だったら嬉しいな!山下智久さんが語る藍沢先生は、「とにかく行動や喋り方も含めて感じ方とか中身の部分が淡白」な役回り。

確かに、めっちゃクールな役。ドラマをシーズン1から観てたらなんとなく変わってきたなって思う部分もあって。

藍沢先生の表情の変化とかも薄いんだけど、ストーリーが進むにつれて、だんだん変わってきてて。それがすごく面白いんです。

だから、特におばあちゃんと山下智久さんとのやりとりに、余計に胸が熱くなったんですよね!

20第前半に藍沢先生を演じていた山下智久さんと、今の30代になった山下智久さんを比べると、すんごく雰囲気が優しくなったなって思います。

だから、『コードブルー』シーズン3では、さらに素敵なクールでイケメンな藍沢先生になっていることを確信してます!

『コードブルー』シリーズ、まだ見直ししてない方は、ぜひその辺も含めて観てみてください!!

絶対シーズン1と2、あとドラマスペシャルは見た方がいい!!!!!!

おばあちゃんと山下智久さんのシーンはシーズン1の第6話で見れます!FODで見れますよ!

【関連記事】

> 藍沢の過去が〇〇〇過ぎる!あなたは、藍沢の全てを知っていますか?

> 藍沢の成長や活躍を動画で1シーズンから見返したい方はこちら!

藍沢のおばあちゃんは最終的にどうなった?

最終的には、ホームに入りました。

藍沢は、一緒に暮らそうと話をしましたが、藍沢を思っての「嫌だ」と発言しホームへ行くこととなりました。

藍沢耕作のおばあちゃんの記憶が戻った話と、緋山が列車脱線事故で心破裂の重症を負った話は、1st seasonまたは、2009年1月10日の新春スペシャルが放送されました。

まだ見ていない方はぜひ、見てみてくださいね!

2〜3分の簡単FOD登録方法とは

◆手順0 プライベートモードは解除

プライベートモードでネットをしている場合、登録できませんので普通に戻してください。

◆手順1 FODのサイトを開く

◆手順2 今すぐ無料おためしをクリック

ヤフーJAPAN IDをお持ちでない方は、予め作っておきましょう。

◆手順3 ヤフーにログインします。

ログインを押してください。

◆手順4同意してはじめるをクリック。

◆手順5 次のページへ進むをクリック

※月額888円とか書いてますけど、一カ月は無料です。

◆手順6 もう一度ログインします。

◆手順7 次へをクリックします。
クレジットカードの情報入力が必要な場合は、入力しましょう。

◆手順8 次へをクリック。

◆手順9 お支払い確定をクリック

1カ月は無料で使えます。

無料期間で辞めれば費用は発生しませんので、安心して入力して大丈夫です。

FODプレミアムの解約方法

続いて解約の方法です。無料期間の内にやめたい方は、翌月になる前に忘れずに解約しておきましょう。

①FODのトップページより「マイメニュー」からログイン。

②右欄より「月額コースの確認・追加・解約」をクリック。

③契約中のFODプレミアムの「この月額コースを解約する」をクリック。

④確認画面が出るので「解約する」をクリック。

⑤「パスワード」を入力して「送信」をクリック。

⑥「解約する」をクリック。

これで解約手続きが完了しました。

フジテレビIDは残っていますので、また観たくなった時は改めてコースを契約することができます!

コードブルー3のストーリーとは

翔陽大学附属北部病院救命救急センターのフライトドクターだった藍沢耕作(山下智久)は同病院の脳外科に、緋山美帆子(戸田恵梨香)は青南周産期医療センターで産婦人科医とし手働いていました。

残った白石恵(新垣結衣)はスタッフリーダーとして、藤川一男(浅利陽介)はフライとドクターとしてフェローたちの指導、救命で毎日忙しい日をすごしていました。

救命部長の橘啓輔(椎名桔平)と三井環奈(りょう)の息子は、拡張性心筋症で、移植手術をしないと助からない状態が長く続き、時間の問題となってきました。

そこで、三井先生は、残された時間を一緒にすごそうと休職することに決心しました。

そこで、理由はいわずに、緋山に頭を下げて救命に戻ってもらうように頼みました。

藍沢も、救命が忙しくなって白石からコンサルを頼まれたときには、必ず救命に手伝いに行っていました。

あるとき、大事故が起きて、フライトドクター、フェローたち全員が現場に行きましたが、白石もどうして良いのかわからなくなってしまい、藍沢に電話をしました。すべてを聞く前に、白石の声から事情を読み取り、現場に急行します。

そして、白石に、「指揮官になれ」とカツを入れて、白石の目を覚まさせました。

その後、白石は現場の指揮官をうまく演じることができて、自体を収束に導くことができました。

今のままでいいのか悩んでいた藍沢は、「どこにいてもいい」といわれた白石の言葉から、救命に戻る決意をしました。

おばあちゃんのことについて分からなかった人もいたのてはないでしょうか!

とても感動するおばあちゃんとのシーンはぜひ、見てほしいです!

今後のコードブルー3がどんな展開になるか気になりますよね!

コードブルーの藍沢のおばあちゃんどうなった?おばあちゃんとは誰なのか?についてでした。

【関連記事】

> 藍沢と白石の恋愛関係の展開が・・・衝撃的!?

> 藍沢の過去が〇〇〇過ぎる!あなたは、知っていますか?

> 黒田先生の活躍を動画で見返したい方はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。